ウェブリオ英会話の評判は?体験からわかる特徴と向いている人【海外院卒直伝】

Weblio英会話って安いけどその分質も悪いんじゃないの?

あんまり良くないって聞くけど、Weblio英会話使って大丈夫かな

良い口コミと悪い口コミがあってよくわからん!

Weblio英会話の利用を検討し、検索しているあなた。

講師やインターネット接続に関する良くない情報も出てきて、不安になっているのではないでしょうか?

結論、Weblio英会話は、英会話レッスンをはじめて受ける方におすすめ

厳選された講師のみを採用しており、初心者でも安心してレッスンを受けられる体制が整っています。

反対に、英会話上級者や、短期集中で上達したい人は、Weblio英会話ではあまり効果を得られない可能性も。

難しい教材が少なく、レッスン内容も限られているからです。

オンライン英会話は手軽に英語を学べる良いサービスですが、自分に合わないサービスを使ってしまうと、成長は見込めません。

この記事では、筆者が実際にWeblio英会話の体験レッスンを受講し、赤裸々にレポート。

レッスンを受けたからこそわかるメリットやデメリットを解説し、向いている人と向いていない人を分析しました。

さらに、オランダのフローニンゲン大学修士課程を卒業し、IELTS7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を持つ監修者からの英語学習の観点におけるアドバイスも紹介。

この記事を読めば、Weblio英会話にしかない強みがわかり、自分に最適なサービスなのか判断できるでしょう。

3行 で分かる本記事のまとめ
  1. Weblio英会話はオンライン英会話初心者におすすめ
  2. SNSにはよくない口コミもあるが改善されている
  3. 英語上級者や予定が不規則な人、ネイティブの授業が受けたい人は別サービスを使うべき
監修者
監修者

宇都宮 良恵
2021年8月、オランダ University of Groningenにて修士号(MA International Relations)を取得。
18歳まで学校教育のみで英語を学ぶ。大学受験で英語面接対策のために4ヶ月間オンライン英会話を利用し、合格。学部時代は大学の授業をほぼ英語で受講。学部3年次には、大学内の留学生がより楽しく過ごせるよう、自身の英語力を活かして学生通訳・翻訳局を設立。大学4年次に受験したIELTSでは7.0(英検1級・TOEIC900点相当)を獲得。現在は、日本人が自分にあった英語学習の形を見つけて、世界に飛び出せる社会の実現のためにライターの活動をしている。

もくじ

1. Weblio英会話の特徴3選【安い・高品質・辞書連携】

「オンライン英会話なんて、どこも大体一緒じゃないの?」と考えている方も多いと思います。

Weblio英会話の特徴は、「安い・高品質・辞書連携」の3点。

低価格で質の高い授業を提供しているのが、Weblio英会話の強みです。

Weblio英会話の特徴や、他サービスと比べた強みを理解し、利用するかの判断基準にしてください。

Weblio英会話の特徴3選
公式サイトhttps://eikaiwa.weblio.jp/
サービス開始2014年
対応言語英語
講師数1,900人(2021年11月現在)
講師の国籍主にフィリピン
日本語について授業は原則全て英語日本語可の講師も
1レッスンの時間25分
1レッスンの価格106円~
料金プラン月4回、月8回、1日1回、1日2回、1日3回、1日4回
予約追加料金なし、30分前まで可能
キャンセル1時間前までレッスン回数消費なしで可能
教材オリジナル教材
検定試験対策可能(TOEICのみ専用教材あり)
Weblio英会話の概要

他の英会話サービスと比べて特徴的なのが、「料金プランの多さ」。

レッスンを受けたい頻度に合わせて、6プランから自分に最適なものを選べます

1-1. 【業界最安値プラン有】手頃な価格で始められる

プラン名 レッスン頻度 月あたりの料金 1レッスンあたりの価格(1ヶ月30日で計算)
お試しプラン月4回2,728円682円
お手軽プラン月8回3,278円409円
毎日レッスンプラン1日1回5,478円182円
基本プラン1日2回8,778円146円
集中勉強プラン1日3回10,978円121円
英語漬けプラン1日4回13,178円109円
Weblio英会話のプランと価格

