新シーズンへ調整に熱 ワッツが練習公開(2017/9/06 14:00)
デーリー東北

新シーズンへ調整に熱 ワッツが練習公開(2017/09/06 14:00)

軽快な動きを見せる下山大地(中央)らワッツの選手=5日、青森県立保健大体育館

写真

 バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは5日、青森市の青森県立保健大で報道陣に練習を公開した。チームロゴに使用されている青い炎がサイドにデザインされた新ユニホームもお披露目。間近に迫った「東北アーリーカップ」(8〜10日・山形市総合スポーツセンター)や30日の2017〜18シーズン開幕に向け、調整に熱がこもっている。

 この日は合流前の新外国人選手キース・ガロンを除く11人が約2時間半の練習に汗を流した。ウオーミングアップをした後、シュートやパス回しなどを行い、試合形式で攻撃、守備の流れを確認。信州ブレイブウォリアーズとのシーズン開幕戦を想定し、意識を高めていた。

 プレシーズンマッチはB2の岩手ビッグブルズと1勝1敗、B1のレバンガ北海道に2敗し、計1勝3敗と負け越した。ただ、佐藤信長ヘッドコーチは「昨季よりも日本人選手のレベルが上がった」とし、「若いチームなので波に乗れば面白い」と期待を込めた。

 今季も主将を務める下山大地は「今はワクワクしている。早く始まってほしい」と開幕を心待ちにしている様子。「一回一回の練習を大事に、全員で課題に取り組んでいく」と力強く語った。

 東北アーリーカップは6チームによるトーナメント戦。ワッツは8日の1回戦で岩手と戦い、勝てば準決勝で秋田ノーザンハピネッツと対戦する。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。