マラソン、園田が日本勢最高2位 別府大分毎日(2018/2/04 17:37)
デーリー東北

マラソン、園田が日本勢最高2位 別府大分毎日(2018/02/04 17:37)

 2時間9分34秒で日本勢トップの2位でゴールする園田隼=大分市営陸上競技場

写真

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権が懸かる別府大分毎日マラソンは4日、大分市高崎山うみたまご前から大分市営陸上競技場までの42・195キロで行われ、園田隼(黒崎播磨)が2時間9分34秒で日本勢最高の2位となり、GC出場権を獲得した。

 デスモンド・モクゴブ(南アフリカ)が2時間9分31秒で優勝。3位は2時間10分12秒で大塚祥平(九電工)だった。

 園田は30キロ地点で先頭に立ったが、35キロ付近でモクゴブに追い付かれゴール直前に競り負けた。(スタート時晴れ、気温4度、湿度67%、北北西の風3・8メートル)

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。