ブレイズ 10年目のチーム始動(2018/7/02 09:30) 
デーリー東北

ブレイズ 10年目のチーム始動(2018/07/02 09:30)

体力テストに取り組む選手たち=1日、テクノルアイスパーク八戸付近

写真

 アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは1日、2018~19シーズンのチームを始動させた。約3カ月のオフシーズンが明け、久しぶりに集結した選手たちは互いに会話を楽しみながら、今シーズンの活動に向け気持ちを新たにした。

 この日はテクノルアイスパーク八戸近くで、選手17人が体力テストを実施。俊敏性や脚力、走力、持久力を測るテストなどを行い、オフシーズン中の自主トレーニングの成果を確認した。

 フリーブレイズはアジアリーグ参入から10シーズン目を迎える。節目のシーズン初日に当たり、若林クリス監督は「どんなチームになるのか期待感が高まっている。10年目ということで、9年取り組んできたことを花咲かせたい」と意気込む。

 田中豪主将は「レギュラーシーズン1位、アジアリーグ優勝、全日本2連覇を取れる強いチームをつくっていく」ときっぱり。「力を付けてファンの皆さんに良い試合を見せたい」と話した。

 チームは26日から氷上練習を開始し、秋のレギュラーシーズン開幕に備える。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。