コレベストキャリア

海外転職エージェントおすすめサイト15選【未経験対応】

海外転職エージェントってどれがおすすめなの?

未経験からでも海外転職って出来るエージェントって?

とにかく海外転職に関する情報収集がしたい…。

あなたは海外転職してみたいけど、どの転職エージェントが使えるのか悩んでいるのではないでしょうか?

「海外転職について本当に情報がなくて困っている…。」

「情報が合ったとしても個人のブログでどこまで信頼して良いか分からない…。」

と悩んでいる時に、海外転職エージェントを見つけたのでしょう。

結論、あなたに合った海外転職エージェントを選べば、理想的な転職先と出会えます。

個人の営業力では、出会える日系グローバル企業や外資系の会社には限界あるでしょう。

そこで、海外転職エージェントを使えば個人では到底掴めなかったような求人を獲得できる可能性が高いです。

しかし、利用者からは「エージェントの都合で会社を勧められた。」や「担当エージェントの対応が冷たい」などの声も見られました。

この記事では、注意点も合わせて伝えつつも、筆者が丸2日徹底リサーチして厳選した15サービスをまとめてご紹介します。

また、海外移住後の利用者の暮らしぶりも合わせてお伝えします。

この記事を読めば、あなたに合ったサービスが見つかり、海外転職に一歩踏み出せるでしょう。

この記事のまとめ
  1. ビズリーチ】:年収600万円以上のハイクラス求人を狙いたい人向け
  2. GJJ海外就職デスク】:実務経験の浅い20代の未経験者向け
  3. アブローダーズキャリア】:ITエンジニアとして海外転職したい人向け
  4. ロバート・ウォルターズ】:駐在員として日系グローバル企業に勤めたい人向け

もくじ

1.おすすめの海外転職エージェント15サービスを徹底比較!

おすすめ度どんな人におすすめ?主なエリア(国と地域)

ビズリーチ
★★★★★・事務経験やスキルを生かして海外でリッチな生活をしたい人アジア
ー中国・韓国・香港・シンガポール・タイ・ベトナム
北米
ーアメリカ・カナダ
ヨーロッパ
その他
ーオーストラリア

JACリクルートメント
★★★★☆・30代〜50代のマネジメント経験のある人アジア
ーシンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・中国・香港・韓国・ベトナム・インド
ヨーロッパ
ーイギリス・ドイツ

キャリアカーバー
★★★★☆・年収600万円以上のハイクラスな人アジア
ー中国・観光・香港・シンガポール
欧米・その他
ーオーストラリア・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ

ランスタッド
★★★☆☆・20代〜40代でレベル感を幅広く求人を見たい人アジア
ー中国・タイ・ベトナム・インドネシア・インド
欧米
ーアメリカ・ヨーロッパ

GJJ海外就職デスク
★★★★★・海外転職に関して、とにかく情報が欲しい人アジア
ーシンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インドネシア・インド・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・中国・香港・台湾
欧米
ーアメリア・オーストラリア・ドイツ・イギリス
その他
ーメキシコ・バングラデシュ


パソナグローバル
★★★★☆・20代〜30代後半の未経験からでも海外転職に挑戦したい人アジア
ー台湾・香港・韓国・シンガポール・インド・ベトナム・タイ・マレーシア
北米
ーアメリカ・カナダ

リクルートエージェント
★★★★☆・働きたい国は決まってないけど、海外で働きたい人アジア
ー中国・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・シンガポール
北米
ーアメリカ・カナダ・ヨーロッパ

doda
★★★★☆・アドバイスをしっかり受けて海外転職を進めたい海外転職未経験の人アジア
ーシンガポール・マレーシア・ベトナム・フィリピン・インドネシア・タイ・中国・韓国・台湾・香港
北米

REERACOEN
★★★☆☆・アジア地域に特に転職したい人アジア
ータイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム・マレーシア・シンガポール・台湾

アブローダーズキャリア
★★★★☆・アジアでITエンジニアとして働きたい人アジア
ーシンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インドネシア・インド・フィリピン・カンボジア・中国・香港・台湾

マイナビ転職グローバル
★★★☆☆・ベトナムかマレーシアでエンジニアとして働きたい人アジア
ー中国・タイ・インドネシア・ベトナム・マレーシア・香港
欧米
ーアメリア・イギリス

QUICK USA
★★★☆☆・アメリアに転職すると決めている人アメリカ


ロバート・ウォルターズ
★★★★☆・日系のグローバル企業で働きたいと考えている人

海外営業転職ナビ
★★★☆☆・営業として海外に駐在しながら販路開拓してみたい人新興国

Spring転職エージェント
★★☆☆☆・アジア地域に駐在員として海外転職したい人アジア
ー中国・台湾・フィリピン・タイ・ベトナム
その他
ーメキシコ
海外転職エージェント15選

