希望・松沢氏、分党を提案 役員会、幹事長に対応一任(2018/2/08 00:42)
デーリー東北

希望・松沢氏、分党を提案 役員会、幹事長に対応一任(2018/02/08 00:42)

 国会内で開かれた希望の党の役員会=7日午後

写真

 希望の党は7日、役員会を国会内で開き、玉木雄一郎代表ら執行部に批判的な松沢成文参院議員団代表が、合意の上で党を分割する「分党」を正式提案した。役員会としての結論は見送り、古川元久幹事長に対応を一任することを確認した。

 松沢氏は憲法改正や安全保障関連法に関するスタンスが執行部と異なると主張していた。役員会では、分党に必要な5人以上の国会議員として、中山恭子元拉致問題担当相、中山成彬元国土交通相、井上一徳衆院議員、行田邦子参院議員の賛同を得たと説明した。

 執行部は松沢氏側との分党を巡る協議を進める中で、「希望の党」の党名譲渡も視野に調整を進める方針だ。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。