サイドビジネスおすすめ22選!経験者が語る失敗しない選び方【初心者必見】

サイドビジネスは怪しくない?

本当に稼げる?難しくない?

どのようなサイドビジネスを初心者はするべき?

サイドビジネスを始めたいけど「自分の手持ちスキルで稼げるのか?」と不安になっている方が多いのではないでしょうか?

筆者もサイドビジネスを始める前までは、自分にできるか不安でいっぱいでした。

始めた当初はポイントサイトから開始して、他にも3種類ほどのサイドビジネスを試した経験があります。

その結果、今ではWEBライターに落ち着いています。

そのため、サイドビジネス初心者が感じる

本当にスキルがない私も挑戦できる?

どのくらい稼ぐことができる?

疑問や不安な気持ちに関して、私が経験して悩んだからこそすごく共感できます。

今回は、いくつものサイドビジネスを経験して、かつ周りにサイドビジネス実践者が多い筆者がやって良かったと思った「オススメのサイドビジネス」を厳選しました。

サイドビジネスに初めて取り組む初心者に向けて書くため、ぜひ参考にしてください。

更に、サイドビジネスの全体像や落とし穴も併せてご紹介します。

この記事を最後までよんでいただくと、サイドビジネスに対する見方変わり、自分にあったサイドビジネスを選択できるでしょう。

サイドビジネスを始めるきっかけの一助になっていますと幸いです。

3行で分かるまとめ
  1. サイドビジネスの中でも、将来性を考えるとスキル型かつストック型を選択すべき
  2. 発想力次第で、サイドビジネスは創れる
  3. スキルを必要とされないサイドビジネスをしてもお金持ちにはなれない

斉藤晶子
斉藤晶子

斉藤晶子

■人材紹介会社にて1年3ヶ月勤務

■子供向け習い事スタジオ勤務中

新卒で人材紹介会社へ就職し、新規企業開拓とエージェントとしてキャリアをスタートさせる。 「幼児教育」へ興味を持ったことがきっかけで転職し、現在は子供向け習い事スタジオの運営に携わっている。 人材業界での勤務経験・自身の転職経験を活かし、「読者が少しでも良いキャリアを歩んでほしい」という思いから、人材領域をメインにライターとして活動中。

1.サイドビジネスとは?副業との意味の違いはなく同じ

サイドビジネスと副業は、両方とも「本業とは別に収入源を持つこと」と同じ意味で使われています。

当てはまるものはパートやアルバイト、投資、ネット販売など様々。本業と違う形で得た収入は、全てサイドビジネスと言われます。

サイドビジネスの種類を詳しく深ぼってみましょう。

1-1.サイドビジネスの種類

サイドビジネス 図

サイドビジネスのオススメを紹介する前に、サイドビジネスの種類を理解していきましょう。

サイドビジネスは大きく分けて3つに分けられます。

  1. 労働型
  2. スキル型(単発型)
  3. スキル型(ストック型)

(1)労働型

労働型とは、自分の労働力をお金に変えることです。例えば、ウーバーイーツやポイントサイトなどが労働型。

特に必要なスキルもないため、誰でも簡単に始められることが特徴的です。ただ、将来性がないため、一生自分自身が動いて稼ぎ続けなければいけません。

(2)スキル型(単発型)

スキル型とは、自分のスキルをお金に変えることです。例えば、WEBライターや動画編集などがスキル型。

労働型と比べ、スキルが必須になるため始めるまでの難易度が少し上がります。しかしその分、収益は増加。ただ、常に自分の時間を使って労働する点では労働型と同じ。

楽して稼ぐにはほど遠い状況です。

(3)スキル型(ストック型)

多くの方は「働かずして、稼ぎたい」と考えることがほとんど。そういった方はスキル型を更に分解した、ストック型を目指すことになります。

ストック型とは、いわゆる不労所得と言われるもの。例えば、投資家やアフィリエイト、インフルエンサー、YouTubeなど。

ストック型を達成すると、働かずともお金が入る夢のような生活が手に入るため、非常に時間と心のゆとりができます。

しかし、ストック型を達成するためにはかなりの忍耐力と継続力が必要のため、多くの人が途中で挫折していることがほとんど。

どれを目指すかをきちんと見極めていきましょう。

1-2.サイドビジネスの全体像

サイドビジネス マトリックス

サイドビジネスは、「労働型」と「スキル型」そしてスキル型を更に分解した「ストック型」に分けられます。

また、どのサイドビジネスを選択するかによって、

  1. 参入のしやすさ
  2. 収益までの期間
  3. 収益額
  4. 将来性の有無

が変わってきます。

■労働型

参入はしやすく収益までの期間も短いです。ただ、収益額は少額で将来性もないです。

■スキル型

参入はしやすく収益までの期間も半年ほどです。収益額はスキルの希少性にもよるが、月5万~でしょう。

将来性に関しては、自分が一生働き続けないとお金にならない点は労働型と同じ。休めないため注意が必要。

■スキル型のストック型

参入がしづらく収益までの期間も長いです。ただ、成功すると収益額もかなり高額で、働かなくてもお金が入ってくる状態に。

しかし、収益までの期間がかなり長くなるため、忍耐や継続力がないと厳しいでしょう。

2.【穴場】今始めたら稼げる・意外と稼げるサイドビジネス2選

  1. ライブ配信
  2. YouTubeの動画切り抜き

世の中には先行者利益と呼ばれ、早く市場に参入した人が稼げるようになっている仕組みがあります。

つまり、儲かる穴場をいち早く見つけ、行動する人が稼げるようになるのが社会の仕組み。

そのため、今から始めると良い、穴場なサイドビジネスをご紹介していきます!

2-1. ライブ配信

ライブ配信は、コミュニケーションが得意な方にオススメです。

ライブ配信は、自分がライバーとなり、リスナーとコミュニケーションをとるアプリサービス。

配信内容は、自分の得意分野で何でも発信できることが特徴。例えば、ダンス、歌唱、料理、ゲーム実況、体操、ヨガ、トークのみなど。

人気のあるライバーになると、月に数百万の金額を稼げます。

YouTubeと比べると参入している人が多くないため、まだまだ狙い目。先行者利益を受けれるでしょう。

しかし、YouTubeと同じく稼げるようになるためには継続力はもちろん大事。毎日最低1回30分は配信をして認知を高めなければいけません。

そのため、コミュニケーションをとること自体を楽しめる方には向いているでしょう!

確実に伸びる市場だからこそ、数年単位で継続すれば時間とともにお金はついてきます。諦めて辞める人が多いので、続けたら勝ちです。継続を意識しましょう。

2-2. YouTubeの動画切り抜き

YouTube動画の切り抜きは、人気YouTuberの動画の一部分を切り取り、1本の短い動画に仕上げること。

動画編集のスキルはあるが、企画力に自信がない方にオススメです。

なぜなら、動画編集スキルは必須になるが、YouTubeをするうえで大変な企画を考える仕事は不要だから。非常に楽です。

また、すでに知名度のあるYouTuberのコンテンツで動画をつくれるため、再生数も取りやすく月10万円ほど稼いでいる人もいます。

オススメの選定方法は、あなた自身が好きで、かつ切り抜きがあまりされていないYouTuber。

自分自身がスキなYouTuberの方が「どこを切り取るといいか」「どんなサムネタイトルだと惹きつけられるか」に気づきやすいです。

切り抜き動画を作成する場合、再生数を伸ばすために切り抜きをみるターゲットを熟知しておく必要があるため、選定は慎重にしましょう。

2つの特徴まとめ
  1. 稼ぐためにスキルは必須
  2. 即金性はなし
  3. 長期的に継続する力は必要

3.【効率】本業を活かしたサイドビジネス4選

  1. 営業代行
  2. コンサル
  3. 副業エージェント
  4. 副業講師

「今から新しいスキルを学んで稼ぐのではなく、本業のスキルを活かして稼ぎたい」と思っている方に必見のサイドビジネスをご紹介!

