コレベストキャリア

【厳選】転職エージェントの安心・信頼できるオススメ2社!【評判】

サービス名こんなあなたにおすすめ強みデメリット求人数非公開求人数得意領域運営会社
1リクルートエージェント
リクルートエージェント
詳しく見る無料登録初めて転職する人
どの転職エージェントを利用すべきかわからない人
求人件数が業界最多
どんな人にでも求人が用意されている
担当者の当たり外れが大きい10万件以上14万件以上全領域株式会社リクルートホールディングス
2doda ロゴ詳しく見る無料登録効率的に転職したい人
転職サイトも利用したい人
企業側からスカウトされたい人
転職サイトも使えるので転職効率が良い
性格分析や年収査定のツールが利用できる
担当者の当たり外れが大きい3万件以上9万件以上全領域パーソルキャリア株式会社

転職は転職エージェントを使った方が良いの?

転職エージェントを使うのと使わないのではどう違うの?

この記事を読んでいるあなたは、転職を考えているものの、自力で転職をすることに不安を抱えているはず。

しかし転職エージェントを使うとなっても、

「転職エージェントはどうやって選んだら良いんだろう・・・。」

「転職エージェントってどんな風に使ったら良いんだろう・・・。」

といった疑問が生じてしまって、転職をしたくてもはじめの一歩を踏み出せない。

結論から言うと、転職エージェントは途中で利用を辞退することもできるため、転職を考えた時点でとりあえず登録しておくのがベスト

加えて転職エージェントの選び方は難しく考えずとも、信頼性が高く求人数も多い大手2社に登録しておけば、堅実な転職を進めやすいです

つまり、とりあえずエージェントに登録して転職までのサポートをしてもらうというのが、最も手間をかけたり悩んだりすることなくサクサク転職を成功に導く方法だと言えます。

この記事では、大手エージェント2社から、転職時に便利な転職先の評判を調べられる口コミサイトや転職時の流れまで、徹底的に解説。

転職エージェント選びで時間を浪費したり、転職を先延ばしにしてストレスを抱え続けたりしなくて済むように、この記事を読んでサクサクと転職を成功させましょう。

3行で分かるまとめ:転職エージェントは2社登録がベター
  1. リクルートエージェント求人数No1の大手転職サイトによる安心サービスを受けたい人におすすめ
  2. DODAエージェント転職サイトのスカウト機能を併用してどこよりも効率よく働き口を見つけたい人におすすめ

1. 悩みから選ぶベストな転職エージェント

堅実で安全!今すぐ登録 したい総合型転職エージェント3選!

悩みで選べる!特化型転職エージェント8選!

2. 堅実で安全!今すぐ登録 したい総合型転職エージェント3選!

【厳選】転職が不安な人にオススメ転職エージェント3選
  1. 【リクルートエージェント】:実績・求人数業界No1!最強の転職エージェント
  2. 【DODAエージェント】:スカウト機能・転職サイトの併用で効率的な転職エージェント
  3. 【マイナビエージェント】:上記2つでも心配な場合に登録しておくと良い転職エージェント

転職エージェントの数は大手だけでも数十社あるため、どの転職エージェントに登録すれば良いか悩んでいたら、それだけで転職活動の時間が無駄になります。

しかし実際に転職エージェントは3つの企業に全てが集約されていると言ってもよく、看護師や薬剤師などの専門職でない場合は上位2つに登録しておけば転職は上手くいきやすいです

そのためここでは、登録しておくべき、堅実で安心できるオススメの転職エージェントベスト3を厳選して紹介します。

2-1. 【堅実・安心】リクルートエージェント

リクルートエージェントの強み
  1. 転職エージェント最大手なので信頼性が最も高い
  2. 非公開求人件数が業界No1なので転職の幅が最も広がる

リクルートエージェントは転職エージェント最大手で、老若男女に対して堅実な転職を可能にしてくれます。

求人件数や商業規模も最大なので、どんな職種や職業の人であっても、とりあえずリクルートエージェントに登録しておけば間違いありません。

\ 求人数最大のエージェントでチャンスを増やすなら /

2-2. 【スカウト機能で効率的に転職可能】DODAエージェント

DODAエージェントの強み
  1. 転職エージェント+スカウト機能で素早い転職が可能
  2. 市場での自分の客観的な評価をツールから分析する事が可能

DODAエージェントは転職大手のDODAの転職エージェントです。

そのためどのような職種や業種にも対応しているだけでなく、転職サイトと転職エージェントの併用が可能です。

転職サイトでは自己分析ツールや年収査定ツールが使える上に、スカウト機能を使ってサクサク転職を進められます。

\ 求人応募とスカウトで転職チャンスを増やすなら /

2-3. 【プラスアルファで登録するなら】マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み
  1. 求人件数が多い
  2. 職種別に専門担当者がついてくれる

マイナビエージェントはリクルートに次いで人材大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

求人数はリクルートに次いで多いため、他の転職エージェントを利用するよりも就職の幅は広がります。

加えてマイナビエージェントには営業や販売など、特定の職種に特化した担当者が用意されているため、最初から担当職種が決まっている人にとっては他のエージェントよりも便利だと言えます。

ただしマイナビエージェントの担当者は当たり外れが大きく、評判ではかなり多くの酷評も見られるため注意が必要です。

\ エージェントの数を増やして確実性を高めるなら /

3. 悩みで選べる!特化型転職エージェント8選!

