関空の運航再開、まだ2割弱 台風21号被害から1週間(2018/9/11 19:29) 
デーリー東北

関空の運航再開、まだ2割弱 台風21号被害から1週間(2018/09/11 19:29)

 タンカー衝突で道路部分の橋桁が鉄道線路側にずれた関西空港の連絡橋=11日午前10時17分(共同通信社ヘリから)

写真

 台風21号による浸水と連絡橋の破損で関西空港が一時全面閉鎖してから11日で1週間となった。大半の航空会社が使用する第1ターミナルの機能停止が続き、被災を免れた第2ターミナルのみで一部の運航を再開しているが、発着便数は従来の2割弱にとどまる。第1ターミナルの暫定的な運用が週内に始まる見通しで、大阪(伊丹)、神戸両空港への発着便振り分けの調整も進むが、関西の拠点空港が担ってきた輸送機能がどこまで回復するか不透明だ。

 台風21号の被害で機能停止が続く関西空港第1ターミナル。奥は第2ターミナル=11日(共同通信社ヘリから)

写真

 関空の貨物と旅客を含めた2017年度の発着便数は国際線が1日平均379便、国内線が同136便の計515便で、大半が第1ターミナルを使用していた。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。