1500メートルの日本勢は敗退 ショートW杯第3日(2017/10/08 06:09)
デーリー東北

1500メートルの日本勢は敗退 ショートW杯第3日(2017/10/08 06:09)

 女子1500メートル準決勝で敗退した神長汐音=ドルトレヒト(共同)

写真

 【ドルトレヒト(オランダ)共同】スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦第3日は7日、オランダのドルトレヒトで行われ、男女とも1500メートルの日本勢は準決勝で姿を消した。

 女子で18歳の神長汐音(長野・小海高)は3組、斎藤仁美(オーエンス)は2組でいずれも6着と敗退。男子で18歳の吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)と渡辺啓太(阪南大職)も、ともに組6着に終わった。

 男子5000メートルリレーで坂下里士、横山大希(ともにトヨタ自動車)吉永、渡辺の日本が準決勝2組で1着となり、決勝に進出した。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。