コレベストキャリア

20代おすすめ転職エージェント15選!失敗談解説【令和最新】

20代で転職するのって早すぎる?

転職相談って誰にすればいいのか分からない

今の仕事よりも良い職場があるなら知りたい

この記事を開いたあなたは、

「もっと良い職場に移りたいけど、間違った選択で後戻りできなくなるのが怖い」

と一人で抱え込んでいるのではないでしょうか。

20代での転職って「まるで人生のレールから外れるみたいで怖い」ですよね。

「どの転職エージェントも似た内容で、違いが分からない」

「自分に合った企業を紹介してくれる転職エージェントを知りたい」

転職エージェントに疑心暗鬼だった私は、ネット中を夜通し調べ回りました。

結局のところ、「各エージェントの違い」や「サービスの実態」が分からずじまい…。

そこで、転職エージェントの友人や社会人2年目で転職をした知人に、実際に取材してきました!

転職のプロや転職経験者に聞いて判明した3つの軸をもとに、おすすめのエージェント6タイプをご紹介。

  1. 20代への転職支援実績があるか
  2. 転職経験が浅い20代社会人に特化した特徴的なサービスがあるか
  3. 利用者の評判・口コミ

理想の転職を叶えられれば、成長実感を持ってさらにイキイキと生活できるでしょう。

3秒で分かる結論:転職エージェントは3社以上使うべし!情報を多くゲットした者が転職を制す
  1. 転職エージェントの良し悪しは会社ではなく、担当アドバイザーによって違う
  2. 複数利用で紹介してもらえる求人数を増やす
  3. 情報源を複数確保することで正しい情報を比較検討できる
監修者
監修者

斉藤晶子

新卒で人材紹介会社へ就職し、「就職エージェント」及び「新規企業開拓担当」としてキャリアをスタートさせる。
社会に出れば「自分らしくイキイキ働ける」と期待したものの、「同期の休職」や「メンバーの早期転職」から理想と現実のギャップを痛感。
20代の転職事情に強い関心が芽生える。企業と人との間にある「情報の非対称性」を解消すべく、実体験を元にした「転職のリアル」を発信している。
自身も転職を成功させ、現在は子ども向け習い事スタジオの運営に携わる。「誰もが納得できる転職」をテーマに現在執筆中。

20代 転職エージェント おすすめ doda リクルート type ワークポート 
タイプ別ポジションニングマップ
サービス名123
リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda ロゴ
デューダ
マイナビエージェント
マイナビエージェント
無料で登録無料で登録無料で登録
こんなあなたにおすすめ漠然と転職を考え始めた20代自分の市場価値が気になる20代いつかは転職したいと
考えている20代
強み求人数業界No.1「doda年収査定」で
手軽に市場価値をチェック
他社エージェントで
扱っていない独占求人がある
デメリット無数の求人があるため希望に
マッチしない案件もある
支援の期間が3ヶ月と短期ハイクラス向けの求人が
大手と比較して少ない
求人数約13万件約10万件約3万件
非公開求人数約18万件 約3万5千件 非公開
得意領域全般WEB、IT、エンジニア職全般
運営会社株式会社リクルートパーソルキャリア株式会社株式会社マイナビ
詳細解説を見る解説を見る解説を見る
サービスアイコンサービス名おすすめの人特徴デメリット求人数非公開求人数得意領域運営会社
マイナビジョブ20's ロゴマイナビジョブ20’sキャリアを1から積みたい20代未経験でチャレンジできる求人が50%以上ある都心での求人が多く地方転職には不向き約2千件非公開全般※特に未経験株式会社マイナビ
ワークポート ロゴワークポートIT・WEB領域に興味がある20代未経験からデザイン業界への転職支援実績有り求人の業種がIT、WEB系に偏っている約4万5千件非公開WEB、IT、エンジニア職株式会社ワークポート
ADMIC AGENT ロゴADMIC AGENT地方での転職を検討している20代・営業、接客、人事、経理、法務を中心に地域密着の求人多数大手に比べると求人数が少ない1万件以上非公開飲食、ホテル、販売、株式会社アドミック
就職ショップ ロゴ就職ショップ今すぐに仕事先を探したい20代・求人は担当者が取材をして作成しているため、職場の雰囲気など会社のリアルを知れるハイクラス向け求人が少ない非公開非公開非公開株式会社リクルート
ウズキャリ ロゴウズキャリ経歴に自信がない20代ITスクールを開催し、ITエンジニアの育成も行っている都心での求人が多く地方転職には不向き非公開非公開ソフトウエア通信、サービス、インフラ等のIT株式会社UZUZ
ハタラクティブ ロゴハタラクティブ正社員登用を目指す20代書類選考通過率は90%を超え、内定率は驚異の80%ハイクラス向けの求人は少ない非公開非公開非公開レバレ ジーズ株式会社
ビズリーチ ロゴビズリーチ経験を活かしてキャリアアップしたい20代優良企業からのスカウトを直接もらえる・無料会員は機能に制限がある約6万件非公開全般※ハイキャリア層がメイン株式会社ビズリーチ
JACリクルートメント ロゴJACリクルートメント外資系企業で自分の力量を試したい20代業界専任のエージェントからリアルな求人情報をゲット・ハイキャリア求人が多く選考ハードルは高い非公開非公開外資系企業や国内企業のグローバルポジション株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
キャリアカーバー ロゴキャリアカーバー年収600万円以上を希望する20代優秀なヘッドハンターが年収UP可能な案件を紹介現年収が600〜700万円程度ないと面談してもらえないケースがある約7万5千件非公開全般※ハイキャリア層がメイン株式会社リクルート
type女性の転職エージェント ロゴtype女性の転職エージェント結婚や子育てなどライフイベントを考慮した働き方をしたい20代年間5,000人を超えるカウンセリング実績あり1都3県がメインとなるため、地方での転職に不向き約8千件約1万3千件全般株式会社キャリアデザインセンター
GoodfindCareer ロゴGoodfindCareer拡大が見込めれる市場で働きたい20代未上場ベンチャー企業、外資グローバルベンチャーなど珍しい求人多数ベンチャー企業がメインにため福利厚生などを重視する方には向かない非公開非公開デジタルマーケティングや、エネルギー他スローガン株式会社
for Startups ロゴfor Startupsベンチャー企業で自由に働きたい20代成長産業に特化した求人ラインナップ年功序列でコツコツ年収を上げたい安定志向の方に向かない非公開非公開成長産業のスタートアップ企業フォースタートアップス株式会社
プロコミット ロゴプロコミット知名度のあるベンチャーに興味がある20代優良ベンチャーの求人を数多く保有ベンチャー企業以外の求人数は少ない非公開非公開知名度の高い優良ベンチャー企業株式会社プロコミット
20代におすすめの転職エージェント