Weblio英会話最大の特徴は、「手頃な価格」。

1日1コマ25分のレッスンが1日1回受けられて、月々5,478円です。

毎日レッスンを受けられるサービスの中で、1回あたりの料金が200円以下なのは、Weblio英会話だけ。

同じタイプのオンライン英会話の中では最安値であるといえます。

また、レッスンを受けたい頻度によってさまざまなプランがあるのも特色。

「英会話を習いたいけど、毎日はちょっと疲れる…」という方もいますよね。

毎日プランが基本となっているサービスがほとんどですが、Weblio英会話では最少月4回からプランが存在します。

逆に、英語漬け生活を送りたい方向けの、1日4コマコースも。

1日4コマコースは、なんと1レッスンあたり109円。

コンビニスイーツよりも安い価格で英会話レッスンが受けられるなんて、魅力的ですよね。

Weblio英会話なら、あなたの生活に合わせた料金プランが見つかること間違いありません。

1-2. 【合格率3%】厳選されたフィリピン人が講師なので安心

オンライン英会話は、講師と1対1で話すのが基本です。

「講師と相性が悪かったらどうしよう…」という心配もありますよね。

Weblio英会話の講師は、全員が大卒で、1年以上英語指導の経験があります。

さらに、合格率3%の狭き門を突破しているので、質の高い講師ばかり

英語力はもちろん、一般教養やマナーも兼ね備えた優秀な講師が揃っています。

「でもフィリピンの人って、ネイティブじゃないでしょ…」

「アジア圏だし、発音にクセがあるんじゃないの?」

そう不安になってしまう方もいますよね。

しかし、そんな心配は無用。

フィリピン人講師には、第二言語として英語を学んだ経験があるからです。

フィリピンでは、フィリピン語が母語ですが、公用語(役場の書類や・教育で使う言語)に英語が含まれています。

つまり、小学校1年生から英語を外国語として学んだ経験があるのです。

そうして英語を学んだフィリピン人講師たちは、英語を学習することの難しさや手順をしっかりと理解しています。

そのため、同じ第二言語として英語を学ぶ日本人の気持ちや考え方を、ネイティブよりも理解できることも

フィリピンの人が話す英語の発音も、かなりアメリカ英語に近く、訛りもほとんど気になりません。

英語学習の難しさを理解しつつ、綺麗な発音でレッスンを進めてくれる講師陣も、Weblio英会話の魅力の一つです。

1-3. 【1,174万語収録】Weblio辞書ですぐに単語を調べられる

Weblioといえば、オンライン辞書の「Weblio英和・和英辞典」。

Weblio英会話では、レッスン画面にWeblio辞書が表示されているので、分からない単語をいつでも調べられます。

一つの画面で完結するので、電子辞書や別のタブを開く必要がなく、操作性バツグン。

収録語数も1,174万語と、オンライン辞書サービスの中では圧倒的。

辞書がレッスン画面に表示されるオンライン英会話は多くありますが、収録語数が少ないため、なかなか思っていた表現が出てこないことも。

Weblio辞書なら、では、そんなことはまず起こりません。

膨大な単語と例文の中から、必ず使いたい表現が見つかります。

Weblio英会話なら、辞書との併用で、レッスン時の吸収率がグンとアップするでしょう。

宇都宮
宇都宮

Weblio辞書のアプリでは、学んだ・調べた単語の登録が可能。

登録された単語のクイズ機能もついているため、レッスン内で学んだ英単語を、隙間時間で復習できます!

知ってる単語数が多ければ多いほど、英語が読める・書ける・話せる。

学んだ単語を定着させるために活用するのはいかがでしょうか。

2. 【トラブルなし】体験からわかったWeblio英会話のメリット3選

「体験してみたいけど、ちょっと面倒だし、自分じゃ違いがわからないかも」

「いきなり全部英語で話すのはハードル高すぎて怖い」

そう不安になっている方もいますよね。

そこで、大学で英語学を専攻し、オンライン英会話サービスを実際に利用している筆者が体験レッスンを受講しました!