おすすめの海外転職エージェント15サービスを一括でご紹介。

全体的にアジア地域の求人が多くなっています。

アジア以外の求人を見たい人は、「GJJ海外就職デスク」や「ビズリーチ」を見ておきましょう。

2.【高年収】ハイスキル人材向けの海外転職エージェント4選

おすすめ度どんな人におすすめ?主なエリア(国と地域)求人数(IT・エンジニア求人のみ)サポート体制サイトの見やすさ
株式会社ビズリーチ
ビズリーチ
★★★★★・事務経験やスキルを生かして海外でリッチな生活をしたい人アジア
ー中国・韓国・香港・シンガポール・タイ・ベトナム
北米
ーアメリカ・カナダ
ヨーロッパ
その他
ーオーストラリア
1,362件
JAC Recruitment
JACリクルートメント
★★★★☆・30代〜50代のマネジメント経験のある人アジア
ーシンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・中国・香港・韓国・ベトナム・インド
ヨーロッパ
ーイギリス・ドイツ
6,387件

キャリアカーバー
★★★★☆・年収600万円以上のハイクラスな人アジア
ー中国・観光・香港・シンガポール
欧米・その他
ーオーストラリア・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ
698件
ランスタッド新卒就職支援サービス、11月より本格始動!|ランスタッドのプレスリリース
ランスタッド
★★★☆☆・20代〜40代でレベル感を幅広く求人を見たい人アジア
ー中国・タイ・ベトナム・インドネシア・インド
欧米
ーアメリカ
その他
ーヨーロッパ
33件
ハイスキル人材むけ海外転職エージェント4選

高年収を狙えるハイクラス人材向けの海外転職エージェント4選をご紹介。

ハイクラス求人をのみを取り扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

全ての求人が年収600万円以上のため、素早く自分に合った求人が見つかるでしょう。

2-1.ビズリーチ【年収600万円以上のハイクラス人材向け】

ビズリーチの特徴3つ
  1. 年収600万円以上の高単価求人のみ
  2. 世界50カ国現地に優秀なヘッドハンターが在籍
  3. 全てのサービスを受けるにはお金がかかる

年収600万円以上を目指す、実務経験とスキルが豊富なハイクラス人材におすすめなビズリーチ

新興国では年収600万円程度ですが、アメリカやヨーロッパになると年収1,000万円を超える求人も眠っています。

他社と比較しても優秀なヘッドハンターが海外現地に在籍しているので、よりリアルなアドバイスが聞けるでしょう。

しかし、ビズリーチで全てのサービスを使おうと思うと、月額のお金がかかります。

無料体験もありますが、海外転職をしようと心決めている人におすすめのサービスと言えますね。

  • タレント会員(現年収750万円未満):月額3,278円(税込)
  • ハイクラス会員(現年収750万円以上):月額5,478円(税込)

「プレミアムステージ」の会員の方がご利用いただけるサービス【タレント・ハイクラス】

  • 全ての求人の検索・閲覧、応募
  • 全てのスカウトの閲覧・返信
  • ビズリーチプレミアム限定のコンテンツ利用

「スタンダードステージ」の会員の方がご利用いただけるサービス【無料】

  • 求人の検索・閲覧(企業名を除く)
  • 一部の求人への応募
  • プラチナスカウトの閲覧・返信

実際の利用者は、課金して全てのサービスを利用しています。

twitterロゴ

Twitterでの意見

「できる」ヘッドハンターさんは、仕事の質が高い。ビズリーチを通じてやりとりしていたヘッドハンターさんと電話面談した。ランクも高いハンターさんだったけど、面談後すぐに、キャリアや志向が考慮されている案件を複数提示してくれ、目移りしています。ランクが高いハンターさんはやはり違う。

優秀なヘッドハンター頼りで転職先を探すのもありですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ここ最近ビズリーチから転職先探してたんだけど、今日確認したらほとんどの求人が課金しなきゃ見れなくなっててえ〜て感じ。

やはり月額料金を払わないと使える幅は狭まってきますね。

年収600万円以上のみ!

2-2.JACリクルートメント【実務経験自信ありの30代〜50代向け】

JACリクルートメントの特徴3つ
  1. 実務経験とスキルに自信のある30代〜50代におすすめ
  2. 30年以上の実績で、約43万人を転職に導いた経験あり
  3. 未経験や第2新卒の20代には向いていない

30代以上でマネジメント経験のあるハイキャリア人材におすすめのJACリクルートメント

実際に、年収500万円超えるハイキャリア向けに求人が構成されています。

他社と比較しても、実績が30年以上続いていて、43万人の転職支援をした経験はかなりの信頼に繋がるでしょう。

JACリクルートメントは、スキルや実務経験に自信のある30代〜50代の海外転職におすすめのサービスです。

しかし、ハイキャリアな経験を求められるため、実務経験の浅い20代には向いていません。

実務経験の浅い20代には「GJJ海外就職デスク」などを利用し、未経験からでも働ける求人を探しましょう。

webアイコン

Web上での意見

広告制作/30代女性
30代以上の中堅層に合う案件が豊富だと感じました。 また、コンサルタントの方も非常に丁寧で、親身になって相談にのっていただけるので、信頼できるエージェントだと思います。

実際に中堅層に合うと利用者も感じていますね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

JACリクルートメントも結構しつこい転職会社ね。あそこはCA兼RAだから、自分のもってる求人になんとしてもぶち込みたいって意図をちょっと過剰に求職者に対して出しすぎなんだよね。

一般的にエージェント側は、転職を成功させて稼ぐビジネスなので、ビジネス目的のエージェントには注意が必要です。

30代〜50代におすすめ!

2-3.キャリアカーバー【年収600万円以上のハイクラス人材向け】

キャリアカーバーの特徴3つ
  1. リクルートが運営するハイクラス人材向けサービス
  2. 転職後の平均年収900万円を実現
  3. 求人紹介のメールがかなり多い

実務経験やスキルに自信があり、年収800万円〜2,000万円に挑戦したい人におすすめのキャリアカーバー

実際の転職成功者は平均して年収900万円を獲得しています。

運営元がリクルートなので、高収入だけではなく、信頼できるサービスと言えるでしょう。

しかし、「求人紹介のメールが多い」や「転職決定までのスピードが遅い」などの声が見られるので、今すぐ転職したい人にはおすすめ出来ません。

じっくりと高収入を実現できそうな海外求人を探したい人におすすめのサービスです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ビズリーチの方がエージェント多いらしいですが、来る求人数はキャリアカーバーの方が多くてそこまで的外れでもない感じでした!でもビズリーチと両方使っていいと思います。ご参考まで

似たサービスとしてビズリーチがあります。合わせて登録しておくと良いでしょう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

キャリアカーバーは沢山案件を送ってくれるのですが、見るのが大変です!
開けないとマッチしてるかわからないですね

求人メールがたくさん来るので、注意が必要です。

転職後の平均年収900万円

2-4.ランスタッド【最高年収2,500万円を狙えるハイクラスエージェント】

ランスタッドの特徴3つ
  1. 海外の会社なので、外資系企業に強い
  2. 若手・中堅をターゲットにしたベンチャー企業の求人が多い
  3. 海外就職できる公開求人が33件と少ない

20代の若手から年収1,000万円クラスのハイスキル人材まで幅広く対応しているランスタッド

大手企業よりも中小企業やIT・ベンチャー企業の求人が多い傾向にあります。

中には年収2,500万円レベルのハイクラス向け求人も眠っているので、実務経験やスキルに自信がある人は挑戦できます。

しかし、公開されている求人数自体は少ないので、ビズリーチと合わせて登録しておきましょう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

“外資系のエージェント ランスタッド 総括転職サービスサイト コンサルトの支援はかなり強く、転職希望者の希望にあわせてマッチングが行われやすいと評判”

外資系企業の求人の強さには評判があります。

webアイコン

Web上での意見

求人には男性のみとかの記載がなく、応募してみると男性のみの募集なんで~ということや、未経験歓迎と記載されてても実際は経験者のみだったりと、求人の情報があてにならない印象が強いです。
求人情報のタグの意味が無いに等しいと思います。
支店によって応募後の対応の早さの差も大きく、早いとこはその日のうちに連絡が来ますが、遅い支店は電話も数日後のため、職場の見学までにそれなりに時間がかかることも。応募者多数で社内選考があると余計に…。
すぐに働きたい人にはあまり向いてない派遣会社だと思います。

今すぐ転職したい人はビズリーチなどと合わせて登録しておきましょう。

外資系の企業に強い!

3.未経験者におすすめの海外転職エージェント5選

おすすめ度どんな人におすすめ?主なエリア(国と地域)求人数(IT・エンジニア求人のみ)サポート体制サイトの見やすさ

GJJ海外就職デスク
★★★★★・海外転職に関して、とにかく情報が欲しい人アジア
ーシンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インドネシア・インド・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・中国・香港・台湾
欧米
ーアメリア・オーストラリア・ドイツ・イギリス
その他
ーメキシコ・バングラデシュ
8,061件
パソナグローバル
パソナグローバル
★★★★☆・20代〜30代後半の未経験からでも海外転職に挑戦したい人アジア
ー台湾・香港・韓国・シンガポール・インド・ベトナム・タイ・マレーシア
北米
ーアメリカ・カナダ
71件
RECRUIT AGENT
リクルートエージェント
★★★★☆・働きたい国は決まってないけど、海外で働きたい人アジア
ー中国・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・シンガポール北米
ーアメリカ・カナダ
ヨーロッパ南米
460件
はたらく今日が、いい日に。doda(デューダ)
doda
★★★★☆・アドバイスをしっかり受けて海外転職を進めたい海外転職未経験の人アジア
ーシンガポール・マレーシア・ベトナム・フィリピン・インドネシア・タイ・中国・韓国・台湾・香港
北米
35件
REERACOEN
REERACOEN
★★★☆☆・アジア地域に特に転職したい人アジア
ータイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム・マレーシア・シンガポール・台湾
466件
未経験者におすすめの海外転職エージェント5選

実務経験の浅い未経験者におすすめな海外転職エージェント5つをご紹介。

未経験者OKの求人を豊富に取り扱う「GJJ海外就職デスク」がおすすめです。

実際の利用者も20代の海外転職挑戦者が多いです。

3-1.GJJ海外就職デスク【海外転職するなら見ておきたい情報盛り沢山】

GJJ海外就職デスクの特徴3つ
  1. 8,000件を超える膨大な求人数を誇る
  2. 就職情報や体験談などの情報がかなり豊富
  3. あくまでもアジアの求人がメイン

8,000件を超えるかなり多い求人からじっくり転職先を探したい人におすすめのGJJ海外就職デスク

また、それぞれ各国の転職体験談も見られるので、幅広く情報収集できます。

課外転職に関しては情報収集が極めて難しいので、合わせて登録しておきたいサービスですね。

しかし、あくまでもアジアへの求人が大多数を占めるので、アジアへの転職を考えている人に特におすすめのサービスです。

webアイコン

Web上での意見

日系企業のインド現地法人にて営業マネージャー3年半、コロナ禍で一時帰国し現在は日本からリモートでインド業務フォローと国内営業担当。(現地採用入社後、本社採用に切り替わる)ゆくゆくは欧米に挑戦したい。

欧米に転職したい人も英語力やキャリアアップのために一度アジアの英語圏に就職するのはありですね。

webアイコン

Web上での意見

大学卒業後、大手日系メーカーの物流子会社に入社。若いうちに海外で仕事をしてみたいという想いが捨てきれず、コロナ渦で就職活動を行い、シンガポールでの就職を実現。BPO企業で、シンガポール内資の会社です。SNS広告のマーケティングやテクニカルサポートのカスタマーサポートを行っています。

若くしてでも海外転職に挑戦し、成功されている方もいます。

8,000件を超える求人数!

3-2.パソナグローバル【業界未経験でも海外転職可能!】

パソナグローバルの特徴3つ
  1. 業界未経験でも海外転職可能な求人がある
  2. アジア圏(中国・インド・タイ・ベトナムなど)への転職を希望する方
  3. 40代を超えると求人の獲得が厳しくなる

未経験からでも海外勤務にチャレンジしたい人におすすめのパソナグローバル

20代〜30代後半向けの求人があるので、未経験からでも海外転職できます。

業界最大手のパソナが運営しているので、未公開求人にも未経験向けの求人が眠っているでしょう。

しかし、サービス自体が30代後半までで設計されているので、40代になると転職が厳しくなる傾向があります。

webアイコン

Web上での意見

最初は、興味のない求人を投げてくるばかりで、サポートも特になし、電話も少し感じが悪かったが、改めて、要望を具体的に伝えたところ興味のある求人が出始めた。サポートに関しても、してほしい事や足りない事を伝えたところある程度要望どおり対応してくれた。選考が すすみはじめる前と後であからさまに態度が違うので、なんだか…わかりやすくビジネスパートナーという感じ。

あくまでも実際に転職するのは自分なので、主体性を持って取り組みましょう。

未経験OKの求人豊富!

3-3.リクルートエージェント【働きたい国が決まっていなくても求人から幅広く探せる】

リクルートエージェントの特徴3つ
  1. アジア・北米・南米・ヨーロッパと選べる国の幅が広い
  2. 海外転職できる求人を500件近く持っている
  3. 40代以上やハイクラス人材には向いていない

決まって国は決まっていないけど、海外で働いてみたい人におすすめのリクルートエージェント

アジア・北米・南米・ヨーロッパと様々な国の求人を取り扱っています。

また、求人数460件は、他社平均が100社程度なので、多いと言えるでしょう。

しかし、あくまでも未経験者や30代前半までをターゲットとしています。

ハイクラスで高年収を狙いたい人は、同じリクルートが運営するキャリアカーバーも合わせて登録しておきましょう。

webアイコン

Web上での意見

27歳 女性
グローバルな環境でのキャリア構築を願っており、できれば実際に外地での勤務を希望されていました。しかしながら、どうしても現職では国内プロジェクトが中心。そんな中、リクルートエージェントへ登録され、大手外資系メーカーの現地法人案件をご紹介したところ、見事内定。「現職に留まればこれからも実績は残せたはず。そんな中、リスクのある転職であった事は事実。でも、全く迷いはない。これから始まるグローバルキャリアは今後の自分の新しいスタートといえます。」との声を頂きました。

新しくグローバルキャリアを積んでいく人にとっておすすめのサービスとも言えますね。

3-4.doda【海外転職未経験者でも安心の充実したサポート】

dodaの特徴3つ
  1. エージェントのサポートが充実していると評判
  2. 海外の転職先はアジアが多い
  3. 公開されている求人が35件と少ない

英語での面接対策や職務経歴書の実践的なアドバイスの評判が非常に高く、海外への転職が初めての方におすすめのdoda

サポートがかなり充実していているので、転職者満足度NO.1となっています。

しかし、エージェントサポートとの面談を設置しないと多くの求人が見られないのは手間がかかります。

多くの求人を見るためにもパソナグローバルと合わせて登録しておきましょう。

webアイコン

Web上での意見

希望がたくさんあるなかで、自分の優先順位はなんなのかを一緒に考えていただき、それにそった求人を探していただきました。丁寧に対応してもらえて感謝しています。
 
転職の時期で担当者を分けているのか、一番最初の面談をしてくれた担当者と、実際に転職活動を始めるときに対応してくれた担当者が違ってしまったのが少し残念でした。どちらの方も真摯に対応していただいたので、満足ではあります。

実際の利用者もエージェントサポートが真摯であると感じています。

充実のエージェントサポート!

3-5.REERACOEN【アジア求人を豊富に取扱い】

REERACOENの特徴3つ
  1. 転職先を東南・南アジアに特化している
  2. 医療や福祉関係とIT・WEB・エンジニア等の求人が多い
  3. 面談の回数が多いので、時間がかかる

東南アジアや南アジアへの転職を決めている人におすすめのREERACOEN

アジア17箇所に拠点を持っているアジアに特化した転職エージェントです。

そのため、他社と比較してもアジア求人だけで466件はかなり多いので、幅広く求人を見られるでしょう。

しかし、日本や海外での複数の面談で転職先が決まっていくので、かなり時間はかかります。

面談に時間をかける分、ミスマッチは少ないと言えるでしょう。

webアイコン

Web上での意見

40代マネージャー
専門性の高い業界できた経験を活かして、海外での就労をご希望。
海外の長期就労の経験はなかったものの、英語はご自身で継続して学習していることや英語論文を読んでいたこと、求人に親和性を感じて応募。
大学卒業後、日系企業、外資系企業へ、そして在マレーシア外資系企業へのご転職。
現職の知識や営業の経験を活かしつつ、希望していた海外での仕事につき、よりアジアで視野を広げながらお仕事ができるようになりました。

南・東南アジア求人豊富!

4.エンジニアにおすすめの海外転職エージェント3選

おすすめ度どんな人におすすめ?主なエリア(国と地域)求人数(IT・エンジニア求人のみ)サポート体制サイトの見やすさ
ABROADERS CARRER
アブローダーズキャリア
★★★★☆・アジアでITエンジニアとして働きたい人アジア
ーシンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・インドネシア・インド・フィリピン・カンボジア・中国・香港・台湾
5,473件
マイナビ転職
マイナビ転職グローバル
★★★☆☆・ベトナムかマレーシアでエンジニアとして働きたい人アジア
ー中国・タイ・インドネシア・ベトナム・マレーシア・香港
欧米
ーアメリア・イギリス
507件
アメリカ 求人情報とアメリカ 転職・就職サポート:QUICK USA Top
QUICK USA
★★★☆☆・アメリアに転職すると決めている人アメリカ2,580件
エンジニアにおすすめの海外転職エージェント

ITエンジニアにおすすめの海外転職エージェント3つをご紹介。

エンジニア向け求人を500件以上取り扱っているアブローダーズキャリアがおすすめです。

主に東南アジアでのエンジニア求人を豊富に見られるでしょう。

4-1.アブローダーズキャリア【アジアのエンジニア求人500件以上】

アブローダーズキャリアの特徴3つ
  1. アジア地域に特化したエージェント
  2. ITエンジニア求人が500件以上ある
  3. 30代までがターゲットなので、40歳を超えると厳しい

ITエンジニアとしてアジア地域で働きたい人におすすめなアブローダーズキャリア

ITエンジニアだけで561件の求人をアジア地域幅広く持っています。

全体の求人としても5,000件を超えているので、海外転職の情報収集のためにも使えるでしょう。

しかし、求人の多くは30代までをターゲットとしているので、40歳を超えると求人の獲得は厳しいです。

20代〜30代の若手エンジニアでアジア地域で働こうで決めている人におすすめのサービスです。

webアイコン

Web上での意見

台湾の日系Webシステム会社の、ブリッジSEとして海外転職しました。仕事は主に、日本側、台湾側の橋渡し役として現地エンジニアの開発をサポートしております。担当する媒体の開発案件を日本から引き受け、その案件を現地エンジニアに伝達し、何かあれば日本側に問い合わせていきます。ブリッジSEは比較的新しい職種で、オフショア開発を行う企業ではキーとなる人材になります。しかし、新しい職種であるゆえ、企業によっては仕事内容や扱いが異なります。

今いる職場の中で、現地エンジニアと日本側との案件のやり取りの間に立つブリッジSEに求められるものは何なのかを研究していきたいところです。

アジア拠点で日本との架け橋となるようなお仕事ですね。

ITエンジニア向け求人500件以上!

4-2.マイナビ転職グローバル【ベトナム・マレーシア求人豊富】

マイナビ転職グローバルの特徴3つ
  1. ベトナムやマレーシアのITエンジニア求人が多い
  2. 絞り込みがしやすくサイトが見やすい
  3. 求人がアジアに偏っている

ベトナムやマレーシアでエンジニアとして働きたい人におすすめなマイナビ転職グローバル

ITエンジニア求人のほとんどが東南アジア系で、特にベトナムとマレーシアの求人が多いです。

他社サイトと比べても求人情報を絞りやすく、より簡単に最適なサービスが見つかるでしょう。

世界各国に求人自体はありますが、アジア地域に求人が偏っています。

アジア地域でエンジニアとして働きたい人は、アブローダーズキャリアと合わせて登録しておきたいサービスです。

webアイコン

Web上での意見

アメリカの大学で学び、卒業後は日本でITエンジニアとしてサーバー・ネットワークの運用に携わりました。その後、IT企業の営業事務に転身して6年間勤務。海外で人々の役に立ちたいという思いを叶えるため、退職して青年海外協力隊員に応募しました。赴任先はアフリカで、高校のPCインストラクターとして教室の整備やヘルプテスク、アシスタントの技術育成などに携わりました。2年間の任務を終え日本に帰国。地元で仕事を探したものの見つからず、勤務地を見直し始めたころ、ある考えが浮かんだんです。「地元を出るなら、東京も海外も一緒じゃない?」。そこから海外勤務に切り替えて探し、今の仕事に出合いました。

今はホーチミンの企業でITヘルプデスクのチームリーダーをしています。社内外の日本人ユーザーの問い合わせに答え、ユーザーと社内のベトナム人技術者の橋渡しをする仕事です。

ベトナム・マレーシア求人豊富!

4-3.QUICK USA【アメリカ特化の転職エージェント】

QUICK USAの特徴3つ
  1. アメリカの求人情報と転職サポートに特化
  2. アメリカ求人だけで2,500件を超える求人数
  3. 日本語を使えるような日系の企業は少ない

アメリカで働くと既に決めている人におすすめのQUICK USA

求人数2,500件と多く、現地での暮らしや働き方に関する情報もたくさん教えてくれます。

しかし、求人のほとんどが現地採用となっているので、日系の企業で働きたい人にはおすすめ出来ません。

アメリカへの転職を少しでも考えている方は、もれなく登録しておきたいサービスですね。

webアイコン

Web上での意見

仕事とプライベート、ライフバランスで悩んでいたので連絡してみました。すぐにランチタイムにスカイプでお話をさせていただくことになりました。直接リクルーターに話を聞いてもらえることで、自分のゴールが明確になりました。転職先が決まり、給与などの待遇がアップしただけではなく、プライベートの時間にも余裕が生まれ大変満足しています。

webアイコン

Web上での意見

ヘルプデスクの仕事をしていました。ある程度仕事に満足していましたが、本来自分のやりたかった開発の仕事はないかクイックUSAに相談したとこと、推薦という形で企業に聞いてもらえました。正直、開発の仕事はないと思っていたので、複数社面接の機会をもらった時にはびっくりしました。現在は職場環境も、開発の仕事も気に入っています。

アメリカに特化した求人!

5.海外駐在できる海外転職エージェント3選

おすすめ度どんな人におすすめ?主なエリア(国と地域)求人数(IT・エンジニア求人のみ)サポート体制サイトの見やすさ
ロバート・ウォルターズ、4~6月期の人材採用トレンドを予想|ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社のプレスリリース
ロバート・ウォルターズ
★★★★☆・日系のグローバル企業で働きたいと考えている人1,587件
海外営業転職ナビ!海外販路拡大、新異国マーケット開拓、海外販売代行、新拠点立ち上げ等の海外駐在・海外赴任・海外ビジネスなどの求人
海外営業転職ナビ
★★★☆☆・営業として海外に駐在しながら販路開拓してみたい人新興国13,329件
Spring転職エージェント | 職種に精通したコンサルタントと決める転職
Spring転職エージェント
★★☆☆☆・アジア地域に駐在員として海外転職したい人アジア
ー中国・台湾・フィリピン・タイ・ベトナム
その他
ーメキシコ
98件
海外駐在できる海外転職エージェント3選

海外駐在できる海外転職エージェント3つをご紹介。

日系のグローバル企業で働きたい人にはロバート・ウォルターズがおすすめです。

日系企業の海外支社で働くので、日本語を使って働くこともあるでしょう。

5-1.ロバート・ウォルターズ【日系のグローバル企業メイン】

ロバート・ウォルターズの特徴3つ
  1. 日系のグローバル企業や外資系の企業を取り扱う
  2. 取り扱っている企業の専門性が高い
  3. 敷居が高いため、スキルや専門性がないと厳しい

日系のグローバル企業に入って、海外で生活したい人におすすめのロバート・ウォルターズ

日系グローバル企業と外資系の企業の求人を専門で取り扱っています。

他社と比べても、求人の専門性が高く年収が高いという声が多く見られました。

しかし、スキルや専門的な知識、実務経験がないと転職は厳しいでしょう。

培ってきた専門性を生かして、さらにレベルの高い会社に転職したい人におすすめですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

今回もロバートウォルターズが日系、外資ともに圧倒的にいいとこ沢山紹介してくれる感あるなぁ。
ビズリーチ、解除忘れで有料会員なってしまって三千円くらい取られたけど、英語使う大型案件あんまりなさそう。メールきても最近見てない。

実際の利用者も求人のクオリティの高さには満足をしている声が多いです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

俺も最近どっかから仕入れたのかしらんがRobert Waltersの首狩り族(笑)から毎日メールと電話がくる。あいつら転職させたら収入はいるからね。

営業電話が多いという点は気をつけておきたい点です。

日系グローバル企業求人豊富!

5-2.海外営業転職ナビ【営業職に特化した転職エージェント】

海外営業転職ナビの特徴3つ
  1. 新興国のマーケット開拓や海外販売代行などの求人豊富
  2. 40代以上の転職者が活躍している求人もある
  3. 全ての求人が今すぐ海外で働けるわけではない

日系グローバル企業の海外進出を営業マンとして携わりたい人におすすめの海外営業転職ナビ

主に新興国のマーケット開拓や海外での代行販売のような会社を主に取り扱っています。

しかし、最初は日本で働いて、ゆくゆくは海外勤務のようにいきなり海外に行ける求人ばかりではないので、注意が必要です。

海外への販路開拓などに興味ある人におすすめのサービスですね。

webアイコン

Web上での意見

他の人材紹介会社では見られないような求人も含め、自分の希望や経験・スキルに本当に合った求人を紹介してもらえました。」
 K.Iさん(44歳)

海外営業転職ナビでは未公開求人が90%以上あります。

営業職特化のエージェント!

5-3.Spring転職エージェント【世界60拠点あるトップクラスのエージェント】

Spring転職エージェントの特徴3つ
  1. 非公開求人の質が高い【独自ネットワーク】
  2. 世界60拠点持っているので、求人の幅は広い
  3. 公開求人数が98件と少ない

幅広く求人を見たいと考えている人におすすめのSpring転職エージェント

実際に世界60拠点持っているので、ネットワークの広さがあります。

しかし、現在公開されている求人が98件しかありません。

コンサルタントにどんな非公開求人があるか聞く必要があるでしょう。

世界幅広く求人情報や転職者情報が欲しい人におすすめのサービスですね。

webアイコン

Web上での意見

メインで別エージェントを使って100件ほど応募していたものの成果が出ない中、転職サイトのスカウトメッセージにてかなり的確な求人を紹介いただき、利用を始めました。
紹介いただいた求人はスカウトメッセージで送っていただいた1件のみでしたが非常に的確で、紹介いただいた会社に内定をいただき入社し、とても穏やかにすごしています。
面接対策や会社の雰囲気などの質問も丁寧に対応いただきました。わたしが担当いただいた方はしっかり経歴を見てくださり、とても親身な方でした。感謝しております。

コンサルタントの対応が丁寧という声が多く見られました。

webアイコン

Web上での意見

大手は手厚いサービスが魅力ですが、外資系など幅広く求人情報が欲しかったので、Spring転職エージェントを選びました。まだ登録して間もないのですが、嬉しい誤算としてはしつこいサポートがないという点です。まだ在職中であり、あまり表だって時間をかけて転職活動が出来ないので、しつこく転職を勧められると困ってしまうのです。求人数には不満はないので、このまましばらく登録を続けるつもりです。

コンサルタントがしつこくないというのは好印象を持てますね。

世界60箇所に拠点あり!

6.実際の海外転職エージェント利用者の体験談

転職事例
サービス名GJJ転職デスク
名前Sさん
年齢26歳
インドネシア(物価は日本の30%程度)
職種日系IT企業 営業
転職動機新しい環境に行って成長したい海外で文化の違う人と働きたい

実際にインドネシアに転職成功したSさんの体験談を共有します。

転職の動機はなんだったのですか?

まだ経験したことのない環境に身を置くことが好きで、新しい環境に触れながら、自分を成長させたいと感じたからです。

新卒で入社した会社での仕事もかなり充実していましたが、もともと海外で文化の違う人たちと一緒に働いてみたいという思いもあり、今回海外転職に踏み切りました。

なぜインドネシアを選んだのですか?

日本の高度経済成長を感じさせる勢いがある国だったためです。親やもっと上の世代から、日本のバブルはすごかったと聞いたり、学校で日本の高度経済成長のことを知ったりはしていましたが、私たちの世代はそこを経験はできません。でも、インドネシアではその頃の日本のような活気があると聞いていたので、実際に体験してみたいと思いました。

実際の生活はどうですか?

実際、毎日何かイベントが起こっていて、本当に楽しい毎日を送っています。洪水等の天災も多いですし、社員の業務に対する姿勢に驚かされたり、、、それを楽しめている自分もいるので、私はハプニングではなくイベントと呼んでいます(笑)

どのような仕事内容ですか?

日系企業向けに自社システムの製品紹介を行っています。

もともとインドネシアの企業で後から日系の資本が入っていることもあり、純粋な所属だけでいうと日本人は私一人で、上司はインドネシア人です。社内の公用語は英語ですが、お客様先の現地スタッフは英語が話せない方も多いため、現地スタッフと一緒に訪問することも多いです。

今後のキャリアについて教えてください

色々な文化や仕事の仕方に触れ、自分の力をどこでも発揮できるようにしていきたいです。

東南アジアの暮らしぶりを調べてみると、リゾート感覚で象に乗っているような生活ぶりが多く見られました。

海外転職をする際は、就職先だけではなく転職先の生活環境への情報収集もしっかり行う必要があります。

GJJ転職デスクでは、国ごとに転職者の体験談や国の転職状況をまとめているので、情報収集としても使えるでしょう。

7.海外転職エージェントを使う際の注意点3つ

注意すべき3つのポイント

海外転職エージェントを利用する際に、心がけておきたい3つのポイントをまとめました。

使う前にチェックして、「エージェントを使ったのに、転職に失敗した」という状況を避けられるように対策しましょう。

7-1.担当エージェントによって対応の差がある

海外転職エージェントを使う際には、エージェントサポートの対応に差がある場合があります。

「マニュアル的な対応をされて温かみを感じない」

「こちらから連絡しないと全く連絡をしてこない」

エージェントの対応が疎かな声は多く見られます。

担当エージェントがダメだなと思った際には、直ぐに担当を代えてもらうか、サービス自体を変更するなどして対応しましょう。

充実したサポートを受けた人は「doda」がおすすめです。

エージェントサポートが充実していると評判のサービスです。

7-2.エージェント側の都合で企業を勧めてくる場合がある

海外転職エージェントを使っていると、エージェント側の都合で企業を勧めてくる場合があります。

エージェント側の企業には転職を成立させてお金をもらうビジネスモデルです。

担当エージェントによって、売上を意識してガツガツ押してくる人もいるので注意が必要です。

親身になってくれるエージェントを探すか、自分の意思を貫き通すなどして対応しましょう。

7-3.海外転職エージェントは複数登録しておく

海外転職エージェントは1社だけではなく、3社ほど登録しておくことをおすすめします。

実際の海外転職者も、転職活動時には3社ほどエージェントにお世話になっていたという声が多く見られました。

3社登録しておけば、偏りなく幅広い情報収集が出来るでしょう。

8.【まとめ】自分に合ったエージェントを選べば、理想の海外転職先が見つかる

この記事のまとめ
  1. ビズリーチ】:年収600万円以上のハイクラス求人を狙いたい人向け
  2. GJJ海外就職デスク】:実務経験の浅い20代の未経験者向け
  3. アブローダーズキャリア】:ITエンジニアとして海外転職したい人向け
  4. ロバート・ウォルターズ】:駐在員として日系グローバル企業に勤めたい人向け

結論、自分に合ったエージェントを選べば、理想の海外転職先は見つかります。

「海外に転職する」というキャリアにおいて、大きな決断になると思います。

そこで、1人で情報収集するのではなく、海外転職のプロアドバイザーであるエージェントを頼りましょう。

30代〜40代の実務経験やスキルに自信があって、海外でリッチな生活をしたい人には「ビズリーチ」がおすすめです。

年収600万円以上のハイクラスな求人のみを扱っているので、高収入求人に出会える可能性が高いでしょう。

また、20代でまだまだ経験は少ないけど、海外転職に挑戦してみたいという人には「GJJ転職デスク」がおすすめです。

未経験求人を扱っていますし、転職に関する情報や実際の利用者の体験談も詳しく載っているので、一度見てみましょう。

自分が転職したい先に入社できるかどうかは、自分自身のスキルや実務経験次第なところがあります。

しかし、個人営業では届かなかった会社やそもそも個人の情報収集では出会えないような質の高い求人と出会える可能性もあります。

海外での理想的な生活を目指している方にとって、海外転職エージェントはあなたの一歩を後押しするサービスとなるでしょう。

この記事を読んで、、自分に合ったサービスと出会い、海外転職への不安をなくす第一歩を踏み出せられればうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA