沖縄・名護市議選、9日投開票 辺野古移設賛否が争点(2018/9/08 20:54) 
デーリー東北

沖縄・名護市議選、9日投開票 辺野古移設賛否が争点(2018/09/08 20:54)

 沖縄県名護市議選の投開票を控え、市内で掲示されている候補者ポスター=8日午後

写真

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否が争点の名護市議選(定数26)は9日、投開票される。移設を巡り激しい争いを繰り広げる反対派や容認派らは、選挙戦最終日の8日、街頭などで支持を訴えた。

 立候補者は32人。内訳は、辺野古移設反対派が、公明党の2人を含む17人。容認派や反対を明言しない候補らが合わせて15人。

 移設反対派は17人中12人が渡具知武豊市長を不支持だが、公明党の2人は、安倍政権が支援する渡具知氏に対しては支持の立場だ。一方、容認派と賛否を明らかにしないのが7人ずつで、解決済みとの立場が1人いる。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。