スキルのブラッシュアップにもなるため、能力をあげたい方にはピッタリでしょう。

3-1.営業代行

本業で営業をしている方だけでなく、営業事務をしている方にもオススメです。

なぜなら、営業経験がなくてもできる仕事があるから。

お仕事内容は、在宅可能な営業資料の作成~テレアポの実施、契約まで種類は様々。

お仕事の種類によって、報酬の仕方や額も変わってきます。自分のライフスタイルにあわせて、営業代行の仕事を選択するとよいでしょう。

また、営業経験がない方でも、スタートアップやベンチャー系に知り合いが多いと人脈を使って副業することもできます。

ビジネスパーソンのスキルを活かした気軽な副業と言えるでしょう。

3-2.コンサル

今までしていきた本業での経験やノウハウをもとに、企業の課題を解決したい方にオススメです。

ただ課題解決のため、長期間の経験や専門性は必要。そのため、サイドビジネスとしては上級編。

しかし、実務経験さえあれば土日の隙間時間で万単位の額を稼ぐことができ、かつ更なるスキルアップにも繋がります。

スキルシェアサービスで探せるため、ぜひチェックしてみてください。

3-3.副業エージェント

本業で、求職者のお話を聞いて企業と繋げるエージェントというお仕事をしている方にオススメです。

なぜなら、業務委託として本業と同じようにエージェント業ができるから。

新しくスキルを覚えなくてもいいため、学びの時間が短縮され効率よく稼ぐことが可能。

しかし、1週間ずっと同じ仕事内容をしているため、休んでいる感覚は持てないのがデメリット。

「今の仕事を極めたい!」という方は合うでしょう。

3-4. 副業講師

専門性があり、長年特化している事柄があれば講師としてサイドビジネスできます。

なぜなら、自分の持っている能力をプレイヤーとしてだけでなく、教えるという立場で活かすことが可能になるから。

例えば、あなたがWEBデザインを10年近くやっていたならば、10年間で得た経験などを活かして講師ができます。

しかし、紹介で仕事がうまれることが多いため、人脈は必要になるでしょう。

4つの特徴まとめ
  1. スキルのブラッシュアップになるサイドビジネス
  2. 将来的に実績にもなる
  3. リスクはなし!すぐに一定の額が稼ぎやすい

4.【在宅】隙間時間におすすめのサイドビジネス3選

  1. 物販販売
  2. WEBライター
  3. 動画編集

「まずは、サイドビジネスで月5万円を目指して稼ぎたい」と手堅く稼ぎたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

お家にいながら、隙間時間に月5万円ほどの収入を増やせるサイドビジネスをご紹介!

4-1.物販販売

リスクを極力抑えて、ドカンと稼ぎたい方にオススメ。なぜなら、物販は即金性があり、稼ぎやすいサイドビジネスの定番だから。

安く仕入れ、高く売るだけの物販。利益率の高いものを売ることで稼げる額が増えます。

求められる性質として、世の中でニーズのある商品を、ライバルより早く見つけ出す力は重要。

そのため、専業にすると常に気を張って商品を探し出す必要があり、休みが少なくなることが欠点。あくまでサイドビジネスとしておすすめ。

とはいえ、稼げると50万から多くて300万円近い収益を上げれるため夢はありますね。

「いきなりちょっと…」という方は、ぜひメルカリなどで不要になったものを販売することから始めてみるとよいでしょう。

4-2.WEBライター

WEBライターは、文章を書くことが好きな方にオススメです。文字単価0.5円~1円で5000文字から執筆するお仕事。

他のサイドビジネスに比べ、クラウドソージングなどからお仕事をもらいやすいことが特徴。

そのため、文字単価1円であれば、月に10本記事を書くと5万円の収入が得れます。かなり手堅いサイドビジネス。

能力に応じて文字単価を2円と上げていくこともできるため、ぜひ一歩踏み出してみましょう。

“実績”を積むためのクラウドソーシングサイト

4-3.動画編集

動画編集は、パソコンに向かって集中して作業をすることが苦手でない方にオススメです。

なぜなら、動画編集は10分の動画をつくるだけで作業時間が8時間ほどかかるなど、パソコンと向き合う時間が長くなるから。

そのため、パソコンに向かっての作業がしんどい方は継続出来ないことがほとんど。

またスキル取得自体は3ヶ月程度で出来るため誰でもできるが、向き不向きがある点も注意。

ただ、YouTubeはまだまだ伸びる市場のため仕事自体は沢山あります。

1本5,000円程度が相場でスキルを磨いていくと単価も上がっていくため、時間に余裕がある方・パソコンを持っている方にはピッタリでしょう。

3つの特徴まとめ
  1. スキル習得に時間が3ヶ月~半年間ほどしかかからない
  2. 即金性が高い
  3. ただ、専業でいくのは大変。あくまでサイドビジネスとしてオススメ
  4. 1つだけできても莫大には稼げない。スキルの掛け算で考えよう

5.【簡単】初心者におすすめのサイドビジネス4選

  1. データ入力・テープ起こし
  2. アンケートモニター・覆面調査
  3. ポイントサイト
  4. ウーバーイーツ

「難しい仕事は出来る気がしない…」「自分でもできる簡単なことから始めたい」と思っている方にピッタリのサイドビジネスをご紹介!

スキルなしでできるため、自信がない方でも気軽に一歩踏み出してみましょう!

5-1.データ入力・テープ起こし

隙間時間にお小遣い程度の金額を稼ぎたい方にオススメです。

仕事内容としては、文字入力で専門的なスキルはいりません。タイピングさえ出来れば稼げます。

しかし、本当にスズメの涙程度の額しか稼げないため、ちょっとしたお小遣いとして割り切る必要はあるでしょう。

5-2.アンケートモニター・覆面調査

オトク感を追求しつつ、かつお小遣い稼ぎがしたい方にオススメです。

モニターとして、無料で商品を試してお金ももらえるためオトク度はかなり上がるでしょう!

しかし、人気のため倍率が高く、なかなか当選することは難しいため注意。「当たったらラッキー」と思うぐらいがちょうどいいでしょう。

5-3.ポイントサイト

なかなかまとまった時間は取れないけど、ちょっとした隙間時間に稼ぎたい方にオススメです。

なぜなら、携帯ひとつでテレビを見ながら小遣い稼ぎができるから。

ポイントサイトは「歩くだけでポイントが貯まるもの」や「買い物するだけでポイントが貯まるもの」など種類は様々。

自分に合った形で、ポイントを貯め現金に換金できるため主婦に人気です。

ただ、頑張っても月1万程度のため小遣い稼ぎ程度と考えておくとよいでしょう。

5-4.ウーバーイーツ

隙間時間にサクッと稼げるサイドビジネス。人と話すことが苦手な方におすすめです。

コミュニケーションを必要とされず、注文された商品を運ぶだけで時給は約1,000円ほど。雨の日や深夜帯であれば、少し時給がUPします。

しかし、労働力を提供するサイドビジネスのため将来的に一生稼ぐことは厳しいでしょう。

4つの特徴まとめ
  1. スキルは必要なし!
  2. 即金性が高い!
  3. 小遣い稼ぎ程度のため、依存は全くできない
  4. 継続的に安定して稼ぎ続けたい方にはオススメできない

6.【継続収入】長期間手堅く稼げるサイドビジネス3選

  1. プログラミング
  2. スキル販売
  3. YouTube

「せっかくサイドビジネスをするなら手堅く稼ぎたい」「長期的に稼げる収入源がほしい」という方におすすめのサイドビジネスをご紹介!

即金性はありませんが、スキルがつくため長期間の安定収入は手に入ります。そのため、心の安定がほしい方はぜひ始めるとよいでしょう。

6-1.プログラミング

プログラミングスキルは持っておくと活かせる機会が多いです。「将来が安定するスキルが欲しい」と考える方にはオススメ。

というもの、スキルが上がれば上がるほど、50万円以上の高単価な案件で稼げます。時給単価が驚くほど高額に。

そのため、サイドビジネスとして稼ぐ額が本業の給料を超えるなんてこともざらに。

とはいえ、いきなり高単価の案件を請け負うことは難しいため、初めはクラウドソージングなどで5万円~10万円からのスタートがほとんどです。

楽して稼げないからこそ、長期的に稼ぐ視点がある方にはピッタリでしょう。

6-2.スキル販売

長年続けている趣味や得意な分野がある方にオススメです。

なぜなら「イラストが書ける」「料理ができる」「英語が話せる」など、人よりも得意なことで稼げるから。

スキルというと、デザインや動画編集などをイメージされると思います。しかし、スキルの定義は広く、得意なことすらスキルと言える時代になってきました。

ぜひ、ココナラやストアカ、SKIMAなどスキルシェアのプラットフォームで仕事を見つけてみてください!

ただ、初めからすぐに沢山の仕事をもらえることは少ないため、長期視点でみるとよいでしょう。

6-3.YouTube

YouTubeは、広告収入のストック型ビジネスと言われるもの。自分自身があげた動画に、見に来る人が多ければ多いほど稼げます。

そのため、一つ動画をYouTubeというプラットフォームにあげると、一生稼ぐことが可能。まるで書籍やカラオケの印税と同じような仕組みです。

そのため、稼ぎに上限がありません。

しかし、人に集まってもらう集客力や人気を持つまでに年べースで時間がかかります。そのため、忍耐力と継続力はかなり重要要素となるでしょう。

3つの特徴まとめ
  1. スキルは必要あり!
  2. 即金性はなく、稼ぐまでに時間はかかる
  3. 収入が入るレベルまでいくとかなりの高額を稼ぐことができる

7.【趣味】好きなことで稼げるサイドビジネス2選

  1. プラモデル制作
  2. ゲーム攻略の記事書き

「好きなことで稼ぎたいけど、そんな上手い話ないか」と思っている方必見!意外と知らなかったけど、お金になるサイドビジネスをご紹介。

7-1.プラモデル制作

プラモデル制作とは、プラモデルを納期以内に制作するとお金になるサイドビジネス。

プラモデルを組み立てることが好きな方にオススメです。

クラウドソージングサービスやスキルシェアサービスで依頼を受け、月数万円程度稼げます。

ただ、時給制でなく、完成したものに対してお金が発生するため最初のうちは時給換算するとかなり稼げる額は低いでしょう。

そのため、趣味の延長線上で楽しく小遣い稼ぎがしたい方は、ぜひチェレンジしてみてほしいです。

7-2.ゲーム攻略の記事書き

ゲームが大好きな方必見!大好きなゲームの攻略記事を書くサイドビジネスが実はあります。

2021年8月現在、国内のスマホゲーム市場は右肩上がり(矢野経済研究所)で1兆円超え。

そのため、需要としては多く、クラウドソーシングサイトや大手の専属ライターから仕事を獲得することが可能。

ある程度の文章力がある方は一度挑戦してみるといいでしょう。

2つの特徴まとめ
  1. スキルなしで始めれる
  2. 好きなことで小遣い稼ぎができる

8.【発想勝負】身近な困ったでコツコツ稼ぐサイドビジネス

「1円でもいいから自分の力で稼いでみたい」という方におすすめのサイドビジネス。発想力次第で、あなたも新しいサイドビジネスを思いつけるでしょう。

8-1.相談に乗る

相談に乗ってほしいと思ってる人は、意外と多いです。

なぜなら、社会人になると、プライベートの相談をする人がなかなかいなくて困っている方も多いから。

ライフステージもそれぞれ変わり、悩みもかわりますよね。

だからこそ、人の相談に乗ることが苦手・嫌でない方は、相談を乗る仕事をしてみる事をオススメします。

SNSやスキルシェアのマッチングサイトで気軽に募集できるため、ぜひ一度試してみるとよいでしょう。何事も挑戦です。

特徴まとめ
  1. スキルがなくても自分の得意で稼げる
  2. 確実ではないが即金性あり
  3. 長期的に稼ぎ続けることは難しい

9.【稼げない】初心者がやってはいけないサイドビジネス3選

  1. ブログアフィリエイト
  2. FX取引
  3. 情報商材

知識やスキルがある人であれば成功するが、初心者だと失敗するリスクが高くなるサイドビジネスをご紹介!

「失敗したくない」という方は、気をつけましょう!

9-1.ブログアフィリエイト

「アフィリエイトは簡単に稼げる」と初心者でも踏み出しやすい情報が流れているが、全くの初心者は無理です。

なぜなら、アフィリエイトで成功するためには、最低でも半年間かかり、長いと1年以上かかるから。収益化がすぐできないため、忍耐力と継続力がかなり求められます。

稼げると不労所得も夢ではないですが、ほとんどの人が収益化をする前に諦めてしまうのが現状。

初心者が簡単に稼げるサイドビジネスではないため、手を出さない方がいいでしょう。

9-2.FX取引

資金がたくさんある方であれば試してもいいですが、そうでない方は一発目でするサイドビジネスとしてはオススメしないです。

なぜなら、FXは初心者がやってしまうとギャンブルでしかないから。

FXで失敗しないためには、リスクの理解(為替変動・金利変動・システムトラブル)やリスクが起こった時に対応できる知識を身に付ける必要があります。

きちんと事前勉強をしないと、よくわからないのに危険性の高い取引をして大損してしまう問題が起こります。

FXはリスクを伴うため、しっかり知識の勉強時間を確保できる人にしかオススメできないです。

9-3.情報商材

「楽して稼げる」というような甘い話はほぼ100%怪しいため、踏み出さない方が良いでしょう。

情報商材は、販売サイトやオークションなどインターネットを介して売買される情報(ノウハウ)のことを指します。情報自体が商品とされ、安くて1万円、高いと10万円近い金額を支払うことに。

「脱サラ」「起業」など甘い言葉に誘われ心理を操作されるため、精神が病んでいるときには、冷静な判断ができないため特に注意。

また、そもそも情報を知っただけで成功できる人はわずかです。情報を知ったうえで、正しい行動をしないと稼げません。

正しい努力を自力で出来る人はほんの一握り。

だからこそ、情報商材はギャンブルより危険とも言われています。

そのため、絶対にサイドビジネスとして手を出さない方がいいでしょう。

3つの特徴まとめ
  1. 初心者が手を出しても途中で挫折する確率が高いサイドビジネス
  2. 成功すれば大きく稼げるがリスクは高い
  3. 情報商材だけは絶対におすすめしない

まとめ. サイドビジネスで失敗しないために自分の特性に合わせて選択しよう

6行で分かる結論
  1. 【穴場】なサイドビジネスはライブ配信
  2. 【効率】よくできるサイドビジネスは営業代行
  3. 【在宅】でできるサイドビジネスはWEBライター
  4. 【簡単】にできるサイドビジネスはポイントサイト
  5. 【継続収入】を狙うサイドビジネスはプログラミング
  6. 【趣味】でするサイドビジネスはプラモデル制作

サイドビジネスをする本当の目的は、将来のお金の不安を少しでもなくすことが根底にあるはず。

そのため、目先の収益ではなく、長期的にみて稼ぎ続けられるサイドビジネスの選択をする方を筆者は強く薦めます。

時間は少しかかるが、スキルを得ることで自信を持てるはず!

しかし「いきなりはちょっと難しい」と思う方は、まずは誰でも簡単にできるサイドビジネスを目指し、徐々にスキルが必要なサイドビジネスに移行していくといいでしょう。

徐々に自分に合ったサイドビジネスを見つけ、あなたの未来に余裕ができることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA