【12社比較】介護職転職サイトおすすめ徹底紹介!ぴったりの求人が必ず見つかる

資格はないけど介護士になりたい!サポートが受けられる転職サイトないかな?

介護士の転職はしやすいって聞くけど、もっと楽に転職する方法があったらいいのになあ

この記事を読んでいるあなたは、

「今の職場は肉体労働が多くて毎日へとへと…」

「毎日事務仕事ばかり。私がしたかった仕事はこれじゃないのにな…」

という悩みを抱えているのではないでしょうか。

介護業界は人員が不足ぎみなので、男女差はなく転職がしやすい業界。

引っ越しによる環境の変化やブランクからの転職であっても、求人さえあれば自分だけで転職は可能でしょう。

しかし、自分の足で求人を探し、書面だけの情報で転職先を決めてしまうと、実際に働いたとき、人間関係や待遇などで転職に満足いかないことも。

転職後の不安を取り除き、効率よく転職するには、自分に合った介護士専用転職サイトを利用することが有効です。

この記事では、介護士業界について専門家の協力を得ながら丸三日調べ上げた私が、

あなたにあった介護士専用転職サイトを12社おすすめします。

介護士ならではの転職サイトと、転職先の選び方も紹介。

最後まで読めば、あなたにあった転職サイトを選択できるとともに、あなたのスキルや生活に合った職場を選ぶことが出来るでしょう。

30秒で分かるまとめ
  1. 介護士の転職には多くの求人に出会うためにも転職サイトの利用がオススメ
  2. ミラクス介護】:無資格・未経験から介護士に転職したい人向け
  3. ジョブメドレー】:今とは違う業種で働きたい人向け
  4. 介護ワーカー】:はじめて転職をする人向け
  5. マイナビ介護士】:大手転職支援サービスで安心して利用したい人向け

転職サイトの選び方のコツは主に3つ。

一つは、転職サイトとエージェントの違いを理解することです。

転職サイトは、職種に関する専門家がいるといないでは性質が全く異なります。

どちらが自分がしたい転職活動にあっているのか、考えて決めましょう。

2つ目は、職場の内部情報に詳しいサイトを利用すること。

求人情報として記載されていることがすべてではありません。

求人先のより多くの情報を手に入れるためにも、情報保有量の多いサービスを選びましょう。

この際、転職サイトは複数登録することをお勧めします。

最後は、自分のペースで就職できる環境を選ぶことです。

転職は、人それぞれ動機や目指す場所が違うもの。

あなたが一番行いやすいペースと条件で進めていきましょう。

詳しくは、この記事の後半に記載しておくのでぜひご覧ください。

もくじ

1.介護士にオススメ転職サイト12社徹底比較表!

介護士専用の転職サイトは沢山あるので、まずどのサイトを利用するか迷ってしまいますよね。

まずは、介護士専用転職サイト12社の比較表を用意しました。

それぞれ求人数や利用できるサービスに違いがあるので、ぜひサイト選びの参考にしてください。

サービス名ミラクス介護
介護レポ
きらケア
かいご畑
ジョブメドレー
クリックジョブ
介護エイド
介護求人ナビ
介護ワーカー
介護求人パーク
マイナビ介護職
ベネッセMCM介護
公式サイト無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録
公開求人31,541件46,351件9,784件77,278件16,043件38,416件81,306件33,774件54,849件6,486件
非公開求人有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り 無し 有り 無し 有り 有り
検索のしやすさ
エージェントの有無
有り有り有り有り有り 無し 有り有り 無し 有り有り
相談方法電話
対面
電話Web
電話
Web
電話
対面
Web
電話
Web
電話
Web
電話
WebWeb
電話
Web
電話
Web
電話
対面
電話
対面
資格サポート有り有り有り有り無し無し無し無し無し無し無し無し
サービス利用料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る 解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る 解説を見る

