被爆者の河内光子さんが死去 投下当日の写真に写る(2018/2/10 01:33)
デーリー東北

被爆者の河内光子さんが死去 投下当日の写真に写る(2018/02/10 01:33)

 河内光子さん(国立広島原爆死没者追悼平和祈念館提供)

写真

 広島に原爆が投下された当日に撮影された写真に写っていた被爆者の河内光子(こうち・みつこ)さんが1月22日、副甲状腺腫瘍のため広島県廿日市市の病院で死去した。86歳。広島市出身。葬儀・告別式は近親者で営んだ。

 13歳だった1945年8月6日、爆心地から約1・6キロにあった動員先の旧広島貯金支局で被爆。投下から約3時間後、現在の広島市南区にある御幸橋でセーラー服姿のまま応急処置を受けている様子が、中国新聞カメラマンの写真に収められていた。

 写真は1952年に米誌「ライフ」に掲載され、広島の惨状を世界に知らせる貴重な記録写真となった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。