結論、Weblio英会話は、かなり質の高いサービスであるといえます。

実際のレッスンを受けたからこそ分かる、Weblio英会話のレッスンの進め方やメリットを解説します。

Weblio英会話のメリット3選

2-1. 24時間予約可能で計画が立てやすい

語学学習では、計画づくりがとても大切。

毎日の継続的な学習こそが、あなたの英語力を伸ばします。

Weblio英会話は、2レッスン先まで予約が可能

しかも、予約に追加料金はかかりません。

24時間受講でき、講師も1,900人と豊富。

深夜帯は講師の人数が減りますが、それでも「レッスンを受けたいのに、講師が1人もあいていない」なんてことはありません。

筆者も、登録をしてすぐに講師を10人の中から選べ、登録40分後にはレッスンをスタート。

スムーズに授業を始められました。

レッスンが終わった直後に次のレッスンを予約すれば、自分のスケジュール管理も簡単。

Weblio英会話なら、安定した学習習慣を身につけられるでしょう。

Weblio英会話の予約画面。多くの講師の中からプロフィールを確認してから選ぶことができます。
Weblio英会話のレッスン予約画面

2-2. 事前のプロフィールを共有でスムーズにスタートできる

「初対面の外国人といきなり英語で話すなんて、ハードルが高すぎる…」

そんな心配もWeblio英会話では不要。

Weblio英会話では、あなたが事前に登録したプロフィールを、講師がレッスン前に確認しています。

自分の英語レベルや受講目的から趣味、レッスンに対する要望まで、詳細に記入しましょう。

レッスン開始時に、講師が趣味に合ったトピックを選んでくれるので、すぐに打ち解けられます

仲良くなれた方が、講師を信頼できますよね。

筆者は「興味」欄で旅行、映画・音楽、外国語を選んだので、生きたい旅行先の話からはじまり、すんなり打ち解けられました。

自由記述欄は英語で書く必要がありますが、辞書や翻訳を使いながらでも大丈夫。

先生のプロフィールを見られるオンライン英会話サービスは他にも多くありますが、自分のプロフィールが講師に共有される物はなかなかありません。

講師と仲良くなって、楽しく英会話をしましょう。

宇都宮
宇都宮

全く知らない人と25分間話すのって、日本人同士でさえ緊張します。

原因は、共通の話題探しに時間がかかってしまうから。

Weblio英会話では、生徒のプロフィールが共有されます。

そのため、あの「話題探しをする沈黙の時間」を過ごす心配は無用。

好きな話題について、講師と盛り上がれます!

