五輪選手村の簡素化を各国に提案 IOC、コスト削減(2017/10/06 02:00)
デーリー東北

五輪選手村の簡素化を各国に提案 IOC、コスト削減(2017/10/06 02:00)

 リオ五輪の選手村=2016年8月

写真

 【ジュネーブ共同】2020年東京五輪を含む夏季五輪で10億ドル(約1130億円)の開催経費削減目標を掲げる国際オリンピック委員会(IOC)が、コストカット策の一つとして、選手が大会中に滞在する選手村を簡素化する案を各国・地域のオリンピック委員会(NOC)に提示したことが5日、分かった。開催都市の負担を軽減することが狙い。

 東京五輪の計画では1万8千台のベッドが設置される選手村の規模の圧縮や、食堂などのサービス縮小を検討しているが、反発も予想される。IOCは一部のNOCに今月末までに回答を求めており、年内に集約して理事会に示す方針だ。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。