もくじ

1.【総合型】転職を考える全ての20代必見!おすすめの転職エージェント3選

転職を考える全ての20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. リクルートエージェント求人数業界トップ!幅広い選択肢からピッタリの求人を探せる
  2. dodaエージェント独自のサービスで自分の市場価値をチェックできる!
  3. マイナビエージェント業界専任のプロからカウンセリングを受けられる!

会社に大きな不安があるわけじゃないけど、このままで良いのか漠然と不安

同期や友人と転職の話を場面が、あなたにもあるのではないでしょうか。

「自分も現状を変えなければと!」と焦りますよね。

「なんとなく転職を考えている」20代には、総合型のエージェントがおすすめ。

総合型のエージェントは、業種問わず豊富な選択肢を提案してれます。

「今すぐの転職を考えていないけど、いつか転職をしたい」という方は、【リクルートエージェント】が良いでしょう。

あなた自身も気付いていない悩みや希望するキャリアを言語化するのにうってつけです。

1−1【リクルートエージェント】求人数業界トップ!幅広い選択肢からピッタリの求人を探せる

リクルートエージェント 画像
公式ホームページ:https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの3つの特徴
  1. 幅広い業種に対応しているため、あらたな業種/職種にチャレンジできる
  2. 転職活動に不慣れな20代でも「職務経歴エディター」で簡単に応募書類が作れる
  3. 面接対策も親身に対応してくれるので初めての転職でも安心

リクルートエージェントは、自分の知らない業界・業種の求人も幅広く検討したい方におすすめです。

求人数は約18万件と、業界No.1のラインナップ。

多くの選択肢の中から検討できるので、あなたの思いもしないキャリアを提案しくてることもあります。

膨大な実績データから、書類添削や面接対策を実施してくれるので転職初心者でも安心です。

紹介してもらえる求人が多い分、希望しないマッチしない案件も届いてしまうのがデメリット。

求人を絞って提案してほしい方は、業界特化のエージェントの利用がおすすめです。

希望が定まっておらず、沢山の選択肢から検討したい方にリクルートエージェントは向いています。

twitterロゴ

Twitterでの意見

リクルートエージェントの面談行ってきた!担当さん、めちゃくちゃ綺麗な女の人でテンション上がったわww
やりとりも丁寧だし、これから一緒に頑張りたいって思える人で良かった!

1−2【dodaエージェント】独自のサービスで自分の市場価値をチェックできる!

dodaエージェント 画像
公式ホームページ:https://doda.jp/consultant/
dodaエージェントの3つの特徴
  1. 専門キャリアドバイザーが着くので、みっちり希望をすり合わせられる
  2. 提案力や求人数に定評がある
  3. 各アドバイザーの質にバラつきが少なくハズレの担当者に当たる可能性が低い

dodaエージェントは、希望をヒアリングしてもらって上で求人紹介を受けたい方におすすめです。

求人数は約3万5千と、リクルートエージェントに劣りますが、アドバイザーの提案力に定評があります。

また、「doda年収査定」を使えば、あなたのポテンシャルがどれ程評価されているか気軽に知れます。

市場価値や、選択できる求人の内容を知りたい方にもオススメ。

すぐの転職を検討していない場合でも、目標のキャリア像と現状の自分との差を把握できます。

キャリアの悩みを無料で相談できる
twitterロゴ

Twitterでの意見

僕が使った転職エージェント ・リクルート ・doda ・マイナビ 個人的に良かったのはdodaでした。
リクルートも良かったけど、dodaの方が相性がよかったです。 最終的にはdoda一本で転職活動を行っていました。

1−3【マイナビエージェント】業界専任のプロからカウンセリングを受けられる!