2.無資格から介護職に転職したい人にオススメ4社

介護士という職業は、無資格・未経験で働くことができます。

しかし、資格の有無は今後のキャリアアップに影響するのも事実。

転職サイトには無料で資格取得のサポートを行っているサービスもあるので、あなたが働きたい業種にあった資格や転職サイトを選びましょう。

介護職が無資格・未経験の方にオススメしたい4社を紹介します。

 2-1.【ミラクス介護】:業界最大級の非公開求人数で利用満足度96.7%

https://kaigo.miraxs.co.jp/kaigo

ミラクス介護3つの特徴
  1. サービス利用完全無料の転職エージェント
  2. 非公開求人が7割強と業界最多級
  3. 派遣社員で働くと「前給制度」で即日現金支給

ミラクス介護は、介護の専門知識を持つコンサルタントが一緒に転職先を探してくれる転職エージェントです。

コンサルタントからの紹介を受けるための登録の他に、転職ノウハウや資格取得のサポートまで、全てのサービスを完全無料で受けることができます。

幅広い地域にわたる豊富な求人数を持つミラクス介護ですが、公開求人だけでなく、非公開求人の数も国内サービスの中で最多級。

サービス全体の求人の中で、約7割強を占めています。

また、ミラクス介護を通して派遣社員として働くと、早ければ勤務翌日に口座振込してもらえるという前給制度も特徴です。

業界の中で最大規模の転職サイトを利用して、良質なサポートを受けて転職したい方にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

前に勤めていたところの給料に不満があったため、こちらの転職サイトを利用してみました。以前の所は300万ぐらいだったのですが、60万ほどアップしました。環境もずいぶんよくなりお休みもちゃんと取れるので良い所を紹介してもらえたなと大変満足しております。

webアイコン

Web上での意見

子育て中の中4月から保育園入園が決まり、慣れない土地の為利用させて頂きました。実はスマイル介護さんに連絡する前介護系の転職サイト4社でご希望の求人が見つかりませんと言われ、土日祝が勤務可能なら…、18時まで勤務が可能なら…、家から1時間以上の所などなかなか見つかりませんでした。最後のダメ元で登録。ここでダメならコンビニや飲食店で暫くバイトかな~なんて思ってたら家から30分以内で3件も見つけて下さりびっくりしましたが、どうせ先方に詳しい条件話したら断れるだろうな~と思っていたらぜひ面接をとの事で条件も良く行かさせて頂きました。面接後直ぐ採用して頂き無事に4月から安心して子供を保育園に預けられます。

webアイコン

Web上での意見

会社を紹介され、紹介する会社側と相談したらまた連絡すると言っておきながら、その後一切の連絡がなかったです。たぶん自分ハズレのスタッフに当たってしまったんだろうなっと諦めました。もうミラクスを使用する事は無いと思います

完全無料の介護士専門転職サービス

 2-2.【介護レポ】:介護業界に精通したコンサルタントの内部情報サポート

https://www.repo.co.jp/kaigolp/

介護レポ3つの特徴
  1. 質の高いコンサルが特徴の転職エージェント
  2. 一都三県に限られる求人
  3. 公開求人はないのでコンサルタントに求人を紹介してもらう

介護レポは、2018年からサービス開始した比較的新しいサービス。

求人の数は東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県に限られますが、コンサルタントの丁寧な対応が評判です。

介護レポは公開求人がないので、会員登録してコンサルタントに相談して非公開求人を紹介してもらうしかありません。

しかし、年収450万円以上の職場や、福利厚生の整った良質な求人が多く用意されています。

一都三県で求人を探しており、丁寧なサポートを受けたい人にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

全く別の業界から介護業界に転職をしたため、未経験からのスタートでした。
それでも採用してくれるところをリストアップしてくれ、さらに資格取得制度なども充実していたので安心して働くことができました。

webアイコン

Web上での意見

すごく丁寧だったけど、時たまサポートが雑になるのが気になりました。忙しいのかもしれないけど、こっちは転職に必死なんだから、正直もっと丁寧にサポートしてほしいなっていうのが私の気持ちです。

