手術の葛野監督続投 東コーチが暫定指揮(2018/8/03 21:35) 
デーリー東北

手術の葛野監督続投 東コーチが暫定指揮(2018/08/03 21:35)

葛野昌宏監督続投の方針を明らかにする細越健太郎代表(中央)らチーム首脳陣=3日、八戸市

写真

 日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は3日、八戸市のダイハツスタジアムで会見し、7月29日のホーム戦後に体調不良で緊急搬送された葛野昌宏監督について、今後も続投させる方針を明らかにした。現在は会話が可能で病状も安定しているが、復帰時期は未定。暫定的に東純一郎ヘッドコーチがチームの指揮を執る。

 クラブによると、葛野監督は急性大動脈解離の手術後、順調に回復しており、現在は食事も取れる状態。復帰のタイミングについては本人や家族、医師らと相談した上で決定する。選手には、3日に監督続投の方針を伝えた。

 東ヘッドコーチは、長年にわたって葛野監督を補佐しており、チームづくりや戦術を継続するのに適任だと判断した。

 葛野監督の続投について下平賢吾専務は「就任以降、ぶれることなくチームづくりを進めてくれた。(葛野監督のやり方を)続けていくのがJ3昇格への1番の近道だ」と強調。細越健太郎代表は「東ヘッドコーチの元で、選手、スタッフが一枚岩になって戦っていきたい」とした。

 東ヘッドコーチはクラブを通じ、「こういう時だからこそ、チームが一つにまとまり一体感を出すことが重要。J3昇格の目標を必ず達成したいと思うので、声援をよろしくお願いします」とコメントを出した。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。