土砂災害死88%が危険区域 西日本豪雨、対策検討へ(2018/9/11 18:20) 
デーリー東北

土砂災害死88%が危険区域 西日本豪雨、対策検討へ(2018/09/11 18:20)

 7月の西日本豪雨で、土砂災害による犠牲者の88%が、土砂災害の危険性が高い「警戒区域」などで亡くなっていたことが11日、国土交通省の調査で分かった。国交省は有識者検討委員会で、新たな一時退避施設の設置や住民への周知方法などを議論する。

 国交省によると、土砂崩れなどによる犠牲者は119人で、死亡場所が判明したのは107人。このうち94人が危険性の高い区域内だった。詳しく見ると、69人が土砂災害防止法で指定する警戒区域、25人は指定に向けた調査が必要な「土砂災害危険箇所」だった。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。