地上「イージス」稼働は30年間 防衛相が説明、23年度運用予定(2018/2/08 19:29)
デーリー東北

地上「イージス」稼働は30年間 防衛相が説明、23年度運用予定(2018/02/08 19:29)

 衆院予算委で答弁を求め挙手する小野寺防衛相=8日午後

写真

 小野寺五典防衛相は8日の衆院予算委員会で、2023年度の運用開始を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」について、稼働期間を30年程度想定していると明らかにした。長期間の運用に配備地として検討する秋田市や山口県萩市の理解が得られるかが焦点となりそうだ。

 小野寺氏は、海上自衛隊のイージス艦が30年程度運用可能だと説明。イージス・アショアについても「そういう期間は一つの目安。海の上と比べ、陸上であればそれなりに一定期間稼働する」と述べた。

 配備候補地の自治体には、レーダーなどの装備設置が可能かどうかを調査する前に、説明を行う考えを表明した。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。