【国家資格者監修】薬剤師におすすめの転職サイト9社【比較】

30代にオススメな転職エージェント一覧

女性にオススメな転職エージェント一覧

海外・グローバル転職にオススメな転職エージェント一覧

IT転職にオススメな転職エージェント一覧

保育士転職にオススメな転職エージェント一覧

看護師転職にオススメな転職エージェント一覧

4. 転職エージェントで転職を成功させるために読むべき6箇条

4-1. 転職エージェントの効率的な使い方

転職エージェントの効率的な使い方
  1. 自己分析を済ませておく
  2. 総合型と特化型の両方に登録する
  3. 複数(2~3社)の転職エージェントを利用する
  4. 会社選びのポイントに優先順位を付ける
  5. 相性の悪い担当者は躊躇せずに代えてもらう

4-2. 転職エージェントを使わないのは損!全メリット7選

転職エージェント全メリット7選
  1. 無料で転職できる
  2. 非公開求人に応募できる
  3. 面接の練習もしてもらえる
  4. 交渉事項を代行してくれる
  5. 履歴書やESを添削してもらえる
  6. 表には出てない詳しい情報が手に入る
  7. 担当者が転職先やスケジュールの調整をしてくれる

4-3. 転職の失敗を防ぐ!便利な会社の口コミサイト4選

1. JobQ

2. ミイダス

3. 転職会議

4. OpenWork

4-4. 転職エージェント登録後の流れとやるべきこと

転職エージェントに登録

担当者による面談・カウンセリング
求人紹介
応募+書類選考
面接+事前対策も可能
内定・入社

4-5. 転職エージェントの利用に関してよくあるQ&A

転職エージェントは退会できますか?
退会可能です。各エージェントの問い合わせフォームから「退会したい」と連絡すれば、すぐに退会手続きが可能です。
転職エージェントは複数利用できますか?
複数利用は可能です。ただし複数のエージェントを利用すると日程調整が大変になるため、かかる労力がかなり増えることは理解しておきましょう。
転職エージェントからの提案を断りまくると転職が不利になりますか?
可能性はあります。転職エージェントは利用者が転職してくれないと売り上げにつながらないので、なかなか転職してくれないとわかったら良い求人を紹介してくれなくなる可能性もあるという事です。

4-6. 転職したい理由別!仕事・会社の不満をなくす方法

会社の給料が少ないことが理由で転職を考えている場合は、副業を始めたり出費を減らすといった工夫が必要です。

なぜなら転職したからといっていきなり給料が跳ね上がるというケースは珍しく、給料の悩みが解消される可能性は高いとは言えないためです。

収入を増やしたいと考えている人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

経験者が語る!収入を上げるオススメの副業・サイドビジネス

成長できない事が理由で転職を考えている場合、「昨日よりも一つだけ新しい事が出来るようになる」という事を目標に業務を行うと良いでしょう。

例え成長しにくい業務であったとしても、昨日の自分よりも新しい事ができる事を目指して自分に負荷をかければ、必然的に脳へ負荷がかかるためコンフォートゾーンが広がります。

コンフォートゾーンとは「簡単にタスクをこなせる範囲」のことを指しており、コンフォートゾーンが広いほど難しいことが簡単にこなせるようになります。

そしてこのコンフォートゾーンを広げる事こそ、「成長する」という意味なのです。

そのため転職をするまでの間は成長しづらいと感じていたとしても、常にコンフォートゾーンを広げることを意識して業務に取り組むようにしましょう。

人間関係の不満を解消するためにオススメな方法は、カウンセラーの人に話をしてみることです。

ストレスを抱えている状態では、まず感情面での整理をし、それから正しい対処をしなくてはなりません。

しかし友人や知人、医師など相談しても、良い聞き手になってもらうことは簡単ではありません。

そこでオススメなのがオンラインカウンセリングです。

オンラインカウンセリングなら、遠方で出かける必要なく、自宅からプロのカウンセラーの方に相談することができます。

カウンセラーの方は皆、人の話を聞くスキルが非常に高いため、気持ちを整理できなかったり、自分の不満を話したのに逆に嫌な思いをしたりしてしまうことはありません。

そのため人間関係の不満が原因で転職を考えている場合は、一度オンラインカウンセリングを受けてみましょう。

実際に使ってみてわかった!おすすめオンラインカウンセリング!
サービス名こんなあなたにおすすめ強みデメリット求人数非公開求人数得意領域運営会社
1リクルートエージェント
リクルートエージェント
詳しく見る無料登録初めて転職する人
どの転職エージェントを利用すべきかわからない人
求人件数が業界最多
どんな人にでも求人が用意されている
担当者の当たり外れが大きい10万件以上14万件以上全領域株式会社リクルートホールディングス
2doda ロゴ詳しく見る無料登録効率的に転職したい人
転職サイトも利用したい人
企業側からスカウトされたい人
転職サイトも使えるので転職効率が良い
性格分析や年収査定のツールが利用できる
担当者の当たり外れが大きい3万件以上9万件以上全領域パーソルキャリア株式会社
3マイナビエージェント詳しく見る無料登録転職エージェントを複数利用したい人
希望職専門のエージェントに担当してほしい人
特定の職業に特化した担当者が用意されている評判が良くない
担当者の当たり外れが大きい
ハイクラス向けの求人が大手と比較して少ない
3万件以上非公開全領域
(ハイクラス以外)
株式会社マイナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA