90自治体がキャンプ地応募 ラグビー19年W杯日本大会(2017/1/11 18:35)
デーリー東北

90自治体がキャンプ地応募 ラグビー19年W杯日本大会(2017/01/11 18:35)

 2019年ラグビーW杯日本大会の公認キャンプ地への応募自治体について説明する日本大会組織委の嶋津昭事務総長=11日午後、東京都港区

写真

 ラグビーの2019年W杯日本大会組織委員会は11日、主に大会期間中使用される公認キャンプ地に37都道府県の90自治体から76件の応募があったと発表した。昨年12月に締め切られており、今夏に候補地を選定し、視察する出場チームの要望を受けて来年春以降に正式決定する見通し。

 組織委の嶋津昭事務総長は「地域の広がり、数からいっても素晴らしい応募状況」と評価。15年イングランド大会は61カ所の候補地から41カ所が使用されたが「(キャンプ地ガイドラインの)要件を充足したところには候補地になってもらいたい」と述べ、上限を設定せずに候補地を選定する考えを示した。

chouchou
  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  社会人も、学生も、親子も、もっと新聞のつかいかたを知ると強い味方になります!「新聞のある暮らし」を楽しんでください。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。