天鐘
デーリー東北

天鐘

天鐘(3月29日)

 新郷村の長崎地区は戦後間もなく誕生した開拓集落。1947年に小学校が開設された。当初は近くの学校の冬期分教場。後に分校と名称を変え、さらに長崎小として独立した。ピーク時には児童数が70人を超えたという▼今から25年前、閉校式などの取材で何度か訪ねた。児童数は9人にまで減っていた。当時の校長の言葉が今も鮮明に脳裏に残る。「この学校での経験が長い教員生活を通して最も印象深い」▼校長夫妻は校舎近くの教員住宅で暮らした。敷地の一角にある畑で野菜作りを始めると、児童らが作業を手伝う。父母も農機具を持って来る。教室では見られない子どもの姿と、父母の献身的な協力に校長は感激した▼マイカーが普及していなかったころは住民が教員の食料品や日用品の注文をまとめ、馬車や馬そりで買い出しに出向いた。若い女性教師の要望は学区の女性陣が聞いた。住民が教員を支える伝統が根付いていた▼「学校と学区の理想的な関係に思え、教員としての初心を思い出しながら精いっぱい努力した」と校長。職住接近の小規模校での勤務をきっかけに、転任後もずっと交流を続けている教員は少なくない▼同村には今も教員住宅が4棟ある。新年度も校長らが利用する予定。八戸市や五戸町では老朽化が進んで使われていない。これも時代の流れ。だが、地域事情に見合った学校と学区の良好な関係は欠かせない。

過去1週間の天鐘

chouchou
  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  社会人も、学生も、親子も、もっと新聞のつかいかたを知ると強い味方になります!「新聞のある暮らし」を楽しんでください。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。