大相撲、稀勢関が秋場所出場意向 進退懸け、8連続休場明け(2018/9/06 11:16) 
デーリー東北

大相撲、稀勢関が秋場所出場意向 進退懸け、8連続休場明け(2018/09/06 11:16)

 横綱稀勢の里

写真

 大相撲の東横綱稀勢の里関(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が6日、秋場所(9日初日・両国国技館)へ出場する意向を示した。進退が懸かる土俵となる。先場所まで8場所連続休場で、年6場所制となった1958年以降の横綱でワースト記録だった。在位10場所目で再起を目指し、大きな注目が集まる。

 稀勢の里関は左大胸筋の負傷により、3月の春場所から3場所連続全休。だが7月の名古屋場所後の夏巡業を皆勤し、今場所前は大関豪栄道関らと稽古に励むなど、精力的に調整を続けてきた。

 稀勢の里関は昨年1月の初場所後に19年ぶりの日本出身新横綱となった。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。