マイナビエージェント 画像
公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの3つの特徴
  1. マイナビエージェントでしか出会えない求人がある
  2. 業界専任のアドバイザーから、紹介企業の職場の雰囲気など更に深い情報を聞ける
  3. 今すぐに転職を考えていなくても中長期的なキャリア設計まで相談に乗ってくれる

マイナビエージェントは、転職活動を始めるか悩んでいる方におすすめです。

数年後を見据えて、業界専任のエージェントがカウンセリングしてくれます。

さらに、マイナビエージェントでしか見られない独占求人も数多くあります。

他社と比べて、高年収等のハイクラス層向け求人が残念なところ。

20代後半の方にとってはやや物足りなさがあるかもしれません。

豊富な経験を持った20代後半の方であれば、【キャリアカーバー】などハイクラス向けのエージェントが良いでしょう。

せっかくのレア求人を見逃さないように、他エージェントと並行してマイナビエージェントも利用するのが得策です。

他では見られない求人多数!
twitterロゴ

Twitterでの意見

マイナビエージェントと話してみたけど、めっちゃ良かった、、、、 大手の会社でキャリアアップも全然いけると思うって言われてウレピ〜〜、、、、

2.【未経験OK】別の仕事にチャレンジしたい20代におすすめ!転職エージェント3選

未経験の職種にチャレンジしたい20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. マイナビジョブ20’s適性診断のデータを活用した精度の高いマッチングが魅力!
  2. ワークポート専門性を身に付けたい20代必見!未経験OKの求人多数有り
  3. ADMIC AGENT地方就職に特化!都会の求人ばかりで困っている20代向け

未経験でも新しいキャリアにチャレンジ知りたい

「入ってみてイメージと違った」とキャリアの方向性を再検討している20代も多いでしょう。

「やりたい仕事が見つかった」20代には、未経験OKの求人を多く扱う転職エージェントがおすすめ。

未経験で応募できる求人は市場にあまり出回らないため、エージェントに紹介してもらうのが効率的です。

2−1【マイナビジョブ20’s】適性診断のデータを活用した精度の高いマッチングが魅力!

マイナビジョブ20's 画像
公式ホームページ:https://mynavi-job20s.jp/
マイナビジョブ20’sの3つの特徴
  1. 20代の転職支援に特化したキャリアアドバイザーからアドバイスが貰える
  2. 未経験可の案件が50%以上!20代向けの求人が豊富
  3. 適性診断もあるため仕事をしながらでも自己分析ができる

マイナビジョブ20’sは、20代の転職市場に詳しいエージェントに話を聞きたい人におすすめです。

登録者の80%が社会人3年未満と、まさに若手に特化した転職エージェント。

さらに、適性診断から客観的な視点で今後のキャリアを検討できるのも魅力です。

マイナビジョブ20’sで扱う求人の約5割が、未経験でも応募OK。

キャリアの方向転換を検討している方にマイナビジョブ20’sは向いています。

ただし、求人は都心での募集が多く、地方エリアの募集が少ない印象です。

地方での転職希望の場合は、地元特化の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

DODAで転職して年収上がったようだけど見事なブラックに転職してる先輩がいるからどうなんだ…?と思うけどやっぱり相談してみるかな…マイナビジョブ20’sの就活面接対策も良かったと思うけど…

2−2【ワークポート】専門性を身に付けたい20代必見!未経験OKの求人多数有り

ワークポート 画像
公式ホームページ:https://www.workport.co.jp/
ワークポートの3つの特徴
  1. 求人数は常に4万件ほどあり多くの選択肢からキャリアを検討できる
  2. エンジニアなどの技術職、ディレクター職のような専門性の高い職種の取り扱いが多い
  3. 未経験からの業種にチャレンジできる求人有り

ワークポートは、IT、WEB、ゲーム業界に興味がある20代におすすめです。

4万件もの求人を取り扱っているため、あなたの希望にマッチした求人が見つかります。

他社と比較して、技術職の求人が多いのも特徴です。

ITやWEB業界の求人が多いため、他の業種を希望している方に不向きかもしれません。

20代からエンジニアやディレクターの経験を積んで、専門性を専門性を高めたい方に向いてます。

IT業界へ転職するなら!
twitterロゴ

Twitterでの意見

ワークポートと電話面談?してもらったけどさすがエンジニア求人多いだけあってIT求人の要望に対する話が早い…割とフランクな人だったけどこれは早く使ったほうが良かったかも〜

2−3【ADMIC AGENT】地方就職に特化!都会の求人ばかりで困っている20代向け

ADMIC AGENT 画像
公式ホームページ:https://admic.jp/
ADMIC AGENTの3つの特徴
  1. 営業・接客・人事・経理・法務を中心に地域密着の求人が多い
  2. 面接指導や書類添削、ZOOM面接の対策などサポート充実
  3. 求人数は約1万件!社会人経験が少ない20代でも応募できる未経験可の案件に出会える

ADMIC AGENTは、関東・関西圏、北海道といった地域密着型の転職エージェントです。

地方での求人が見つからず悩んでいる方におすすすめ。

主に営業・接客・人事・経理・法務の領域に特化して求人を取り揃えています。

都心での就職を考える方からすると、該当する求人がやや少なく感じるかもしれません。

都心エリアでの就業希望の際は、【リクルートエージェント】等の総合型のエージェントが良いでしょう。

地元に帰って転職をしたい、地方で働きたい方には、ADMIC AGENTが向いてます。

地方転職の強い味方!

