広島高裁も女性1人の原爆症認定 もう1人は棄却(2018/2/09 18:19)
デーリー東北

広島高裁も女性1人の原爆症認定 もう1人は棄却(2018/02/09 18:19)

 原爆症認定訴訟の控訴審判決後、「一部勝訴」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=9日午後、広島高裁前

写真

 白内障を患う被爆者2人が原爆症の認定却下処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、広島高裁は9日、広島市の内藤淑子さん(73)を原爆症と認めた一審判決を支持、国側の控訴を棄却した。

 一審で認められなかった同県東広島市の女性(86)の控訴は棄却した。

 主な争点は被爆との因果関係と、白内障は現在も治療が必要な状態かどうかだった。

 判決理由で森一岳裁判長は、内藤さんが47歳で発症した事実と、生後11カ月と放射線に対する感受性が高い時期に被爆した点から起因性を認めた一審判決を支持。医師の経過観察中でも、診察を要する状態だと判断した。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。