FIFA、W杯招致手引書を発表 26年、不透明な手順を明文化(2017/11/08 08:41)
デーリー東北

FIFA、W杯招致手引書を発表 26年、不透明な手順を明文化(2017/11/08 08:41)

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、2026年ワールドカップ(W杯)招致の手引書を発表した。過去の大会で不透明な部分の多かった招致手順を明確化したとしている。同大会の開催には3カ国共催の米国、カナダ、メキシコと、単独開催を目指すモロッコが名乗りを上げている。

 26年大会は作業部会が法令順守や施設面、人権への配慮、コストや収益などを評価し、理事会での審議を経て総会での投票となる。評価の比重も設定され、スタジアムが35%、交通が13%、チケット収入、商業収入、コストが各10%などとした。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。