ヴァンラーレにJ3ライセンス 課題は観客動員数(2017/9/29 11:30)
デーリー東北

ヴァンラーレにJ3ライセンス 課題は観客動員数(2017/09/29 11:30)

J3ライセンス交付決定を受け、会見に臨む細越健太郎代表(左)と須藤貴郁主将=28日、ダイハツスタジアム

写真

 Jリーグは28日の理事会で、日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸など3チームにJ3ライセンスを交付することを決めた。同日、八戸市ダイハツスタジアム(ダイスタ)で会見したヴァンラーレの細越健太郎代表は「スタートラインに立ったところ。観客動員数と成績をクリアし、Jリーグ昇格の知らせを皆さんに伝えたい」と決意を新たにした。

 ライセンス交付の合否は、ホームスタジアム、クラブの財政管理体制、サッカー普及活動の実績などを基に判断される。ヴァンラーレのライセンス交付は2年連続で、今回は奈良クラブとFC今治にも交付された。

 J3への昇格には、JFLで年間順位4位以内、かつ百年構想クラブで2位以内の成績を収め、ホーム戦観客動員数平均2千人以上の条件を満たす必要がある。ヴァンラーレは現時点で年間4位。上位4チームの中で百年構想クラブはヴァンラーレのみで、昇格圏内に位置している。

 課題は観客動員数だ。条件をクリアするには、残るホーム戦4試合で1万621人、平均2655人の集客が必要になっている。

 ヴァンラーレは、今回新たにホームタウン自治体となった7市町村住民の招待や、10月22日にダイスタで実施されるラインメール青森との“青森ダービー”に合わせたイベント開催を計画しており、一層集客に力を入れていく姿勢だ。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。