2-3. 講師のフィードバックを自学習に活かせる

毎日レッスンを受けるのももちろん大切ですが、さらに大事なのがレッスン以外の自主学習。

Weblio英会話では、講師がレッスンの最後にフィードバックをくれます

私がレッスンを受けた講師は口頭でフィードバックに加え、チャットで文章にまとめて送ってくれました。

口頭だけだと意味がわからなかったり、忘れてしまったりしますよね。

ですがチャットの記録はレッスン後も確認できるので、あとからゆっくり確認が可能。

「レッスン→フィードバック→自学習」のサイクルを繰り返せば、必ず英語力は身につくでしょう。

宇都宮
宇都宮

英語学習を行う上で、自分の良いところと直すべきところをはっきりさせるのはとても大切。

理由は、「やる気の向上」と「これから学ぶべき内容の発見」が可能だから。

とはいえ、自分自身で長所短所を明確にするのはとても難しいです。

Weblio英会話のように、丁寧にアドバイスをもらえると、自分の長所短所の把握が短時間でできるので、短期成長が狙えるかもしれません。

3. 体験からみてわかったWeblio英会話のデメリット3選

他サービスにはないメリットが見つかった一方で、少し残念なポイントもありました。

特に教材があまり豊富ではないので、自分に合った教材が見つからないかもしれません。

よく検討してから利用を決めましょう。

Weblio英会話のデメリット3選

3-1. 教材の種類が少なく使いづらい

勉強するうえで大切なのが、教材。

自分に合った教材で勉強することが、英語上達への最短ルートです。

しかし、Weblio英会話は、市販の教材がなく、種類の少ないWeblioオリジナル教材のみ

レベル別になっていますが、最上位の教材でもTOEICで850点ほどとれるような上級者にとってはやや物足りない内容かも。

教材の量だけでなく、使い方もやや複雑で、選んだ教材のURLを自分で講師に送る必要があります

その上、レッスン画面とは別のタブで教材が表示されるので、教材と講師の顔を同時に見ることができません。

英語を話すことに集中したいのに、「教材を選ぶ」「送る」「別のタブを開く」とやることが多くては、肝心の英語に集中できませんよね。

普段あまりパソコンを触らない方や、お子さん様には使いにくいでしょう。

その為、weblio英会話はパソコン操作に慣れている方におすすめします。

Weblio英会話の教材一覧

3-2. キャンセルが講師都合でも振替できないことも

大事な急用や体調不良など、講師の都合でレッスンがキャンセルになる可能性もありますよね。

Weblio英会話では、講師都合のキャンセルでも振替ができないことも。

講師都合のキャンセルの場合、振替レッスンが可能ですが、有効期限が1週間と短め

仕事で忙しい方は、1週間先まで予定がパンパン、なんてこともありますよね。

せっかくお金を払っているのに、プランいっぱい分のレッスンが受けられなくては損をしてしまいます。

キャンセル有効期限の短さが心配な方は、DMM英会話やレアジョブ英会話など、振替期間が30日間のサービスの利用をおすすめします。

3-3. 画面上の講師の顔が小さいためコミュニケーションがとりづらい

会話をするときに、相手の表情は気になりますよね。

Weblio英会話のレッスン画面では、教材をみながら講師の顔が大きく表示できません。

講師の顔が小さいと、表情が見えなかったり、発音において大切な口の形が見にくかったりします

せっかく英会話をするのなら、講師ときちんとコミュニケーションをとりたいもの。

こちらの表情も伝わりにくいため、Weblio英会話でレッスンを受ける際には、積極的にコミュニケーションを取ろうとする心持ちが大切です。

4. Weblio英会話の口コミ・評判

Weblio英会話を実際に使っている人の口コミを調査しました。

先生が明るく楽しい、という人もいれば、つまらない、先生が来ない、と言っている人も。

やはり講師の質の差が多少はあるようです。

利用する際は、講師を慎重に選ぶ必要があります。

4-1. 良い口コミ・評判【手軽・安い・楽しい】

twitterロゴ

Twitterでの意見

毎日1日1レッスン25分。
始めてから毎日欠かさず1ヶ月経った。全然ダメな日と、好調な日と。
良かった数人の講師の予定を調整しつつローテーション。時事ネタでdiscussionするのが楽しい

twitterロゴ

Twitterでの意見

去年のゴールデンウィークからweblio英会話を受講しているのですがこれが凄くいい!
覚えたフレーズを自分の物にして早速使ってます。
最近覚えたフレーズ!

full of beans
意味は元気もりもり!

My kids are full of beans when they get home from school.

子供はいつでも元気で大変です。

webアイコン

Web上での意見

今日は(@weblio_jp )さんのオンライン英会話を3コマ受けました😚 楽しかったです😊 Weblioさんのオンライン英会話は、 先生がとにかく明るいんです🥰 言葉に詰まっても、ゆっくりと話してくれたりチャットに書き込んでくれたり… 本当に先生には感謝です🥲 ・ 今日は、初めて英検教材を使用して受講しました🤭 今まではスタンダート教材を使用していましたがレベルを上げてチャレンジしてみました😳 とても楽しかったです! 有難う御座いました🙏🏻

楽しく授業をできたという書き込みが多く見られました。

筆者もとても楽しく英語が話せ、あっという間の25分。

英語のフレーズが使えるようになると、成長を実感し、ますます勉強したくなりますね。

4-2. 悪い口コミ・評判【当たり外れがある?】

twitterロゴ

Twitterでの意見

weblio英会話を学校で強制的にやらされた事あったけど、その時々に出てくる人によって質が変わりすぎてゲームのボイチャでノリ良い奴見つけた方がマシやと思った。
下手に安いのに金払ってやるくらいなら毎回固定の先生が来てくれる感じの奴の方が良いと思う。

twitterロゴ

Twitterでの意見

Weblio英会話の回線の悪いことよ…同じ現象?安定した回線のサービスに切り替えたい。

twitterロゴ

Twitterでの意見

weblio英会話の講師すっぽかし率高くてうんざりする。やっぱりまたDMM英会話に課金するか。せっかくなら他サービスも試すか。weblio英会話はたまたま賃貸と抱き合わせでサービスが使えるというものだから使っているものの、すっぽかされて時間奪われるなら害悪。

講師の質があまり良くない、という意見も見かけました。

しかし、この評価を受けて、Weblio英会話では、生徒が講師を評価する機能を導入。

講師は丁寧な授業をすることで評価があがり、予約が入りやすくなるため、現在ではすっぽかし率も減少しているようです。

そのため、現在在籍している講師の質は改善されているでしょう。

5. Weblio英会話が向いている人3選

本記事をここまで読んでいるあなたは、Weblio英会話が自分に向いているのか不安なのではないでしょうか?