3.【第二新卒・フリーター・高卒】経歴に自信がない20代におすすめ!転職エージェント3選

第二新卒・フリーター・高卒の20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. 就職ショップ履歴書の添削など選考対策のサポートが手厚い!面接確約の案件も多数有り
  2. ウズキャリ入社1年後の定着率約90%!エージェントに不信感のある20代でも安心して利用できる
  3. ハタラクティブ書類選考の通過率90%以上!選考に自信がない20代の強い見方

社会人経験が無いフリーターや既卒・第二新卒は、転職って難しいの?

正社員で働く学生時代の友人や、「将来を真剣に考えねば…!」と危機感がこみ上げてくるもの。

給与がどんどん上がる同世代も見ていると、行っても立ってもいられないですよね。

「正社員登用」を目指す20代には、第二新卒・フリーターに特化した転職エージェントがおすすめ。

学歴や実績がなくとも、プロのキャリアアドバイザーが1から転職活動をサポートしてくれます。

3−1【就職ショップ】履歴書の添削など選考対策のサポートが手厚い!面接確約の案件も多数有り

就職ショップ 画像
公式ホームページ:https://www.ss-shop.jp/
就職ショップの3つの特徴
  1. 書類上の経験や資格の有無でお見送りになることがなく、人間性を見て判断してもらえる
  2. 登録者の約80%が正社員未経験のため、面接対策等のサポートが手厚い
  3. 採用意欲の高い企業が多く、すぐにでも就職をしたい方におすすめ

就職ショップは、すぐ就職したい、職場環境を変えたい人におすすめです。

就職ショップで紹介してくれる多くの求人が、なんと書類選考免除。

資格や経験がなくとも、面接を通して人柄で採用の有無を判断してもらえます。

会社規模は100名以下の求人が目立つため、大手企業を希望する方には不向きかもしれません。

ただ、採用意欲の高い企業を紹介してくれるので、すぐに採用してもらえるチャンスがあります。

大手企業へのこだわりがある方は、【リクルートエージェント】等の総合型転職エージェントとの併用がおすすめ。

実績がなくても安心
twitterロゴ

Twitterでの意見

就職ショップ→押し付けてくる感じもないし、シビアなこと言ってくるけど、言葉選んでるのがよく分かる。
いい人だった。

3−2【ウズキャリ】入社1年後の定着率約90%!エージェントに不信感のある20代でも安心して利用できる

ウズキャリ 画像
公式ホームページ:https://uzuz.jp/
ウズキャリの3つの特徴
  1. 同世代のエージェントが対応してくれるから、当事者意識を持って誠実にサポートしてくれる。
  2. 入社1年後の定着率は約90%!あなたにピッタリの職場が見つかる
  3. ブラック企業に騙されて入社するリスクが低い

ウズキャリは、同世代のアドバイザーに面談してほしい既卒・第二新卒の方におすすめです。

ウズキャリは、登録者に合わせたオーダーエイドの転職支援をしてくれる転職エージェントです。

実際に20代で転職を経験したエージェントが担当をしてくれるので、登録者に寄り添った面談をしてくれます。

入社後の定着率も9割を超えているので、あなたの希望に沿った案件をしてくれる可能性大。

都心部での募集が多いので、地方就職にはやや不向きです。

地方での転職希望の場合は、【ADMIC AGENT】など地元特化の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。

同世代にキャリア相談ができる
twitterロゴ

Twitterでの意見

そういえばウズキャリのエージェントが自分にこれ以上紹介する求人がなくても最後までアドバイスをくれていた。
わりと親身に向き合っていいエージェントだったから今度記事書こうかな

3−3【ハタラクティブ】書類選考の通過率90%以上!選考に自信がない20代の強い見方

ハタラクティブ 画像
公式ホームページ:https://hataractive.jp/
ハタラクティブの3つの特徴
  1. 20代向けの求人が多く累計15万人以上のサポート実績
  2. 書類選考通過率は90%を超え、内定率は驚異の80%
  3. 月収25万円を超える高待遇の職場に就職できるチャンスがある

ハタラクティブは、入社日までの準備まで支援してほしい20代におすすめです。

未経験でも応募可能な求人が2000件超、累計15万人以上をサポート。

未経験から正社員への転職実績も多いので安心して利用できます。

書類添削や面接対策に限らず、入社日まで手厚いサポートが受けられるのは嬉しいところ。

未経験求人には珍しく、月収25万円を超える高待遇求人もあります。

経験を活かして高年収を狙う20代後半の方は、【ビズリーチ】などハイクラス向けのサービスがおすすめ。

正社員を目指すなら
twitterロゴ

Twitterでの意見

ハタラクティブに相談した。

僕「うち、夜勤明けの休みがないんですよ(夜勤明けが休み扱いになる)」

ハ「!?」

僕「病気で休んだときも、普通の休み扱いで給料が…」

ハ「派遣社員ならいいかも知れませんし正社員でももっといいところありますよ!!」

4.【ハイクラス】年収600万円以上を目指す20代におすすめ!転職エージェント3選

ハイキャリアを目指す20代後半におすすめ!転職エージェント3選
  1. ビズリーチ経験を見た上で求人紹介しをてくれる!即戦力として活躍可能
  2. JACリクルートメント国内外問わず高年収の求人を紹介してくれる!業界専任のプロがサポート
  3. キャリアカーバープレイヤーからのステップアップ!経営目線で働きたい20代向け

これまでの経験をもっと活かせる環境で、年収や立場を上げたい

経験豊富な20代後半の方には、ハイクラス求人に特化した転職エージェントがおすすめ。

「今の会社だと年収が上がらない」「20代のうちからマネジメント経験を積みたい」

という野望を、今すぐ叶えられるチャンスです。

4−1【ビズリーチ】経験を見た上で求人紹介をしてくれる!即戦力として活躍可能

ビズリーチ 画像
公式ホームページ:https://www.bizreach.jp/
ビズリーチの3つの特徴
  1. 高年収求人が多い
  2. 優良企業からのスカウトを直接もらえる
  3. プロのヘッドハンターからスカウトが届くため、経験を活かせる転職が可能。

ビズリーチは、経験を活かしてキャリアップしたい20代におすすめです。

あなたの経験を評価する企業からスカウトメールが届くこともあります。

あなたの経験に合った求人が届くので、他社エージェントに比べ選考の通過率は高い言えます。

無料会員だと、求人検索が出来ないなど使えるサービスに一部制限があります。

月額3,000円〜5,000円の有料会員だと、非公開求人の閲覧・ヘッドハンターへの相談依頼が可能に。

エージェント利用だけでは物足りない人は、有料会員に登録するのも良いでしょう。

ですが、無料会員でも紹介してもらえる求人は十分豊富な印象。

年収を上げたい、管理職を目指したい20代にビズリーチは向いてます。

企業から直接オファーがくる
twitterロゴ

Twitterでの意見

ES添削は、マヂでどこの企業でもええから人事にお願いするのが早い。 てか、本当にすごい。
おすすめはビズリーチ。 ビズリーチキャンパスからアポイント取れるから便利だし、そのあとも面談とかしてくれるからめちゃくちゃ使える

4−2【JACリクルートメント】国内外問わず高年収の求人を紹介してくれる!業界専任のプロがサポート

JACリクルートメント 画像
公式ホームページ:https://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントの3つの特徴
  1. 年収をUPしたい方におすすめ
  2. 業界専任のエージェントから他では手に入らない求人情報を教えてもらえる
  3. 外資系企業に転職支援にも強みを持っている

JACリクルートメントは、外資系にチャレンジしたい20代におすすめです。

他社に比べグローバル求人が多いため、外資系企業への転職実績はトップラクス。

ハイキャリア向けの求人がメインになるので、選考ハードルもやはり高いようです。

社会人に経験の浅い20代前半の方ですと、書類選考でお見送りになる可能性も高いかもしれません。

キャリアをコツコツ積んできた20代後半のベテランの方に、JACリクルートメントは向いています。

20代後半のキャリアアップを徹底サポート
twitterロゴ

Twitterでの意見

JACリクルートに登録するときに、スキルのチェックリストがありました。チェックできた項目が少なすぎて泣けるそんな私ですが、どんな求人を紹介してもらえるんだろうか。来週の面談に期待!

4−3【キャリアカーバー】プレイヤーからのステップアップ!経営目線で働きたい20代向け

キャリアカーバー 画像
公式ホームページ:https://careercarver.jp/
キャリアカーバーの3つの特徴
  1. 経営層に近いポジションでの募集がある
  2. 優秀なヘッドハンターが年収UPを叶える求人を紹介してくれる
  3. 約7万5千件の豊富な求人数!

キャリアカーバーは、経営層に近い立場で働きたい、経験を活かして年収を上げたい20代におすすめです。

即戦力層向けの求人が多く、他社のハイキャリア向けのエージェントに比べても求人数はピカイチ。

管理職候補での募集が多いため、高年収が見込めます。

ですが、現年収が600〜700万円程度ないと面談してもらえないケースがあるので、要注意。

スキルや実績を積んだ20代後半のベテラン層に向いています。

年収700万以上も夢じゃない!
twitterロゴ

Twitterでの意見

最近ハイクラス向けの転職エージェント、キャリアカーバーに登録してみた。
ステマなしでキャリアカーバー先輩は次々と非常にいい案件を紹介してくれました。
エージェントもとても優秀。
一度試してみるといいかもです。

5.【女性】ワークライフバランスを重視したい20代におすすめ!転職エージェント

女性のキャリア特化の転職エージェント2選
  1. パソナキャリア女性の転職支援豊富なエージェントが多数在籍!初めての転職に悩む20代女性におすすめ
  2. type女性の転職エージェント接用のメイクレクチャーなど女性の転職に心強い見方!入念な準備をしたい20代におすすめ

今後のライフイベントを考えると、今の働き方を続けられるか不安…

女性ならではのライフイベントによってキャリアで重視するポイントは変化するものです。

「働き方や仕事内容を改めて考えたい」20代女性には、女性のキャリア特化の転職エージェントがおすすめ。

女性特有の悩みやキャリア設計を考慮した上で、無理なく働ける職場環境を探せるでしょう。

女性の転職については、別の記事で女性特有の悩みに触れながら詳細をまとめています。

女性の転職について詳しく知る

【裏側暴露】女性におすすめの転職エージェント14選!失敗しない見極め方

6.【ベンチャー・スタートアップ】今注目の成長業界で働きたい20代におすすめ!転職エージェント3選

ベンチャー企業で就職したい20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. GoodfindCareer企業担当も兼任するカウンセラーと面談できる!詳細を知れるから比較検討がしやすい
  2. for Startups注目を集めるベンチャー企業の求人多数!20代のうちからキャリアをバリバリ積める
  3. プロコミット知名度ある優良ベンチャーにチャレンジしたい20代向け!他では見られないレア求人も

20代のうちは、自分に負荷をかけて成長できる環境に飛び込みたい

「安定した環境を抜け出し、経験やスキルを付けたい」20代には、ベンチャー企業特化の転職エージェントがおすすめ。

ベンチャーやスタートアップの会社では、任せてもらえる仕事の幅・量は多いでしょう。

ビジネスの最前線で裁量権を持って働けるので、同世代のビジネスマンと圧倒的な差をつけられます。

6−1【GoodfindCareer】企業担当も兼任するカウンセラーと面談できる!詳細を知れるから比較検討がしやすい

GoodfindCareer 画像
公式ホームページ:https://career.goodfind.jp/
GoodfindCareerの3つの特徴
  1. 未上場ベンチャー企業、外資グローバルベンチャーなど珍しい求人多数
  2. デジタルマーケティングやエネルギー領域など、いま注目される業種の求人有り
  3. 募集企業の担当を兼任するエージェントのため、求人のリアルを聞ける

GoodfindCareerは、成長見込みのある市場で働きたい20代におすすめです。

GoodfindCareerでは、20代のキャリア形成支援に着目。

他社と比べて、未上場ベンチャー・外資グローバルベンチャーといった最先端の業種が揃っています。

ベンチャー企業が多いため、福利厚生などを重視する20代には向いていません。

決まった業務よりも、試行錯誤をしながら自ら仕事を掴み取る経験を積みたい20代に向いています。

市場価値を高めたい20代へ
twitterロゴ

Twitterでの意見

グッドファインドの面談めっちゃいい みんなやって欲しいなー

6−2【for Startups】注目を集めるベンチャー企業の求人多数!20代のうちからキャリアをバリバリ積める

for Startups 画像
公式ホームページ:https://www.forstartups.com/
for Startupsの3つの特徴
  1. スタートアップの役員候補も募集しているため、経営層とともに働きたい20代におすすめ
  2. 成長産業に特化した求人ラインナップ
  3. 自社データベースで企業のIR情報などまとめているため、成長する企業がいち早くわかる

for Startupsは、20代で役員レベルの仕事をしたい方におすすめです。

自社独自にリサーチにしたデータベースがあるので、今後伸びが期待される企業を閲覧できます。

一方、年功序列でコツコツ年収を上げたい安定志向の方に向いていないでしょう。

成長産業で実績を積みたい20代に向いているエージェントだと言えます。

同世代と圧倒的な差を付けられる!
twitterロゴ

Twitterでの意見

forStartupsさんのCAの人とお話ししたけど、営業力すごいなぁ!と関心
トークや引き出しを増やすために かなりインプットしているんだろうなーーーと思いました。
あと、いい感じにマウントティング するスタンスも、ユーザー視点的にいい。

6−3【プロコミット】知名度ある優良ベンチャーにチャレンジしたい20代向け!他では見られないレア求人も

プロコミット 画像
公式ホームページ:https://www.procommit.co.jp/
プロコミットの3つの特徴
  1. 8割が非公開求人であり、まだ世に出回っていない最先端の企業を紹介してもらえる
  2. 優良ベンチャーの求人を数多く保有
  3. メルカリやUUMなど有名企業の求人もある

プロコミットは、自分の発想を活かしてバリバリ働きたい20代におすすめです。

メルカリやUUUMなど、次世代を担う有名企業の求人を多数扱っています。

さらに、扱う求人の80%が非公開求人。

プロコミットでしか紹介してもらえない優良ベンチャーが多数あります。

知名度のある優良メガベンチャーで働ける可能性が広がります。

有名ベンチャーでキャリアを築ける
twitterロゴ

Twitterでの意見

中の人が明確にオススメする転職エージェントは、

<志向性整理>クライス&カンパニー <コンサル>コンコードエグゼクティブグループ
<ベンチャー>プロコミット
<金融系>アンテロープ・キャリアコンサルティング です。

リクルートやdodaは求人量のみ。リクナビマイナビと一緒です

7.【番外編】資格や経験を活かしいた20代におすすめ!専門特化の転職エージェント

転職エージェントの中には、技術職などの専門の職種に絞って求人紹介をしてくれる企業もあります。

職種にこだわりがある20代の方は、特定の職種特化の転職エージェントがおすすめです。

業界専任のアドバイザーが担当してくれるので、職務内容や労働環境の詳細を丁寧にヒアリングしてくれます。

ITに特化した転職エージェントを詳しく知る

IT転職エージェントおすすめサイト14選【未経験エンジニアOK】

薬剤師に特化した転職エージェントを詳しく知る

【現役薬剤師監修】転職サイト10社徹底比較!転職のコツやサイトの選び方も紹介

8.【信用できない?】入社前後で話が違う!転職エージェントの失敗談

twitterロゴ

Twitterでの意見

転職エージェント経由で会社の条件しっかり確認して、変形労働時間制だが完全週休2日制で祝日も休み。年間休日120日、週40時間超えた分から残業代が支払われる。って確認して入社したのが約4ヶ月前。
実際は完全週休2日制じゃなかったし、週40時間超えても残業代が出ない。完全に騙された。

転職エージェントって信用できないんじゃない?

売上欲しさに、転職を促しているんじゃないか…?

全ての転職エージェントとは言いませんが、中には自分の利益を重視する悪徳業者もいるようです。

担当者の提案を信じて入社にも関わらず、入社前後で話が違うというゾッとするケースもあるとのこと。

「担当してくれるエージェントが悪徳業者だったら、どう対処すればいいの…」

実は、案内時の求人情報と、内定時の労働条件に変更がある場合は、必ず改正内容を説明が必須です。

「職業安定法」にて労働条件の明示が、人材紹介業者には義務付けられています。

なので、内定時は担当者に労働条件説明を依頼し、案内された求人の内容に変更がないか確認しましょう。

9.若手の20代こそ転職エージェントを使うべき理由3選

転職エージェント使うより、自分で好きな求人だけ選んで応募すれば良いのでは?

求人だけ紹介してもらって自己応募するのと何が違うの?

一見、転職エージェントを使うよりも、自分のペースで求人を探す方がラクに見えるかもしれません。

実は、時間が取りにくい現代人だからこそ、転職エージェントを使うメリットがあるんです。

転職を成功させるためにエージェントを使うべき理由を3つご紹介します。

転職エージェントでは、登録者から料金を受け取ることは基本的にありません。

キャリア相談から求人紹介はもちろんのこと、応募書類の添削や面談対策等も手厚くサポートしてくれます。

さらに、年収などの労働条件についても、登録者に代わり企業に交渉してくれるんです。

交渉するタイミングや伝え方など、応募者自ら交渉するのはリスクがあります。

あまりに行き過ぎた交渉を持ちかけてしまうと、その後の関係にヒビが入りかねません。

最悪、選考でお見送りになってしまう可能性も…。

中立な立場からエージェントは、あなたの魅力や希望を伝えてくれます。

転職エージェントでは、公募していない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

面談した上で、担当のキャリアアドバイザーがあなたに経験を活かせる求人を紹介。

書類選考を通過するも重視して担当者は、求人をピックアップしています。

つまり、通過率が通常よりも高いので、一人で転職活動をするよりも選考を有利に進められます。

求人票に記載できる情報は文字数の関係から、登録者に伝える情報に限りがあります。

一方、転職エージェントが持つ情報は、求人票に記載の情報に留まりません。

企業の社風や人数構成など、内部事情の詳細まで聞けるチャンスです。

求人票を見て、少しでも気になるポイントがあれば、担当者に率直に聞いてみるのが良いでしょう。

その場で詳細がわからない場合も、企業にすぐさま確認し情報を教えてくれます。

10.【成功確率UP】転職エージェントの活用ノウハウ3つを解説

転職エージェントを全てを任せっきりでは、転職活動は成功しません。

あくまでエージェントはサポートをしてくれるだけ。

登録者である私達が主体的にサービスを活用する必要があります。

実際に、新卒入社で転職エージェントとして働く友人に、サービスの裏側を聞いてみました。

転職の成功確率をグンッと上げる転職エージェントの活用法を3つご紹介します。

転職活動は、言わば情報戦です。

正確な事実を収集し、あなたの希望に沿ってどれだけ比較できるかが、理想の職場を見つけるカギ。

ですが、エージェントの中には、登録者にあまり連絡をしてくれないと担当者もいます。

登録者側からの連絡が途切れると、求人を優先的に紹介してもらえない可能性もあるんです。

すでに転職を検討しているのであれば、あなたの状況を伝え積極的にエージェントと情報の交換をしましょう。

意外かもしれませんが、転職エージェントの質は、会社の規模や掲げている実績に比例しません。

「連絡が遅い」「求人の詳細を把握していない」など不満があれば、遠慮せずに担当変更を依頼しましょう。

転職エージェントを3社ほど見比べると、客観的にサービスの良し悪しを判断できます。

また、多くの人材紹介社では、登録者担当と企業担当が別れているケースがほとんどです。

担当者が企業について何も知らず、求人に記載されている以上の情報が聞けずに困るという口コミも。

企業担当から話を聞きたいと依頼をしてみてください。

エージェントとの面談時に、愚痴を言うのはNGです。

面談では経歴だけでなく、人柄や志向性も求人を紹介する指標になります。

人柄に難ありと思われてしまうと、ソフトマッチの面で紹介求人を制限されてしまう可能性も…。

どうしても愚痴っぽく伝わってしまう際は、何を改善したいのか明確な希望も添えて伝えるようにしましょう。

経歴詐称は絶対にNG

学歴や職務経歴、年収や資格は齟齬がないよう注意。
担当者との信頼関係に影響するだけでなく、内定取り消しの事由にもあたってしまいます。
継続的サポートを受けるためにも、事実を伝えるようにしましょう。

11.まとめ|エージェントを1社に絞るのは危険!複数利用が転職成功の秘訣

3行で分かる!この記事のまとめ
  1. リクルートエージェント求人数No.1!今の環境に少しでも不満がある20代向け
  2. マイナビジョブ20’s未経験でも応募OK!新たな仕事にチャレンジしたい20代向け
  3. ビズリーチ経験を活かして年収UP!年収に不満がある20代向け

20代にとって、転職エージェントを1社のみにするのは、自分の首を締めるも同然。

求人の仕事内容を比較したり、提案された情報の真偽を確かめたりする手段が狭まってしまうからです。

正しい情報を集め、希望に見合う条件をどれだけ比較できたかで、転職成功の確率は変わります。

20代の転職には、3社以上のエージェント利用が必須でしょう。

複数社使うと、非公開求人や選考に通過しやすい求人に出会える確率が、数倍に膨らみます。

さらに、あなたに合った担当者に出会えれば、「強み」や「やりたいこと」が見つかるチャンスです!

12.【Q&A】20代で転職するつもりがなくても、エージェントは利用すべき!

20代のうちに転職をするか迷っていても登録できる?
すぐの転職を考えていなくても登録できます。
「求人だけ紹介してほしい」「自分の市場価値がどれくらいか知りたい」という登録者もいます。
キャリア相談からエージェントは乗ってくれるので、一人で悩まず転職のプロにざっくばらんに打ち明けるのがおすすめです。
転職しやすい時期ってある?
基本的にありません。
どの時期でも転職エージェントを利用して、紹介を受けられます。
新年度のスタート・転勤が盛んになる8月〜10月に募集を開始する企業も中にはあります。
漠然と転職のタイミングを悩んでいるようであれば、夏から秋にかけて転職エージェントに相談するのが良いでしょう。
地方在住でも登録できる?
地方在住でも登録可能です。
ただ、紹介可能な求人数は、都心に比べて少ない傾向にあります。
地方での就業を希望する際は、該当エリアに求人があるかエージェントに聞いてみてくださいね。
20代の平均転職回数はどのくらいですか?
0〜2回です。
20代で転職経験があるのは、全体の約3割と言われています。
転職が当たり前になってきてはいるものの、20代で転職する方は珍しいでしょう、
とは言え、異業界・未経験職種にチャレンジするのであれば、経験が浅い20代の方が多くの選択肢を検討できるでしょう。
仕事を辞めてから転職活動を行っても良いのでしょうか?
離職してからの転職はおすすめしません。
収入が途絶えてしまい焦った末、ジックリ検討することなくミスマッチな選択をする危険性があるからです。
離職期間が長いくなってしまうのも、転職活動において企業の印象を下げる要因になります。
転職エージェントを活用できれば、日程調整や企業との年収交渉などを代行してくれます。
基本的には、内定を獲得してから、現職の退職を検討しましょう。

転職エージェントの利用方法について ※転職活動にかかる期間は、1ヶ月〜3ヶ月が目安

転職エージェントのホームページから個人情報を登録

電話番号や住所などを登録。

事前に履歴書・職務経歴書を登録しておくと経験を活かせる求人をマッチングしてもらえます。

  1. リクルートエージェント公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. マイナビジョブ20’s公式HP:https://mynavi-job20s.jp/
  3. ビズリーチ公式HP:https://www.bizreach.jp/
キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

個人情報の登録が済むと、1日〜3日以内に転職エージェントから連絡が届きます。

面談日の設定を行ってください。

担当者によるキャリアカウンセリング(1〜3回)

初回面談では、あなたの経歴や希望をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

求人を紹介してもらう

初回面談後、あなたの希望にマッチした求人を紹介してくれます。

2回目以降の面談では、応募する求人や他求人の提案など具体的な転職活動を進めていきます。

書類選考の対策・準備

必要に応じて、面接対策をお願いできます。

面接で何を聞かれるのか、面接官の人物タイプなど、事前にエージェントに確認しましょう。

内定と退職手続きのサポート

入社後のギャップがないよう、担当のキャリアドバイザーに入念に労働条件を確認します。

求人票の条件と、内定時の条件に異なった点がないかチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA