コレベストキャリア

【21年最新】オンライン英検対策サービス9選!1級も目指せる使い方!

子どもの英検の対策って、自宅でどう進めたらいいの?

似たようなサービスがありすぎてよくわからない!

お子さんの英検対策をオンラインでしたくて検索しているあなた。

英語教育に力を入れる方が増えてきて、英検の需要もますます高まっています。

サービスがたくさんありすぎて、どう選ぶかわからず困っていませんか?

英検対策用の教材を使って毎日コツコツ対策をするのが、英検合格の最短ルート

結論、DMM英会話を使って勉強するのが一番おすすめです。

理由は、毎日25分のレッスンが受けられる上、レッスン時間以外でも10,810種類以上の教材が使い放題だから。

この記事では、オランダの大学院出身でIELTS7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を持つ筆者が、英検対策が可能なオンラインサービス25個をご紹介。

さらに無料体験も受けて、本当に使えるサービスを厳選しました。

また、困ったときのサービスの選び方についても解説。

この記事で、お子さんにピッタリのオンライン英検対策サービスを見つけ、最短で合格をめざしましょう!

小・中・高生が英検を取得するメリット2選

メリット1. 英語学習のモチベーションになる

英語があまり好きではないお子さんも多いですよね。

あまり好きではないからこそ、英検は受けるべきです。

英語嫌いの最大の理由は、「難しい、わからないから。」

外国語を学ぶことは決して簡単ではありません。

だからといって、避けていると、どんどん周りに置いていかれ、その結果また避けてしまい、…の悪循環。

しかし、英検という目標に向かって勉強し、合格できれば、大きな自信になります。

英検の各級には、目安レベルが設定されています。

目安レベル
5級中学初級程度
4級中学中級程度
3級中学卒業程度
準2級高校中級程度
2級高校卒業程度
準1級大学中級程度
1級大学上級程度
英検の級と目安レベル

参考:日本英語検定協会

自分の学年に合った級が取得できれば、「きちんと勉強した証拠」になりますし、もっと上の級をとれば、大きな自信に。

努力が認められると、誰でも嬉しいですよね。

英検を取得することで、お子さんの自信になり、「英語好き」にさせることができるかもしれません。

メリット2. 高校・大学受験でアドバンテージになる

子どもたちにとって、「受験」は大きなハードルですよね。

英検は、2つの意味で受験にとってのアドバンテージ。

まず、試験において優遇されることがあります。

「英検○級で筆記試験の英語を免除(満点扱い)」といった学校も数多くあります。

どんなに得意でも、試験当日のミスは起こりえます。

ですが、英検で英語の試験に対応できる場合、当日のミスの心配はありません。

そのため、安心して試験に臨むことができます。

また、出願条件に「英検○級以上」という学校も。

特に国際系や外国語系、推薦入試に多いです。

少しでも進路の選択肢が増えるなら、取っておいて損はありません。

もう1点が、「試験勉強と試験に慣れる」

多くのお子さんにとって、人生最初の「合否が出る試験」が高校入試。

「試験」というだけで緊張してしまい、思うように力が発揮できないという事態は避けたいですよね。

受験よりも前に、英検などの資格試験を受けておくことで、「勉強計画の立て方・試験当日の雰囲気・気持ちの作り方」などを経験できます。

万が一失敗してしまっても、英検は高校入試と違って再受験が可能なので、大丈夫。

お子さんの将来のためにも、英検の受験を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

3行で分かるこの記事のまとめ
  1. オンラインで英検対策をするならDMM英会話
  2. 1時試験も対策したいならMyTutor
  3. 小学生にオススメなのはスモールワールドオンライン英会話
今すぐ無料体験

執筆者
執筆者

宇都宮 良恵
2021年8月、オランダ University of Groningenにて修士号(MA International Relations)を取得。
18歳まで学校教育のみで英語を学ぶ。大学受験で英語面接対策のために4ヶ月間オンライン英会話を利用し、合格。学部時代は大学の授業をほぼ英語で受講。学部3年次には、大学内の留学生がより楽しく過ごせるよう、自身の英語力を活かして学生通訳・翻訳局を設立。大学4年次に受験したIELTSでは7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を獲得。現在は、日本人が自分にあった英語学習の形を見つけて、世界に飛び出せる社会の実現のためにライターの活動をしている。

1. オンライン英検対策10社徹底比較

サービス名公式サイト料金体系対応級無料体験特徴

DMM英会話
公式サイト6,480円/月5級~準1級2回教材使い放題

ネイティブキャンプ
公式サイト6,480円/月3級~準1級7日間24時間予約なしで受け放題

レアジョブ英会話
公式サイト10,780円/月3級~2級2回講師が全員有資格者

My Tutor
公式サイト22,080円/30レッスン5級~1級1回自分でカリキュラムを選ぶ

ベストティーチャー
公式サイト16,500円/月3級~1級2回受け放題、ライティング特化

スモールワールドオンライン英会話
公式サイト5,500円/月5級~2級1回日本人講師中心

ハッチリンクジュニア
公式サイト5,907円/月5級~2級1回レベル別

eigox
公式サイト8,250円/月3級~準1級1回本番形式に近い

スパトレ
公式サイト4,900円/月3級~1級7日間自主学習の方法も指導


スタディサプリ高校講座
公式サイト2,178円/月3級~2級14日間動画と自主学習

英検協会公式
公式サイト無料5級~1級直近3回分の過去問

過去問.com
公式サイト無料3級~準1級予想問題
12サービスの比較表

オンラインで英検対策ができるサイトは複数あります。

どれを使ったら良いのか、迷ってしまいますよね。

毎日練習したい方は、ネイティブキャンプやDMM英会話など、受け放題のものや毎日レッスンが受けられるものを、

特に不得意な分野がある方は、MyTutorやベストティーチャーなど、苦手に特化したサイトを、

問題をたくさん解きたい方は、過去問.comなど問題がたくさん載っているサイトを、

それぞれ使うことで自分の力が伸ばせます。

自分の目的に応じて、適切なものを選びましょう

2. 毎日使えるオンライン英検対策3選

英語学習は、日々の積み重ねがいちばん大切。

毎日英語に触れることで、予習・復習のスパンが短くなり、定着度が上がります。

対面式の英会話教室や、自分で英語の勉強をするとなると、費用やスケジュール、モチベーションなどの問題で、毎日やるのはハードルが高いですよね。

オンラインでの英検対策は、スケジュール確保が簡単で、高コスパ。

毎日継続して使えるオンライン英検対策サービスをご紹介します。

毎日使えるオンライン英検対策3選
  1. 講師・教材のバリエーション重視ならDMM英会話
  2. とにかくたくさんレッスンを受けたいならネイティブキャンプ
  3. 認定された講師の授業を受けたいならレアジョブ英会話

2-1. DMM英会話|147カ国の講師と10,798以上の教材

DMM英会話のトップページ

世界中の国の人のレッスンを受けたい方や、さまざまな教材に触れたい方におすすめなのが、DMM英会話。

世界147カ国、1万人以上から好きな講師を選べるのが特徴。

様々な国籍の先生と話すのに慣れると、面接本番で、「ネイティブの先生だから上手に話せなかった…」なんてこともありません。

一番リーズナブルなコースでも、1日25分のレッスンが毎日受けられます。

英検に特化したコースはありませんが、英検対策は、専用の教材で、1次試験も2次試験も対策が可能

授業時間外でも、10,810種類以上の教材を自由に閲覧できるので、いつでも勉強できます。

さらに、事前に自分で用意しておけば、レッスン内で英作文を添削してもらえる嬉しいサービスも。

毎回レッスン内容を変えられるので、今日は文法問題の対策、明日は英作文、明後日は面接練習、なんて贅沢な変更も可能。

そして、レッスン後には講師による振り返りがもらえます。

コメントがもらえるスクールは他にもありますが、「とても良かったです!これからもがんばれ!」のようなあまりタメにならないコメントが渡されるスクールもしばしば。

DMM英会話がひと味違うのは、講師が授業で使ったフレーズ、新しい単語などをレッスンノートにまとめてくれること。

レッスンノートを使えば効率的に復習ができます。

DMM英会話で、総合的に英検に合格する力を身につけましょう。

料金体系1日25分×毎日 1ヶ月6,480円
英検対策の方法市販教材を用いた一次試験、二次試験対策
対応している級専用教材は5級~準1級
講師の国籍147カ国(ネイティブ、日本人は別料金) ※2021年9月
無料体験2回
DMM英会話の特徴
世界中とおしゃべりしよう

2-2. ネイティブキャンプ|レッスン回数無制限

ネイティブキャンプのトップメージ

予定が急に変わりやすい方や、とにかくたくさんレッスンを受けたい方には、ネイティブキャンプがおすすめ。

月々定額6,480円でレッスンが受け放題だからです。

1日ごとの制限回数がないため、時間のある時に何回もレッスンを受けられるのがネイティブキャンプの最大のメリット。

しかも、予約していなくても、「レッスンを入れよう!」と思った瞬間に授業をとれます!