一都三県の優良物件が見つかる

 2-3.【きらケア】:アドバイザーの支援で無料資格取得が可能

https://job.kiracare.jp/

きらケア3つの特徴
  1. 専任アドバイザーが付く転職エージェント
  2. 多くの求人からアドバイザーと比較可能
  3. アドバイザーが面接動向や条件交渉に同行してくれる

きらケアは、一人一人の専任のアドバイザーが求人検索から就業後のサポートまで、転職の始めから最後までをサポートしてくれます。

面接にも同行してくれ、年収や待遇といった細かい条件交渉にも同行してくれる丁寧なコンサルが特徴です。

求人数も多いので、多くの求人から施設を選ぶことができます。

また、好条件の求人も多く、納得した転職ができるでしょう。

多くの求人からコンサルタントと相談しながら比較して転職先を決めたい人にオススメです。

コンサルタントの手厚い無料サポート

 2-4.【かいご畑】:資格取得の無料サポートと無資格・未経験者歓迎の求人が多数

https://kaigobatake.jp/

かいご畑3つの特徴
  1. 実務未経験者や無資格の方へのサポートに力を入れる転職エージェント
  2. 厚生労働省から認められる優良サイト
  3. 「キャリアアップ応援制度」で介護資格取得を支援

かいご畑は、未経験者や無資格の方へのサポートに力を入れている転職サイトです。

全国8万以上の転職業者のうち、160社にしか認められていない「優良派遣事業者認定」をされており、国からその優良さを保証されています。

無資格、または摂りたい資格が明確な人は、「キャリアアップ応援制度」で0円で介護資格を取得することも。

求人数とサポート力に定評があるので、介護職未経験者すべての方にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

かいご畑で働き始めてから介護資格を無料で取れることを知って、担当者に連絡後すぐに申し込み。
最短の日程で調整してもらい受講開始。
座学が全てオンラインだったので無駄な移動時間もなく、交通費もかからなかった。
実技も1日だけで全ての研修を修了。
その後1週間程度で資格証も届いて満足です。
ただ一点テキスト代がかかってしまうので、そこが残念でした。
それでも10万円超えの資格を無料で取れるのはありがたい。
しかも働きながらシフトも調整してもらえるのでお金の心配もなし。

webアイコン

Web上での意見

9月に登録した際に直ぐに連絡があったのみで、そのあとは一度も連絡はありません。
求人にはパート可能、週3日、短時間からOKと書かれていましたが、登録直後に話を聞く限りはフルタイム、シフト制勤務が可能な人でないと難しい言い方をされました。
無いなら無いと連絡ぐらいは欲しいと思います。口コミがよかったので残念でした。

応援制度利用で0円資格取得

3.今とは違う介護系業種に就きたい人にオススメ2社

一口に介護職といっても、その業種は多岐にわたります。

業種によって、内容だけでなく、勤務時間や平均年収も変わることも。

そこで、より幅広い職種を選べるサービスを2社紹介します。

3-1.【ジョブメドレー】:企業からのスカウト制度と豊富な案件で別業種転職

https://job-medley.com/
ジョブメドレー3つの特徴
  1. 介護・医療業界に特化した転職エージェント
  2. 多くの医療関係施設との繋がりで情報量が豊富
  3. 他業務を多くの求人から比較可能

ジョブメドレーは、全国の介護・福祉事業所の求人・転職情報を掲載している日本最大級の医療介護求人サイト。

介護士だけでなく、派遣看護師・薬剤師などの求人も取り扱っています。

多くの医療関係施設と繋がりがあるジョブメドレーだからこそ、自分の持つスキルややりたい業種に合った職場が見つかるでしょう。

今とは異なる業種を多くの求人から比較して選びたい人にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

一番最初は使いづらかったが、慣れて来ると簡単。スカウトも来るときは、ばんばんくる。人によってはものすごい親切丁寧だった。だが土日に返信がないのかま不便で仕方ない。たた申請するとお金がもらえるのは嬉しい。楽しみです

最大級の医療介護求人サイトで優良求人豊富

 3-2.【クリックジョブ】:LINE相談の無料転職サポートで介護業界の幅広い仕事を探せる

https://kaigo.clickjob.jp/search

クリックジョブ3つの特徴
  1. 全国の求人が豊富な転職エージェント
  2. 職種、施設、資格や雇用形態など多くの条件から絞り込み可能
  3. 公式LINEで介護の新着求人や転職情報を配信しているので、手軽に利用できる

クリックジョブ介護は、医療介護業界に特化した転職エージェントです。

求人対象エリアは全国に渡り、職種、施設、資格や雇用形態で介護求人を絞り込めます。

また、エージェントがあなたの希望条件にあった求人を紹介してくれ、施設の雰囲気や職員の人柄など詳しい情報も提供してくれます。

公式LINEで介護の新着求人や転職情報を配信しているので、手軽に利用できるのも特徴。

幅広い職種の求人から自分にあった職場をコンサルタントと相談しながら決めたい人にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

利用した人の満足度が高く、評判が良かったのが登録した理由です。介護の仕事は色々な不安がありましたが、介護に精通した専任のコンサルタントに転職活動に対する悩みを相談できたのが良かったです。面接1回につきに交通費1,000円の支給もあり、転職活動の出費を減らせるのも助かりました。

ただ私の住んでいる地域の求人数は少なかったので、地域によっては別の求人サイトを利用した方が良いかもしれないという印象を受けました。それでも担当者の協力の甲斐あって、給料や通勤のしやすさなど自分の条件に合う施設を見つけることができました!

webアイコン

Web上での意見

介護の仕事で働きたいと思ってこの転職サイトを利用してみましたが、登録した直後に何度も電話がかかってきたので驚きました。具体的な転職のイメージも固まっていないうちに電話をされても迷惑なだけなので、日を改めて連絡をするようにお願いする羽目になったのは大きなマイナス点です。その後も私の現住所では通勤が不可能な地域の求人を推薦したり、半ば強引に面接をセッティングされかけたりとあまりにも非常識なことが立て続けに起こったので、すぐに登録を解除しました

公式LINEで手軽に新着求人情報をゲット

4.はじめての転職で充実したサポートを受けたい人にオススメ4社

転職はあなたの人生の転機となる大事な分岐点です。

失敗というリスクがつきものなので、特に、転職未経験の方は不安でいっぱいですよね。

そこで、サポート力に優れた転職サイトを4社紹介します。

4-1.【介護エイド】:コーディネータの事前調査で職場環境が分かる

https://www.kaigo-aid.jp/

介護エイド3つの特徴
  1. 人員配置に余裕があり、福利厚生が充実した求人のみを掲載している転職エージェント
  2. 実際に現場で働いている介護スタッフから現場の口コミ情報有り
  3. LINEで細かい希望条件から面接設定までを気軽に、納得できるまで相談可能

介護エイドは、人員配置に余裕があり、福利厚生が充実した求人のみを掲載している転職エージェント。

実際に現場で働いている介護スタッフから現場の口コミ情報を得ているので、職場環境を把握したうえでの紹介を特徴としています。

また、LINEで細かい希望条件から面接設定までを気軽に、納得できるまで相談出来るので、転職初心者でも安心して利用できるでしょう。

就職後の相談窓口もあるので、施設に聞けない疑問や不安点も親身になってきいてくれます。

webアイコン

Web上での意見

以前働いていた施設の環境が悪かったため転職を決意し、介護エイドを利用することにしました。
応募は電話だけでなくSkypeでもOKだということだったので、そちらから応募しました。
Skypeできちんとお話できるかどうか不安だったのですが、親身になって話を聞いてくれたので安心でした。
また、紹介してもらった施設にいくつか見学に行ったのですが、ここで働きたいと思えるようなところばかりでした。
結果、約1ヶ月と転職することができました。

webアイコン

Web上での意見

前の職場で人間関係に悩み転職をしました。仕事内容は好きなんですが、どうも人間関係がうまくいかなくて…介護エイドでは事前に職場見学ができたので、前もって職場の雰囲気を知ることができました。情報だけではわからないことが沢山あるので実際に職場へ行けるのは大変心強い判断材料となりました。