Weblio英会話のメリット・デメリットを踏まえて、Weblio英会話が向いている人、Weblio英会話で英語力を伸ばせる人のタイプを整理しました。

自分の学習スタイルにWeblio英会話が合っているか判断しましょう。

Weblio英会話が向いている人3選

5-1. あらかじめレッスンを予約しておきたい人

毎日予定を立てて、スケジュール通りに行動する人には、Weblio英会話は向いています。

Weblio英会話は前もって2回分の予約が可能。

予約をするために別料金を払う必要があるサービスもありますが、Weblio英会話は追加料金は一切かかりません

レッスンを予約して、予約時間に合わせて予習・復習をすれば、定着度もグンとアップ。

計画的に学習を進められるので、予定が決まっている人にWeblio英会話は向いています。

宇都宮
宇都宮

オンライン英会話を辞めた原因の中で、「予約が面倒になったから」という意見は上位にあがります。

英語学習継続のために、「レッスンが終わったら即予約」を習慣付けましょう。

5-2. Q&A形式のレッスンで瞬発力を鍛えたい人

Weblio英会話の教材は、Q&A形式になっているものばかり。

ディスカッションよりも、一問一答を繰り返す授業スタイルが主流です。

基本的にすぐに答える必要があるため、即答力、瞬発力が鍛えられます

間違いや単語などは講師がその都度指摘してくれるので、話した分だけ身につく知識も増加。

質問に対して的確に答える力を身につけたい人には、Weblio英会話は向いています。

宇都宮
宇都宮

友人と英語で雑談する時は、スピード勝負でした。

3人以上のグループで会話している時は尚更。

瞬発的に意見を述べられないと、置いてけぼりにされ「つまらない人」認定を受けることもあります。

Weblio英会話では、質問に対する即答力・瞬発力を身につけられる。

大人数で話しても、発言できる人気者を目指せます!

5-3. 週に1~2回のレッスンが受けたい人

「オンライン英会話を受けたいけど、毎日は厳しい…」という方も多いのではないでしょうか。

最低でも1日1レッスンが必須のオンライン英会話も多い中、Weblio英会話の最低プランは、月4回の「お試しプラン」。

週1回から、オンライン英会話がスタート可能。

少し割高にはなりますが、それでも1ヶ月2,728円です。

ディナー1回分の金額で、オンライン英会話が4回も受けられます。

「毎日は厳しいけど少しずつ英会話をはじめてみたい方」や、「様子を見たい初心者」にWeblio英会話はピッタリです。

6. Weblio英会話が向いていない人3選

Weblio英会話は、初級難易度の予約制講義が特徴。

「『英語話したい!』と思った瞬間にレッスンが受けたい方」や、「高い目標に向かって厳しい指導を受けたい方」には、Weblio英会話はおすすめできません。

Weblio英会話が向いていない方と、そんな方におすすめのサービスを紹介します。

Weblio英会話が向いていない人3選

6-1. 仕事の予定が不規則な人や25分のレッスン時間確保が難しい人

Weblio英会話は、30分前までに予約してレッスンを受けます。

そのため、予定が不規則な方には向いていません。

キャンセルをする場合は、1時間前までに手続きをしないと、レッスンが1回分消費されてしまいます

また、Weblio英会話は1回のレッスンが25分が固定。

ちょっとしたスキマ時間にはレッスンを受けられません。

予定が不規則で直前にレッスンの予約やキャンセルがしたい人や、もっと短い時間でレッスンを受けたい人には、「ネイティブキャンプ」がおすすめ。

ネイティブキャンプなら、予約なしですぐのレッスンや、5分~の短いレッスンも受講可能。

忙しい方でも無理なく英会話を続けられます。

予約なしですぐレッスン可能

6-2. 豊富な教材から選びたい人

Weblio英会話は、オリジナル教材のみで、市販の教材は扱っていません。

検定試験の対策にもあまり強くなく、教材の種類も少なめ。

自分にピッタリの教材を見つけるのは簡単ではありません。

自分のレベルや目的に合った教材を使うことが、上達の近道。

Weblio英会話は、会員登録をしなくても教材を見られるので、一度見てみてください。

合いそうなものがなければ、「DMM英会話」がおすすめ。

DMM英会話で使える教材は、10,822以上。

Weblio英会話でお気に入りの教材が見つからなかった人も、DMM英会話なら見つかるでしょう。

豊富な教材と講師陣

6-3. 難易度が高いレッスンを受けたい人

Weblio英会話の授業は、Q&A形式が中心。

講師からのフィードバックはありますが、自習で使える教材なども特にありません。

教材も難しいものは多くないので、上級者の方や、集中して短期間で実力をつけたい人にとってははっきりいって不十分です。

また、自分で予約を取る必要があるので、怠けてしまうかもしれませんよね。

短期間で英語力を底上げする必要のある人は、「スパトレ」がイチオシ。

スパトレはコーチングとオンライン英会話を組み合わせたサービス。

レッスンだけでなく、自習のチェックや、勉強法の指導までしてもらえます。

ハイレベルな英語を目指す方や、自分一人ではなかなか学習がすすめられない方は、スパトレを使ってレベルアップしましょう。

コーチングで最短実力アップ

7. まとめ|Weblio英会話で英語を話せるようになろう

Weblio英会話は業界最安値級の価格で手軽にオンライン英会話が受けられます。

講師からのフィードバックやプロフィール共有など、初心者がはじめてオンライン英会話をするにはピッタリ。

反対に、ある程度英語が話せる方には、少し物足りないので、他サービスの利用をおすすめします。

Weblio英会話に限らず、英語をはじめとする語学学習で大切なのは、教材・勉強法選びと日々の継続。

自分にピッタリの教材と勉強法が見つかれば、実力もグンとアップします。

毎日コツコツ続けることで、本物の英語力が身につくでしょう。

最後に、監修者からアドバイスです。

私は、18歳まで学校教育のみで英語を学習。

全く英会話経験なしの私でも、4ヶ月間オンライン英会話受講して、日本語を一切話せない外国人と話せるレベルまで到達できました。

まだ英語に自信が無くても大丈夫。

Weblio英会話には、そんなあなたをサポートしてくれる、講師とシステムが備わっています。

勉強で信じられるのは、結局自分の努力のみ。

この記事を読んだあなたが、Weblio英会話で英語力を磨けるかどうかがわかり、自分にピッタリなサービスの体験レッスンに申し込むことを願っています。

レッスンを受けるには何が必要ですか?
・パソコン・スマートフォン・タブレットのいずれか
・Google Chrome か Safari
・マイクとスピーカー
・Webカメラ
が必要です。マイク、スピーカー、Webカメラは端末内蔵のものでも問題ありません。Webカメラは必須ではありませんが、コミュニケーションのとりやすさの観点から利用をおすすめします。
レッスンの予約やキャンセルについて教えてください。
レッスン開始の30分前まで予約可能です。1日に受講可能なレッスン×2回分先まで予約できます。
キャンセルはレッスン開始の1時間前までに連絡があれば、回数は消費されません。
1時間以内のキャンセルの場合は「緊急キャンセル」となり、レッスンを1回分消費します。
レッスン時間について教えてください。
1回25分、24時間いつでもレッスン可能です。レッスン開始時刻は毎時0分~と30分~です。
教材について教えてください。
Weblioオリジナルの教材をご用意しています。教材一覧のページよりご覧ください。
また、オリジナル以外の教材は、インターネットで閲覧できるものであれば使用できます。ご自身で選んでいただき、メッセージ機能にて講師にお知らせください。
初心者でも大丈夫ですか?
初心者でも問題なく受講できます。レベルや目的に合ったレッスンをいたします。事前にトピックを選んだり、単語を調べたりしておくとスムーズに進められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA