名護市の交付金再開前向きに検討 防衛相「新市長と協議」(2018/2/06 11:50)
デーリー東北

名護市の交付金再開前向きに検討 防衛相「新市長と協議」(2018/02/06 11:50)

 小野寺五典防衛相は6日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点となった4日の名護市長選で与党が推薦する新人渡具知武豊氏が初当選したのを受け、名護市への米軍再編交付金の再開を前向きに検討する考えを示した。「新市長と一日も早く会い協議する中で、できるだけの対応をしたい」と述べた。

 渡具知氏は名護市内で記者団に「交付されるのであれば拒む必要はない」と述べ、歓迎する意向を示した。

 再編交付金は在日米軍再編に伴い影響を受ける自治体に支給される。移設反対派の現職の就任後は支給されていなかった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。