公式LINEで専門家に簡単相談

 4-2.【介護求人ナビ】:アプリを利用して求人の詳細な絞り込みが可能

https://www.kaigo-kyuujin.com/

介護求人ナビ3つの特徴
  1. 求人数約4万と介護転職サイトでTOPクラスの求人数を誇る転職サイト
  2. 専用アプリはWeb版よりも簡単に検索可能
  3. 介護職ならではの転職ノウハウや、給与データが掲載

介護求人ナビは、求人数約4万と介護転職サイトでトップクラスの求人数を誇る転職サイトです。

介護転職に特化しているので、介護職ならではの転職ノウハウや、給与データが掲載されています。

また、専用アプリもあるので、Web版よりも簡単に検索することができることも特徴です

ただし、転職エージェントではないので、コンサルタントからのサポートは受けられません。

豊富な求人の中から、自分のペースで比較して探したい、簡単な操作で探したいという方にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

介護求人ナビの良いところは、スマホのアプリがあるところです。
いつでも簡単に求人検索ができたり、GPS機能を使えば現在地に近い求人を検索できるので使い勝手が良いです。
私は短期間のパートを希望していたのですが、きちんと検索条件に入っていたので嬉しかったです。
また、探している間に気になるところがあっても、一度冷静に考えたかったので、検討中フォルダ機能はとても便利でした。
ただ、地方の求人が少ないので、今後増えていければ良いなと思いました。

webアイコン

Web上での意見

求人案件も多く見やすい印象
ほとんどが直雇用で、正社員・契約社員・パートの仕事を探すのであれば効果的。
絞り込み検索も充実しているので探しやすい。
良い就職先かどうかは、応募する法人によるので内容をしっかり見極める必要がある。

専用アプリでらくらく求人検索

 4-3.【介護ワーカー】:充実したアフターフォローで転職実績多数

https://kaigoworker.jp/
介護ワーカー3つの特徴
  1. 約7万件以上の公開求人と多くの非公開求人を持つ大規模な転職エージェント
  2. 高給与なものが多いため年収アップも見込める
  3. エージェントが求人紹介から就職後までサポート

介護ワーカーは、約7万件以上の公開求人に加えて、非公開求人も多くあるかなり大規模な転職エージェントです。

施設や業種の選択肢が広がるので、よりあなたに合った求人サイトが見つかるでしょう。

また、介護ワーカーが取り扱っている求人には、資格手当や夜勤手当、基本給が高いなど、高給与なものが多いため、年収アップも見込めます。

介護職の専門家であるエージェントが、求人紹介から面接動向、就職後の相談サポートも行ってくれるので、初めての転職でも安心のサポート体制が整っています。

エージェントの丁寧で親切な対応に期待している方にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

キャリアコンサルタントの対応は積極的で良いのですが、ほかの転職サービスに比べるとちょっと連絡が多いような感じです。自分のペースを大切にしたかったので、もう少し連絡の数を減らしてくれると良かったと思います。

エージェントのサポートで年収アップ

 4-4.【介護求人パーク】:約4万件の全国に対応した豊富な求人でスカウト機能もあり

https://5159289.jp/kansai/
介護求人パーク3つの特徴
  1. 公開求人でも希望条件を細かく絞ることができる転職サイト
  2. 電話相談窓口があるので、気軽に質問ができる
  3. 「スカウト機能」で届いた求人の職場見学や応募が可能

介護求人パークは、希望条件を細かく絞ることができるのが特徴の転職サイト。

あなたが住んでいる地方や都道府県のほかに、希望業務や勤務時間なども条件として細かく絞ることが可能です。

また、転職サイトなので、エージェントからの1対1のアドバイスを受けることはできませんが、電話相談窓口があるので、気軽に質問ができます。

登録者のプロフィール情報を見て興味をもった企業の採用担当者からスカウトの通知が来る「スカウト機能」もあり、届いた求人の職場見学や応募ができるのも特徴。

自分のスキル、経験を活かして有利な環境で転職を行いたい方にオススメです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

介護求人パークなら未介護職未経験でも安心ですね⸜(* ॑꒳ ॑*)⸝
求人情報はもちろん介護の現場の事や様々なニュースは身近な事なのでとても関心があります

twitterロゴ

Twitterでの意見

出産まで医療の現場で働いていました✨
介護求人パーク様は職場見学や説明会に行けるので嬉しいです!職場は自分に合う環境があるので見学に行けるとイメージを掴みやすいです
スカウト機能もアプローチが苦手な方に優しいです☆介護は誰しも経験することなのでもっと興味を持ってもらいたいです✨

スカウト機能でスキルを活かしたらくらく転職

5.大手転職サイトで安心して転職したい人にオススメ2社

転職サイトは、大手であればあるほど信頼性が高まるもの。

大手サービスならではのノウハウを持っているので、転職の力強い見方になってくれるでしょう。

そこで、誰もが聞いたことのあるような大手サービスの転職サイトを2つ紹介します。

5-1.【マイナビ介護職】:大手マイナビグループのノウハウを無料ゲット

https://kaigoshoku.mynavi.jp/
マイナビ介護士3つの特徴
  1. 大手転職サイト「マイナビ」グループの介護職専用転職エージェント
  2. 公式LINEでコラムやサポート情報を提供
  3. アドバイザーが求人紹介から面接対策、入社後までサポートをしてくれる

マイナビ介護職は、大手転職サイト「マイナビ」グループの介護職専用サイト。

転職業界最大手のマイナビだからこそ、安定した転職支援を受けられます。

また、仕事に役立つコラムや転職サポート情報を提供している公式LINEもスタートしたので、転職・業界初心者の方から安心して利用することができます。

アドバイザーが求人紹介から面接対策、入社後までサポートをしてくれるので、1人で転職活動を行うことに不安を感じる方にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

介護職の求人を探している時に出会ったサービスです。地域の求人が非常に多くあったので驚きました。その他の求人媒介を利用していましたが、あまり件数がヒットしないで希望の職種は諦めようと思っていたのですが、無事に介護職に就く事ができました。待遇も良い求人があり、どこにしようか悩めるとは思っていませんでしたので、利用して良かったです。無資格でも雇用してもらえる求人を探しており、それなりの件数がヒットして条件も良い。このサービスを転職の時に使った事は大正解だったと自分で思っています。介護職をしたいと思っているなら最適です。

twitterロゴ

Twitterでの意見

マイナビ介護士に登録しました

担当者は介護士経験があるとうたっておきながら、業界知識ないと思われる担当者で…相談したくても話通じなかったです♪(´ε`*)

担当者がコロコロ変わり、その連絡もなし…いつの間にか担当者が変わってることばかり

大手転職サイトのノウハウを無料でゲット

 5-2.【ベネッセMCM】:ベネッセグループによるコンサルタントの質の高いサポート

https://kaigo.benesse-mcm.jp/
ベネッセMCM介護3つの特徴
  1. ベネッセグループの医療・介護分野に特化した人材派遣・転職支援会社
  2. 好待遇の求人や大手優良企業の求人を多数保有
  3. コンサルタントがタイムリーかつスピーディーに対応

ベネッセMCMは、ベネッセグループの医療・介護分野に特化した人材派遣・転職支援会社です。

他のサイトと比較すると少ない量の求人数ですが、好待遇の求人や大手優良企業の求人を多数保有しており、様々な施設形態の仕事をあらゆる雇用形態で探せるのが特徴。

専門コンサルタントがあなたの希望にあった求人を、非公開求人も含めてタイムリーかつスピーディーに紹介してくれます。

友達紹介で7,000円分のAmazonギフト券がもらえるので、お得なうちにぜひ利用してみましょう。

ただし、求人は都市部に限定されてしまうので、都市部で好待遇な求人を探したい人にオススメです。

webアイコン

Web上での意見

介護の資格を取得したのはいいけれど、いざ勤務先を探すときになって、ハローワークなどで求人をさがしても、時給が安くて生活できるような収入にはならなかったので、サイトで検索しました。選んだ理由は、地域での検索はもちろん、比較的に時給が高めな求人が多く掲載されています。時給と実働時間の計算で、月の収入がだいたいわかるので、正社員希望なのかパートで良いのかなども、自分の希望条件で検索結果が選べるのが良いです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ベネッセMCMとナイス介護での就業をやめた理由は1つだけ。

それは
電話でヒアリングしてくれる担当者さんと
顔合わせに同行してくれる担当者さんが異なるから。

情報共有はもちろんしてくれていると思いますが、顔合わせのときにはじめましてはちょっと信用落ちませんか?この人で大丈夫かな?と。

今なら友達紹介でアマギフ7,000円もらえる

6.あなたに合った介護士専用サイトの選び方3選

介護士の専用転職サイトは、この記事で紹介した以外にも沢山存在します。

どのサイトが親切で、転職しやすいのか口コミを一つ一つ調べていくのは、膨大すぎる作業ですよね。

そこで、私がサイトを厳選した際に参考にしたコツを3つ紹介します。

紹介した12社以外に比較したい方は是非参考にしてください。

介護士専用転職サイトの選び方

6-1.転職サイトとエージェントの違いを理解する

「転職サイト」は、検索エンジンを用いて細かい条件で検索し、希望条件にあったインターネット上の求人を自分で探す必要があります。

「転職エージェント」は、アドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれ、現職の退職から次の職場の面接など転職全体の流れをサポートしてくれます。

「転職サイト」と検索した時に、どちらも一緒に表示されますが、実はサービスの利点が異なるところに注意しましょう。

転職サイトは、自分に合った求人を、条件を絞って自力で探さなければいけないという手間はかかりますが、その分自分のペースで転職活動を行えるのが特徴です。

対して、転職エージェントは、アドバイザーのサポートにより、求人情報には載っていない企業の内部情報や、非公開求人を紹介してもらえます。

しかし、アドバイザーの質に左右されてしまうという特徴も。

どちらがあなたの転職スタイルに向いてるのかを判断し、サイトを選ぶようにしましょう。

また、転職サイトとエージェントの併用も、豊富な求人から転職先を選ぶことが出来るのでオススメです。

6-2.職場の内部情報に詳しいサイトを利用する

転職エージェントを利用する際は、情報量の多さが信頼につながります。

専門のアドバイザーが付いてくれるのが転職エージェントですが、人やサービスによっては期待していたアドバイスを貰えなかったというケースも。

アドバイザーが書面以上の情報を持っていない場合は、サービスにそれ以上の情報は見込めません。

転職において、事前情報として職場の環境についての内部情報を持つことはとても重要なこと。

転職サイトを利用して内部情報を手に入れることで、より優良な求人を選びましょう。

6-3.自分のペースで転職できる環境を選ぶ

転職は人生の転機とも言える大事な選択です。

ゆえに、職場環境を今すぐ変えたい人もいれば、じっくり時間をかけて決めたい人もいます。

転職サイトは求人を見つけてからは自分で転職活動をするので、あなたのペースで行えます。

しかし、転職エージェントはアドバイザーと二人三脚で転職活動を行うもの。

サイトによってレスポンス等のスピード感が異なるので、より自分のペースにあったサービスを選びましょう。

7.【簡単】転職先の選び方で大事な2つのポイント

転職サイトに登録したら、次は大事な転職先選びです。

あなたの普段の生活や希望条件に合わせた求人を探すことはもちろんのこと、よりよい職場に就職するために大事なポイントを2つ簡単に紹介します。

転職先の選び方で大事なポイント2つ

7-1.自分のスキルや知識をいかせる職場を選ぶ

特に資格を必要としないことがメリットといえる介護職ですが、もちろん資格の有無で職場の待遇、担当できる業種は異なります。

介護職の主要な資格は10種類。

介護士としてのスキルアップ、もしくは給与アップを目指す方は、資格を取得することが一番の近道です。

それぞれに活かせる業種や職場があるので、自分のスキルややりたい仕事にピッタリの職場を選びましょう。

ヘッダーラベル介護職員
初任者研修
介護実務士
初任者研修
ケアマネジャー
(介護支援専門員)
介護事務介護福祉士
(ケアワーカー)
レクリエーション
介護士
介護予防
運動指導員
福祉用具
専門相談員
喀痰吸引等
研修
サービス提供
責任者
資格内容介護に関する
主な基礎知識・スキル
医療ケア等
実践的なスキル
ケアプランの作成
利用者とサービスの橋渡し
介護保険の知識
事務的PCスキル
身体介護・生活援助
相談・助言
コミュニケーションスキル
レクリエーション知識
筋力トレーニングや運動を通した
身体ケアスキル
福祉用具のレンタル
販売アドバイス
「たんの吸引」
「経管栄養」を行える
介護サービス適用に関する責任者
最短取得日数最短1ヶ月最短6ヶ月最短3ヶ月最短1か月最短2ヶ月(実務経験3年以上)約3ヶ月約1か月約1か月(50時間の講習)約1か月約6か月
スクールの
有無
有り有り有り有り有り有り有り有り有り有り
効果採用時
給与優遇に有利
サービス提供
責任者になれる
無資格よりも高優遇が見込める
採用に有利
生涯役立つスキルを取得
全国で採用に有利
介護職唯一の国家資格で採用に有利
更新不要
未経験者でも
取得可能
運動施設の現場リーダーを
任される
福祉用具貸与事業の
専門相談員
医師や看護師との連携のもと
たん吸引・経管栄養の医療的ケアが可能
必須職務介護福祉士ケアマネジャー運動施設での
運動指導員
福祉用具の
アドバイザー
たん吸引等
医療ケアを行う介護職員
サービス提供
責任者
介護資格の内容と適応職務

7-2.介護士としてのやりがいを感じられる職場を選ぶ

介護士という職業は、「きつい・汚い・危険・給料が安い」の4Kと呼ばれており、過酷な労働環境から短期間で離職・転職してしまう職員も多いのが実態です。

しかし、あくまでも4Kは主観的な概念。

4Kにあたる問題は、現在ほとんどが解決傾向にあります。

介護用サポートアイテム(介護用ロボット、リフトなど)の普及により介護士の負担は軽減されつつあります。

介護士の資格取得や職場研修など、現場で使えるノウハウや知識を学べる環境も整備されつつあるので、働き方の工夫によって改善されるでしょう。

また、「給料が安い」という問題に関しては、10月4日に首相指名を受けた自民党岸田首相が、公約として看護師や介護士、保育士らの公的賃金の抜本的見直しを掲げました。

介護現場で働くための環境は整いつつありますが、あなたの仕事に対する使命感ややりがいも必要不可欠です。

自分が働きやすいと感じる職場と出会うきっかけ作りとして、転職サイトを利用しで確実な職場探しをしましょう。

30秒で分かるまとめ
  1. 介護士の転職には多くの求人に出会うためにも転職サイトの利用がオススメ
  2. ミラクス介護】:無資格・未経験から介護士に転職したい人向け
  3. ジョブメドレー】:今とは違う業種で働きたい人向け
  4. 介護ワーカー】:はじめて転職をする人向け
  5. マイナビ介護士】:大手転職支援サービスで安心して利用したい人向け

介護職は、人員が不足している施設が多く、専門資格なしで男女の差がなく就職可能な職業です。

しかし、その業務内容から、ブラック化しやすいことも。

介護職は、やりがいを感じられ、社会に必要とされる重要な職業です。

「せっかく転職したのに失敗だった」などと感じ、やる気を損なわないためにも、

複数の転職サイトに登録したり、転職エージェントの力を借りることで、あなたにスキルに合ったよりよい職場に転職しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA