辺野古、新護岸工事に着手 来夏の土砂投入へ作業加速(2017/11/06 12:41)
デーリー東北

辺野古、新護岸工事に着手 来夏の土砂投入へ作業加速(2017/11/06 12:41)

 沖縄県名護市の辺野古沿岸部で、新たに始まった護岸工事=6日午前

写真

 政府は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事で、新たに護岸2カ所の造成に着手した。これまで護岸を造ってきた埋め立て区域北側と並行して南西側でも構造物の整備に乗り出し、来年夏を目指す土砂投入に向けて作業を加速させる。

 移設に反対する沖縄県は工事中止を求める訴訟を今年7月に改めて起こし、政府と係争中。翁長雄志知事は埋め立て承認を撤回する処分も行う方針だが、効果は不透明で、工事を止める決め手は見つかっていない。

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で「周辺環境などに十分配慮した上で工事を進める。一日も早い普天間の返還を実現したい」と述べた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。