墜落ヘリ、最後の羽根の1枚か 現場から約250m先の水路で(2018/2/09 13:59)
デーリー東北

墜落ヘリ、最後の羽根の1枚か 現場から約250m先の水路で(2018/02/09 13:59)

 陸自ヘリ墜落現場近くの水路から引き揚げられるメインローターの羽根=9日午前、佐賀県神埼市

写真

 佐賀県神埼市の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故で、陸自は9日、現場から東約250メートルの水路でメインローター(主回転翼)の羽根を見つけたと明らかにした。羽根4枚のうち、まだ見つかっていなかった1枚とみて調べる。

 この1枚には羽根をつなぐ部品メインローターヘッドの一部が残っていた。既に見つかっている別の1枚でも確認されており、陸自は、不具合の可能性があったとみて調べる。

 機体の主要部分は、ほぼ全て回収されることになる。

 羽根2枚は住宅敷地内で、他の1枚は南東約500メートルの水路で見つかっている。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。