五輪へバリアフリーの計画義務化 改正法案が決定(2018/2/09 09:07)
デーリー東北

五輪へバリアフリーの計画義務化 改正法案が決定(2018/02/09 09:07)

 政府は9日、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進するための改正法案を閣議決定した。事業者に段差解消策などを盛り込んだ計画の作成、公表を義務化する。作成しない場合は50万円以下の罰金を科す。

 国は1日の利用客が3千人以上の旅客施設の段差を20年度までに解消する目標を設定している。ただ、既存施設では十分なスペースが確保できずにバリアフリー化が困難だったり、大幅な改修でコストが割高になったりする場所が残っていることなどから、法改正で事業者による整備を後押しする。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。