受けたいときにレッスンを受けられるので、「予約したときはやる気十分でも、直前になるとだるくなってしまう…」なんてことも起こりません。

英検対策コースは、3級から準1級に対応。

市販の教材を使った対策ができます。

ネイティブキャンプを使って、好きなときにいつでも英検対策をしましょう!

料金体系レッスン回数無制限 1ヶ月6,480円
英検対策の方法オリジナル教材を用いた二次試験対策
対応している級専用教材は3級~準1級
講師の国籍120カ国以上(ネイティブ、日本人含む)
無料体験7日間
ネイティブキャンプの特徴

2-3. レアジョブ英会話|専用コースで入試対策にも

レアジョブ英会話のトップページ

英語を教える資格を持った先生に習いたい、という方におすすめなのは、レアジョブ英会話の中学・高校生コース。

レアジョブ英会話の中学・高校生コースの講師は、TESOL(英語学習者に英語を教える資格)取得者のみ

英語学習者への適切な指導法をわかっている講師なので、安心して授業を受けられます。

英検対策は、3級から2級に対応。

「中学・高校生コース」というコース名ですが、年齢制限はないので、大人の方も安心して受けられます。

レアジョブ英会話を使って信頼できる講師の指導を受けて、英検合格をめざしましょう。

料金体系1日25分×毎日 1ヶ月10,780円(中学・高校生コース)
英検対策の方法教材を用いた二次試験対策
対応している級3級~2級
講師の国籍フィリピン人・日本人
無料体験2回
レアジョブ英会話の特徴
安心の有資格者による指導

3. 一次試験用のカリキュラムもあるオンライン英検対策2選

英検を受験するにあたって、避けては通れないのが、一次試験。

筆記形式で、文法、単語、読解、ライティング、リスニングと幅広い問題形式の対策をしなければなりません。

「やることが多くて、結局どうしたらいいのかわからない」

という方も多いと思います。

実は、一次試験の対策もオンラインで受講できるんです。

自宅で手軽に一次試験の対策もしましょう。

一次試験のカリキュラムもあるオンライン英検対策2選
  1. 自分で勉強内容を決めたい方には My Tutor
  2. ライティングが特に苦手な方には ベストティーチャー

3-1. MyTutor|豊富なレッスンから自分で内容を選ぶ

My Tutorのトップページ

自分で勉強内容を決めたい、という方におすすめなのが、My Tutor。

My Tutorの英検カリキュラムは、目的別に自分で受けたい授業を選ぶことができます

出題傾向を独自にまとめたテキストから、単語特化コース、面接対策まで。

自分の苦手な範囲に特化して学習を進められます。

自分の苦手範囲が分かっている方は、My Tutorを利用するのがよいでしょう。

料金体系25分×30レッスン 22,080円(英検対策コース)
英検対策の方法オリジナル教材・過去問を用いた一次・二次試験対策
対応している級5級~1級
講師の国籍フィリピン人
無料体験1回
My Tutorの特徴
ニガテに合わせて授業をカスタム

3-2. Best Teacher|丁寧なライティング添削

Best Teacherのトップページ

特にライティングが苦手で、添削をしっかりしてもらいたい、という方にはBest Teacherがおすすめ。

ライティング問題と面接に特化しているのが特徴。

ライティングを丁寧に添削してもらえるだけでなく、面接の原稿にも目を通してもらえます。

原稿を書いてから面接練習に臨むので、言葉に詰まる心配も減りますね。

さらに、ライティングの練習もできて一石二鳥。

英文を書く力に不安がある方には、Best Teacherを強くおすすめします。

料金体系レッスン受け放題 月額16,500円(英検対策コース)
英検対策の方法オリジナル教材を用いた一次(ライティングのみ)・二次試験対策
対応している級3級~1級
講師の国籍アメリカ、カメルーン、セルビアなど
無料体験2回(ライティング、面接1回ずつ)
Best Teacherの特徴

4. 小学生におすすめオンライン英検対策2選

小学校での英語の授業も始まり、近年では英検をとる小学生も増えています。

幼い頃から英語を学ぶことで、英語の習得スピードが早くなるのは子供にとって財産になります。

また難易度がグンと上がる中学での英語学習で周りと差をつけられるかもしれません。

小学生におすすめのオンライン英検対策をご紹介します。

小学生におすすめオンライン英検対策2選
  1. 日本人のレッスンを受けるならスモールワールドオンライン英会話
  2. レベル別で着実にステップアップするならハッチリンクジュニア

4-1. スモールワールドオンライン英会話|日本人と安心のサポート体制

スモールワールドオンライン英会話のトップページ

日本人講師のレッスンを受けたい方におすすめなのが、スモールワールドオンライン英会話。

在籍講師は日本人中心で、日本語が分かるネイティブ講師も在籍しているのが特徴。

小学生のお子さんにとって、いきなり外国人と2人きりで英語で話すのは心理的ハードルが高いもの。

しかし、スモールワールドオンライン英会話は日本人講師が多いので、その心配はありません。

また、他のサービスと異なるのが、講師が自分の得意なレッスンを提供していること。

講師によって多種多様なカリキュラムを用意しています。

英検対策コースは、代表的なカリキュラムだけでも5つ。

スモールワールドオンライン英会話なら、お子さんに合った講師とレッスン体系が見つかるでしょう。

料金体系50分×週1回、月額5,500円~(小学生のための英検レッスン)
英検対策の方法オリジナル教材を用いた一次・二次試験対策
対応している級5級~2級
講師の国籍日本、アメリカ、イギリスなど11カ国
無料体験1回
スモールワールドオンライン英会話の特徴

4-2. ハッチリンクジュニア|レベルに応じたカリキュラム

ハッチリンクジュニアのトップページ

英語初心者から英検取得をめざしたい、という方には、ハッチリンクジュニアがおすすめ。

8つのレベルに別れていて、自分のレベルにピッタリなレッスンが受講可能。

「自分のいまのレベルがわからない」という方でも大丈夫。

無料体験レッスンで、講師があなたのレベルを丁寧に診断してくれるので安心してレッスンに望めますね。

レベル別になっているサービスは他にもあり、自分のレベルを判断しなければいけないものがほとんどですが、ハッチリンクジュニアなら安心です。

英検対策は、一次試験・二次試験の両方を開講。

ABCから英検合格まで、ハッチリンクジュニアならすべて対応できます。

料金体系25分×月12回、月額5,907円(しっかり学習コース)
英検対策の方法オリジナル教材を用いた一次・二次試験対策
対応している級5級~2級
講師の国籍日本、フィリピン
無料体験1回
ハッチリンクジュニアの特徴

5. オンラインで英検の問題が解けるサイト2選

検定試験を受ける際は、試験形式に慣れることが大切。

入試に出題傾向があるのと同様に、英検にも頻出問題があります。

自分で学習をコツコツ進められる方は、問題が解けるサイトを活用するのが効率的でしょう。

時間の制約が一切なく、どこでも気軽に勉強できることは、問題演習の強み

簡単に利用できる英検の問題集サイトをご紹介します。

オンラインで英検の問題が解けるサイト2選
  1. 本番形式に慣れるなら英検協会公式サイト
  2. 詳しい解説を読みたいなら過去問.com

5-1. 英検協会公式サイト|実戦形式で本番の感覚をつかむ

英検協会の公式サイト

ご存じの方も多いかと思いますが、英検協会は3回分の過去問を無料で公開しています。

最新3回が掲載されているので、近年の出題傾向を把握するのにはピッタリ

リスニングの音源もあるので、一次試験の対策は網羅できます。

ただし、注意点は、解説がないこと。

解答はありますが、どの問題が正解かしかわかりません。

そのため、自分で調べたり、わかる人に聞いたりする必要があるのがデメリット。

ですが、試験形式に慣れることは検定試験においては必須。

英検を初めて受ける方や、受験する級が変わった方、本番通りの対策をしたい方は、まずは英検協会の公式サイトを参照しましょう。

料金体系無料
英検対策の方法直近3回分の過去問
対応している級5級~1級
講師の国籍なし
無料体験なし
英検協会公式サイトの特徴
安心と信頼の公式サイト

5-2. 過去問.com|一問一答と詳しい解説

過去問.comの英検のページ

一問一答形式でたくさん問題を解きたい方や、詳しい解説がほしい方には、過去問.comがピッタリ。

正解だけでなく、誤答選択肢についても詳細な解説が掲載されているからです。

正解についてのみ言及して、なぜ不正解なのかは触れてこないのが問題集のよくあるパターン。

しかし、過去問.comは誤答についても解説してあります。

そのため、いちいち自分で調べる必要がありません。

さらに、自分だけのメモ機能もついているので、間違えた問題をまとめておくことも可能。

過去問.comを利用して、最短で合格力をつけましょう。

料金体系無料
英検対策の方法予想問題
対応している級3級~準1級
講師の国籍なし
無料体験なし
過去問.comの特徴
たっぷりの問題と充実の解説

6. 英検対策をオンラインでする場合の選び方

ここまで本記事を読んでいるあなたは、それでもなおどのサービスを利用するか迷っているのではないでしょうか?

オンラインで英検対策をできるサービスは数多くあります。

似たサービスも多いため、迷ってしまうのも当然。

そこで、迷った時に考えたいポイントを整理しました。

よく考えて、自分に合ったサービスを選びましょう

英検対策をオンラインでする場合の選び方4選

6-1. 習いたい講師がいるか

レッスンの受講において、講師の質はとても重要。

日本人の講師がいい人、ネイティブの高い質のレッスンが受けたい人、講師の国籍にはこだわらない人。

有資格者に習いたい人もいるでしょう。

サービスによって講師の質や授業方式も多種多様なので、まずは講師について検討すべきです。

同じような講師がいるサービスが複数ある場合は、大手のサービスを利用する方が賢明です。

一般的に大手の方が講師の教育制度が充実しているため、ハズレ講師に当たる確率が低いでしょう。

きちんと研修を受けている講師の授業の方が、質が高いのは当然。

迷ったら、大手のサービスを利用してみるのがよいでしょう。

6-2. 無料体験があるか

サービスを利用する前に、無料体験で肌に合うか確かめるのが大切

体験を受けることで、「結構な額のお金をかけたのに合わなかった…無駄だった」ということが防げるでしょう。

無料体験を実施しているサービスがほとんどですが、回数や内容、自動更新の有無などわずかな違いがあります。

また、体験では英検対策コースが受けられないサービスも。

注意事項をよく読んだ上で、必ず無料体験を受けてから本契約をしましょう。

6-3. 予約が取りやすいか

部活や模試など、予定が不規則な中高生にとって、予約のとりやすさは大切。

部活が延長になって急にレッスンが受けられなくなったり、逆に急に休みになって時間ができたりしますよね。

飛び込みでも柔軟に対応してくれるサービスであれば助かります。

逆に、毎週固定の時間に担任講師のレッスンが受けられるサービスもあります。

自分の予定に合わせて、より快適な方を選びましょう。

6-4. 価格が高すぎず、安すぎないか

やはりネックとなってくるのが、サービス価格。

大手サービスの方が安く抑えられる傾向にありますが、多少高くてもあなたに本当に合ったサービスを使うべきだと筆者は考えます。

大切なのは、「安いか」ではなく、「質に見合った価格か」です。

高価なサービスほど、丁寧な授業と手厚いサポートが受けられる傾向にあります。

逆に、あまりリーズナブルすぎるサービスも、ずさんな運営がなされている可能性があり、考えもの。

自分の予算の範囲内で、なるべく自分の理想に近いサービスを選ぶのが、英検合格への近道ではないでしょうか。

7. まとめ|英検対策はオンラインで効率的にできる

オンラインで英検対策ができるサービスは、たくさんあります。

あなたにピッタリなサービスを利用するのが英検合格への最短ルート。

自分が伸ばしたいスキル・今のレベル・続けやすさ・予約の取りやすさなどをもとに、総合的に判断しましょう。

そして最も大切なことが、「日々の学習の継続」

1日サボると取り戻すのに3日かかる、という言葉もあるように、特に語学学習は継続が命です。

どんなサービスを使っても、最終的に信じられるのは自分の努力のみ。

毎日コツコツ勉強して、合格をつかみ取りましょう。

最後に英検の勉強に関してアドバイスです。

私は、英語試験の勉強をする際に「独りで黙々と学習する時間」と「人から学び、話す時間」「ひたすら書きまくる時間」を使い分けるようにしていました。

この心がけにより、目・口・耳・手をふんだんに使って学ぶため、英語の定着力を高められました。

当時19歳の私でも効果がありました。

さらに若いお子様にとっては、目・口・耳・手をふんだんに使った学習は、とても大きな成長に繋がるのではないでしょうか。

この記事を読んでいるあなたが、お子さんに最適なオンライン英検対策サービスを見つけられ、合格へのスタートダッシュを決めていることを願っています。

世界中とおしゃべりしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA